みなさんこんにちわ。さたどらでございます。  
狂気のRPGセントエルモス、今日も始めていきます。


前回は、第1の町を開放したところまででした。
ここからデータを再開しようと思ったのですが、なんと本体にセーブしていたデータが消失。
最初からやり直すハメになりましたとさ。

なんでパワーメモリーがあるのに本体にセーブしたのかって?
いやだって、エアベン連載中の時、1回セーブ切れ起こしかけてましたし('A`)
なんでもこのパワーメモリー、接触不良が発生しやすく、セーブ切れを起こしやすいとか。
しかしそれ以上にセーブ切れを起こしやすいのが本体。
SS本体にはPSと同様に、現在時刻を保存する機能が付いているのですが、
起動させる度に時刻設定を要求されていますので、
本体にセーブしたらこうなるというのはわかってたんですけどね……


今回はしっかりパワーメモリーにセーブし直して再開。
PSのメモリーカードって優秀だったコントローラーパック 無能んですね、マジで。


せっかくやり直しするので、もう一回バレンシア攻略までの流れを軽く。
リオンが最初に持っている船は「バラーボ号」というカッター型の船なのですが……






いらん(断言)


だって、金がない序盤から海賊にバトルを挑むって無謀すぎだと思いませんか?
どうせ慣れないうちは負けるんですし。
なので、新たにカッター型の船を1隻調達。お値段19万G。差額15万Gをゲット!
大砲?装甲材?なにそれおいしいの?


これで得た資金を用いて防具を整備。
攻撃力+1のサーベルは不要。レベルを上げた方が効率的です。
残りは銀行に預けます。預金すれば多少なりと銭が増えていくので、このゲームにおいては必須のテクニックになります。
資金を銀行に増やして貰いつつ、こちらは各港町を征服開放しに遠征へ乗り出します。






アルメリアに到着しました。スペイン南方の都市になります。
これだけだとわかりにくいので、グーグルマップを用意してみました。






リオンの遠征地図はこんな感じです。
なお用意するのが面倒臭いという理由で、地図を準備するのは今回限りになります^q^
あとは気が向いたらやるとかやらないとか。


そんなこんなでアルメリアに入港するのですが……






筆者「 」





  


左がバレンシア、右がアルメリアです。
嘘みたいでしょ?これ違う画像なんだぜ……
心なしか建物の配置から海岸線の形状まで全部一緒のような……


ああ、一応いつもと違うモンスターもいましたね。






ピキピキきてるのはこっちだっつーの。


雲がかかっててわかりにくいですが、カエルのモンスターです。
リオンのLvが4程度あれば楽に勝てます。
コウモリっぽい何かとステータスは大差ないでしょう。



では、アルメリアのボスもご紹介しましょう。こちらです。




















               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',: ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //: /:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l:::: /|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|: ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{( )ヾ、:::ヽ \!( ) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.   |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |













このゲーム、ヤクやりながらテキスト書いたのでは……


このヤドカリ型モンスターも、ちゃんとレベルさえ上がっていればザコです。余裕です。
撃破後、リオンはLv5に上昇。
何か必殺技らしきものを習得しましたが……






この投げやりっぷりが実にステキです。


技のネーミング変更?そんな仕様はありません。
主人公の名前が変えられるだけでもありがたいと思わないと。



お次の目的地は、バルセロナに一旦戻り東進します。
イタリア半島にあるジェノバです。
ここでも同じ町の構造なのかと戦々恐々してましたが、流石にそこまで使い回しはしてきませんでした。






あ、モンスターはしっかり使い回されてましたけどね。

こいつ、バレンシアのボスだったやつでは……
もうボスからザコに降格ですか。短い天下でしたね。
強さ?Lv2のリオンでも勝てるんですから、Lv5の今じゃ言うまでも無いでしょう。
後はせいぜいカエルが出てた程度で、こいつらも余裕で蹂躙。
今は何も考えず、ただひたすら殴り続けるだけです。






1行目と4行目の意味が全く分りません。








   ト、   ト、
   | ヽ | ヽ           _  _ _  __
   レ'´ ̄ ̄ ̄`ヽ /i    ,.ィ´. -  ‐‐ ‐  -  .`ヽ
  〈:;::;:;;'       V .|   ( (             ) )
   il;::;:{   ト、   Vノ    ` ー = === == == ´ '
 ト-1::;::|   | ',    i        .   ´       `  .
 | .|;::;:i   ー'    |     /              ヽ.
 t__j;::;::}   _     |.  ,ィ'´      ハ  i    ヽ   i ´`ヽ
   il;::;::!  i;:::l.     |//    /  /i i i.  |     i  |   `ヽ
  _|l;:::ノ  t:::j (__). ,' /    / l  l l l l.  | ヽ__  l  |      ヽ  ぴぴるぴるぴる?
<__|;::::ハ   l|     ,'  l i l i  l _ l l l l.  l´ ヽヽ `l  i      ハ
   |;::| ∧  |l   l  | l l l ,ィl´  !ハjハヽ. ,ィテ く i   ハヽ、    il
   |;;;|   ', |!    |  | i l i  !ヽ.      |r;:::::jハil  l |  ヽ   il
   |;::!__.ヘ::.  「 ト.  ハ 、、ヽ N ! ___     `=‐' il  l ト,  ハ  ハ
   「;::;:_;:_;:;ヘ::..  V V1 い ヽ、N '´ ̄` .    """ノ|  l l V  レ'  i!
   レ'´i!   ',::.    || il lト、 ヽ入""   「 _ノ   ,イ |  l l /ハノ   〉〉
    i:|    ヽ::.   || il il ヽ. li  >  .    / ノノ  i i/  |l    〈〈
    l;|      X  /|`ヽト、 >〜- 、 __r ‐ ´r--レヘ__レ'__j.|__    〉〉
    l:|    // V  ||  Y \   /V __`ヽハ   _\   l.|  `ヽ i l
    l;|.   //. 〈    ||  |   /  /  ハ レ'´    i  L!   i | |
    ;リ   〈 i  i   ト、、 .|  く く   / |  \〜へj   /   | | |
        `  ハ    〉 ヽ.  !   \/  .|  /    i      .| | |
           八___ノ  j  _ __    レ' _  _ _         | i j
          /          / ´    `   ´     `      |  ト 〉
         /        /                     |
        /          /   /⌒/´ ̄`ヽ.            |
       /        /   〈 / ,    ``ー 、 _,. --    |
      〈          /     Y  / / /、   iハ        |






あ、このいもむし型(?)モンスターは撲殺しておきました。
この後、マルセイユも占領に成功。開放都市が4都市となりました。



▲ジェノバ▲マルセイユ




やっぱり使い回しじゃないか(憤怒)









【おまけ】続・セントエルモス流錬金術


前回は貿易についてちょろっと触れましたが、具体的にどんな感じにやるのかを解説します。
今回は「銅鉱石」を用いて、小銭を稼いでいきたいと思います。
小銭といっても、銀行に投資するための土台になるため、やればやるほど将来が楽になります。
それ以外が苦行すぎるため、せめて金銭面だけでもストレスフリーにしておきたいんですよね……


話が逸れました。この銅鉱石、基本単価は320Gとなります。
カテゴリーは工業品です。






ジェノバにおけるレートはこんな感じです。
買値率と工業品のクロスする所が95になっているので、
この都市では、工業品は基本単価の95%の値段で購入することが出来ます。


 320 x 95% = 304 (ジェノバにおける銅鉱石の購入単価)


これを船に積めるだけ積んで、お隣のマルセイユまで持っていきます。





こちらはマルセイユのレートになります。
工業品と売値率のクロスするところが119になっていますよね。
つまり、基本単価の119%で売却することが出来ます。


 320 x 119% = 380 (マルセイユにおける銅鉱石の売却単価)


この差額が、リオンたちの利益になるわけです。


 380 - 304 = 76 (1個あたりの利益)


カッター型の荷物搭載量は150。つまり、最大で150個まで銅鉱石を積んでいくことができます。
ただ食料・水も詰まないといけないため、実際は140程度が限界でしょうけど。
それでも1往復で8000〜10000程度稼ぐことが出来ます。






30分程度ですが、10万ぐらい増えました。
もうちっと稼いでおきたいですね。
作業ゲーになりますが、将来のストレスフリーのためにもう一頑張りします。







     - 続く -