みなさんこんにちわ。クライマックスが近づいて参りました、さたどらです。
今回は最後の3拠点・冥府に行こうと思います。
アイシャたちの冒険も、ゴールが見え始めてきましたよ。


さて、前回は四天王のお使いが終わったところまででした。
水竜が何か恐ろしいモンスを挙げていたので、冥府行く前にちょいと寄り道をしようと思います。
冥府だけだと文章量が足らなくなるからという理由じゃないよ!


まずはこちら。魔の島です。






以上、魔の島からのレポートを終わります。


え、だって何をするところだったのか、憶えてないんだもん^q^
えっと、何があったかな……
ああ、そういえば呪いの靴とやらを手に入れました。
呪い……装備した瞬間DQデータ消えた音でも鳴るんでしょうか。
シャナク!(ゲームが違います

後それ以外だと……そうだ、不死の人体実験を行ってる人がいたんでした。
むしろそっちがメインのような気もしますけど……
ただメインのシナリオには全く影響ないので、ここは割愛!



お次はジュエルビーストと対決してみることに。
なんか水竜がぽそりと言ってましたよね。サルーインですら手を焼く凶悪モンスター。
一体どれほどの強さなのかを、試しに行こうと思います。


まずはクジャラート地方からフロンティア地方へ移動。
ニューロードと呼ばれる長い道をひたすら北上していくわけなんですが……






……なんかいました。明らかに目立つオブジェの謎のモンスが。
ビーストというより恐竜に近い気もしますけど、まあ気にしないで行きましょう。






………………  


きんもー☆  


そのおぞましい姿、まがまがしいオーラ、意味もなくパーツをごてごてにつけられたボディ。  
怪しげな笑い声はありませんが、凶悪モンスターの貫禄十分!  
こっちも手抜きは一切しません。全力攻撃です。  
アイシャが夢想弓、ジャミルは冷凍剣、ゲラハは稲妻で、アルベルトは勿論不動剣です。  
俺のターン!ドロー!  






1ターンで戦闘終了。

ジャミルが戦闘不能になってはいますけど、あっさりと撃墜成功。
確かに攻撃力は高かったですが……サルーインも手を焼く凶悪モンスターねえ…………
オメガ(FF5)クラスのモンスターを期待したんですが。

まあこっちは神の武器フル装備ですし、火力が異常に高かっただけかも知れませんね。
ちなみに現在このパーティの最大火力は、1Tで15000点ほどです。
今のところ総攻撃全命中で、倒れなかったモンスターはいません。
これならサルーインも倒せるかもしれません(゚∀゚)


とかフラグを立てると、あっさり返り討ちに遭いそうな気がしないでもないですが。



では、早速本日のメイン・冥府に行きましょう!
フロンティア?何もなかったので割愛。(またかい
ジュエルビースト亡き後に存在する、ジュエルビーストという地名が哀愁感を出します。


行き方はフレイムタイラントの所まで行って、通して貰うだけの簡単なお仕事。
久しぶりに来るジェルトンは相変わらずモンスターばっかで賑わってました。
こいつらどうやって消すんだろう……


まず入る前に、冥府とは一体何なのでしょうか。


 ・冥府
  死後の世界。冥土。特に、地獄。閻魔(えんま)の庁。
(デジタル大辞泉より抜粋)


ほむほむ、黄泉の世界と言ったところでしょうか。






なるほど、確かに人が幽霊のように薄くなっていますね。
まさに地獄への通路と言ったところでしょうか。






?!





ガラハドさん…………
あの時奪ったアイスソード、しっかりフレイムタイラントの懐に入っております。
安心して成仏してください。


……って、ここ地獄だよね?
成仏もクソもなさそうですな……
ついでにガラハドが何故地獄なのかも気になるところです。
アイスソード……やはり存在自体が呪われている武器なのかも知れません。


最深部へ進むために、三途の川を越えて深層へ下っていくのですが……






グリーンドラゴンが雑魚で出てくる奮発さ。
流石冥府は違いますな!(何が
ゴールドドラゴンと比較すれば確かに弱いですけど、
それでも攻撃力はかなり高く、こちらも技を使わないと1ターンキルはできない程度の耐久力も持っています。
こういう時のために、アイシャにはヴェルニーの弓をまだ持たせてたりします。
技消費4かそこらで、エリスの弓の通常攻撃よりは高い一撃を放てます。
エリスの弓は、全体攻撃技か技消費の大きい必殺技しかないので、こういう小回りさも必要だと思います。


まあ、最後は結局力押しなんですけどね。


そしてこのフロアは、グリーンドラゴンが大量に闊歩してるわけなんですが、
それだけのフロアじゃなかったりします。






当たり前ですが、本物は一つだけです。
〈  ´゚д゚`〉 うえー、めんどい……

ハズレの階段は同じスクエアに入れば消滅しますので、手当たり次第階段に突撃するしか方法はありません。
グリーンドラゴンのシンボルは、そんなに移動力が高くないのが救いでしょうか。



 


そして知らない間に、いつの間にかアイシャがHPナンバー1に。  
ついに800台到達です。嗚呼、かつてHP30しかなかった娘がこんなにたくましく……  

エリスの弓がLvMAXになったので、最近は腕輪を使ったレインコールしかやってない気がします。
おかげで法力がガシガシ上がっております。
貧弱だったレインコールも、今ではなんと400点程度のダメージが出るように!


やっぱり普通に攻撃した方が(ry

まあ法力上げてるのは回復回数を増やすためのもので、攻撃能力は最初っから期待していませんけどね……
第3話までの過程でそれが痛いぐらい判っております(;´Д`)
このゲームで魔法に火力を期待しちゃいかんのですよ……あうあう。


最深部まで来ると、真っ白い悪の神官っぽいような人(?)がおります。






おお、なんかガラハド復活という項目がある!
ガラハドを復活させてから仲間にしたという勇者なプレイヤーは、果たしているのでしょうか。
どう考えても気まずいとかいう次元を超えてる気が……


ま、焦らず一つずつ選んでいきましょう。
サルーインの場所を教えてくれ、を選ぶと「イスマス城の洞窟の中にいる」と答えてくれます。
イスマス城……かつてアルベルトの居城だった場所ですな。
もし主人公がアルベルトだったら、そこの洞窟に行くことになったのでしょうか。
なんとなくアークザラッド1を思い出しました。


お次にガラハド復活を依頼しました。






何故にフレンドリーな語り口。

しかもつまらんこととか言われました。確かにつまらん事といわれれば否定はできませんが。


復活は可能ですが、代償も要求してくるのだそうです。
なんと「貴様なら絶対に後悔するような代償」とのこと。
どんな代償かは知りませんが……まあ、事前セーブはしてありますし、いざというときはガラハド諦めましょう!
ぽちっとな。






ちなみにこの後何のメッセージウインドウも出ません。
代償って結局何だったんだろう……
しかも「バルハラントに凍り付いた城がある。そこに強力な武器がある。言ってみろ!」というアドバイスまで貰いました。
この人一体何が目的なんだろう……


最後に、武器防具をクレと要求します。











………………









 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | お前を消す方法       |
| |                   |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
| 
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ






誰がうちの主力の命をやるか!ガラハドとは違うのだよ!
もちろん交渉決裂。ガチンコバトルは避けれない状況になりました。






冥府の主である死神・デスとの戦いが火蓋を切りました。
知らない間にアイシャの最大HPが減ってる気しないでもないですが、気にしないでおきましょう。
もしかしてさっきのガラハド復活の代償って、コレのことだったんだろうか……


勿論ボスBGMが流れてるということで、こちらは全力攻撃。
その結果余裕で1Tキルでした。
ボスクラスでもあっさり終わるこの火力。里見の謎を彷彿とさせます。
まあ、こっちは最大火力15000ありますからね……


デスがいなくなり、後ろに残ったのは宝箱二つ。
開けてみると、死の鎧と死の剣というアイテムをゲット。
呪われたアイテムじゃないだろうな?と思いつつもアルベルトに装備。






?!



before after




えっと……装甲値+24……?
ありえない強さですコレ。
デスさん、後3つぐらい死の鎧くれませんか?!(デス「ねーよ」


なんかアルベルトのワントップでもよさげな気がしてきました。
ジャミルはなんとかもう少し装甲値上がらないかなあ……
HPをカンストさせる以外方法ないものかなあ(´・ω・`)


目的も終わったし、早速帰ろうかと思ったのですが、
実はこの冥府、他のダンジョンにはあるような出口へのショートカットがないのです。
流石は冥府……帰るまでが遠足ですと言ってるようなものか……


さて、ジェルトンの様子はどうかなっと。



 





          _____
        /        \
      / /・\  /・\ \ 
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |   
      |    (_人_)     |  ご冥福をお祈りします
      |     \   |     | 
      \     \_|    /





この街、もう救いようがありません\(^o^)/



 エリスの弓:Lv15 ヴェルニーの弓:Lv15 聖杯:Lv8 水法力:62 光法力:20
 大地の剣:Lv14 ヴェルニーの弓:Lv15 アイスソード:Lv15 ガーラルソード:Lv13 水法力:15 幻法力:5
 ウコムの矛:Lv15 ガーラルスピア:Lv15 水法力:14
 レフトハンドソード:Lv15 水法力:7


流石にステ伸びなくなってきたなあ……
最終決戦が近いことですし、ちょっと一念発起してステ上げ作業に励むとしますか。


そろそろサルーインも動き始めてる頃でしょうし…………







     - 続く -






第十二話へ  レビュートップへ戻る  第十四話へ -->