みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
長かったオードもようやくゴールが見えてきました。
気力を奮い絞って進みたいと思います。


前回はボビンからの進言を元に、行き先を定めたところまででした。
って、行き先は前回書いたっけ……
書いてないな、うん。

えっと、第10話で鍵盤階段というのが出てきましたよね。
階段を登り切った先にこれから行くんですよ。
前回来たときは全く関係なかったからスルーしてたんですよね。
実はあそこがアトビオンの眠っている地なんだそうで。
鍵盤階段を上りきると、洞窟の穴が存在していたので、早速突入しませう。






ほほー、一面水晶で出来ている洞窟ですか。
なるほど、SFCとしてならまあまあ綺麗なグラフィックですね。
え、これPSだって?知らん。






出てくる敵もクリスタルです。
水晶で出来た体で飛べるのか?とも思うのですが、まあファンタジーなのでスルーしてあげましょう。
ちなみにこいつ、全体攻撃を高確率で放ってくるので何気に強いです。
とはいえ、この洞窟はボスが出ないので、多少は気楽に進むことが出来ます。


最深部まで行くと、水晶の寝台というものを発見しました。
ここにアトビオンが眠っているとのこと。
早速ジャイアンリサイタルで目を覚ましてあげましょう。アトビオンはさぞかし不快な寝覚めでしょうけどね。






歌の力で目覚めるアトビオン。中途半端な登場の仕方はまるでホラー。
寝てる場合じゃないから起きろ!


リュッケルトからアトビオンに事情を説明すると、ガリハアクをなんとかする方法を教えてくれます。
その方法とは、「夢の城」という場所の中に存在する「霧のタクト」を得て、その力を借りるというものです。
そもそも夢の城とはなんぞやという話なんですが……






よくわかったようなわからんような説明ですが、
要は歌を歌うことで現れて、歌い続けている間は維持されているということですか。
我がPTに女性は2人いますが、声帯が存在するのかすら怪しくなってきたドロシーじゃ歌えっこないので、
消去法でアイリスが歌うことになります。
こいつマトモに歌えるのか?と思いましたが、  
冷静に考えればまあリュッケルトよりかは確実にマシだろうという結論が脳内会議で出たので、
安心して(?)アイリスに託すことにします。
途中でくしゃみが出て夢の城が消失した、というオチが待ってたら大爆笑するんですけどね。勿論ディスクを割りながら。



……と、そこに5人目の客が現れました。






……というわけで、アイリスがここで退き、代わりにボビンが参入します。
戦闘力の程はわかりませんが、ボビンも一応は龍族。
力は十分あるはずです。なんせここまで1人で来てるわけですし。


さて、ステータスの程は……






け、結構強いですね……
一番注目すべきは攻撃力。次に高いアロンですらも700あるかないかです。
200点差も攻撃力差があるおかげで、防御点の高い相手でも攻撃が通る通る。
風貌がどことなく豚っぽいのは見逃してあげるにしても、基礎ステータスは十分高いですね。


しかしながらこのゲームは黄昏のオード。
とんでもない落とし穴が存在していたことに気付くのは、もう少し後だった……



まあそれはさておき、一行は夢の城へと移動します。
ここでの目的は1つ。






この城の中にはソングストーンなるものが9個設置されています。
無理矢理音楽を絡めればいいってもんじゃねーぞと脳内で叫んでいましたが、まあオードだから仕方ないですよね。
夢の城は全部で3フロア。すなわち、1フロア辺り3個ずつソングストーンが隠されております。
といっても、全部宝箱の中に入っているので、手当たり次第捜していけば見つかるかと思います。
嫌らしい仕掛けとかはありませんしね、今回は。


嫌らしい仕掛けはないんですが……
一つだけ悩みがあるんですよ。
それは、攻撃が全然当たらない!!(既出)

もう終盤だというのに、この期に及んで攻撃がミスるミスるミスる。
普通は強くなるほど命中率って上がるものなんじゃねえのか……?('A`)
1T全員ミス、ドロシーの4回連続ミスなど、ここまで来るともはや笑いがこみ上げてくるレベルです。
リュッケルトに至っては13回連続ミスという偉業を達成。
能力が長所方向にとんがりやすいTRPGならよくある話ですが、据え置き機のゲームでこれはないわ……
あまりに当たらなかったため、途中から久しぶりに命中率を集計し始めましたよ。
結果は後ほど。






城内探索でこんなものを発見。
普通のゲームなら、回復魔法は切っても切れない程に重要な位置を占めるのですが、
オードでは回復アイテムの単価があまりに安いため、リュッケルトの回復歌魔法は実にスルーされがちです。
まあ理由はあるんですよ。



  問:この回復歌魔法の効果を求めよ (5点)




























答:









'`,、(´∀`) '`,、






こんな終盤だというのに、200点程度の回復量でどうしろと言うのだろう。


この程度の回復量じゃ、傷の補修にもなりませんよ……('A`)
こんな微妙な効果なのにも関わらず、MPは10点も持ってかれます。ふざけんな。



以上、回復歌魔法は非常にコスパが悪いのでお勧めできません。
任意で回復歌魔法を使えるのがリュッケルトしかいないというのも理由の一つですね。
なんせ彼は重要なアタッカーでもありますので。

幸いにもこのゲームは、1発で最大HPの40%以上を奪われるということはまずないので、
落ち着いてアイテム使って対処すれば、なんとでもなります。


まあ最大の理由はクッソ長い回復のエフェクト+歌声で6秒前後も拘束されるからなんですけどね。






ソングストーンはこんな感じで発見出来ます。
地下1階と1階は難なく発見出来るでしょう。
2階は少し厄介(ハズレの宝箱が大量にある)ですが、総当たりで宝箱を開いていけば、いずれは3個捕まえることができます。
ま、この程度ならなんとかなるでしょう。少なくとも江戸城に比べれば。


さて、とりあえず9個揃いましたので、先に命中率調査の結果を発表しましょう。
こちらです。どうぞ!!







まず真っ先に目につくもの。リュッケルトの命中率23%。
情けなさ過ぎるぞ主人公!!
あまりの命中率の低さに、3回連続で攻撃が命中しただけで明日は雨かと思うくらいには耐性がつきました。

ドロシーとアロンはまあまあ。ボビンは安定してますが、やや決定力に欠けます。
ドロシーはクリティカル率がやや高めですが、命中率以上に攻撃を外しているイメージがあるせいか、あんまり活躍したイメージがありません。
そして何気に命中率の低いボビン。
敏捷力はパーティで2番目(ドロシーの次)に高いはずなんですが、使ってる武器が大剣だからか知りませんが、外れる外れる……
まあ命中率60%未満を想定してたのに比べれば、まだ十分見れる値ではあるんですけどね。
何より攻撃力自体は圧倒的ですし、魔神の金槌と思えばまだマシと思えます。
アイリスはこの命中率でダメージ半分ですからね。


で、ガイアセイバーとの世紀末決定戦は、オードの方がまだ多少マシという結論になりました。
命中率はどっこいどっこいですが、こっちはまだダメージが安定していますからねえ……
向こうは攻撃が当たらないのに加えてダメージが全く安定しない・MPが尽きたら終了という超バランスですからね。
ガイアセイバーよりはマシな戦闘システムということで落ち着きました。


まあ、オードの戦闘システム評価自体はぶっちぎりで低いんですけどね。




では、ソングストーンを挿入する直前から再びお伝えします。
ソングストーンを9個入れた時点で、強制的にダンジョン捜索が打ち切りになります。
使い所があるとは思えませんが全治しの歌を忘れた方は、適当に回収しておきましょう。
石を入れると同時にどこからともなく謎の声が響き、霧のタクトをゲットすることができます。
これでガリハアク対策は万全、というわけですね。






夢の城から戻ってくると、そこには廃人化したアイリスの姿が。
ああ、カミーユみたいになってしまったか…… 誰かに勝ったわけでもないのに。






事前説明はなしかよ。


もしかしてアトビオンって、とてつもない邪神じゃないんですかね……?
ガリハアクと龍族の住んでた地を力尽くで分捕ったり、今回の件も事前説明無しだったり……
説明したら歌わなかった、という可能性もあるにはありましたが……
まあアトビオンからしたら龍族が1人減ってガッツポーズなのかもしれません。






この後リュッケルトは「ち、ちょっとまった、アイリスは…お、おい!」と叫びましたが、当然の反応でしょう。
なんつー強引な……
あそこでガリハアクの肩を持つべきだったか?という疑念が少し沸き始めてきました。



理不尽にも強制的にガリハアクの洞窟の前へとワープさせられたリュッケルト達。
しかし、理不尽なのはこれだけではありませんでした。
ワープ直後に、後ろからおっさんらしき声が聞こえてきます。誰やねん。






ここでまさかのエド再登場。
汚名を返上するために領地再建をしているのかと思っていたのですが、こんなところで何油を売っているんだ。






 










………………………………  












………………………………は?(威圧)  












はああああああああああああああああああああああああああ?!?!  












いやちょっと待てよおい。もう後はガリさん討つだけだろ?  
ということは、強制メンバーのエド入れて、ドロシー外して、これが最終パーティということになるんだろ?
なんやねん!結局最後は全員強制メンバーなのかよ!!しかも全員男。
ギルドシステムって何?おいしいの?






いや、こういうエピソードはいいと思いますよ!
かつて憎んでいた仇敵の度胸と意気込みにニヤリと笑う元復讐者。
これでドロシー外さなくてもよかったら、ああ仲間が増えたな、だけで済んだんですけどね……


もういい加減にしてくれないかな。
アンシャントロマンでも嫌と言うほどツッコんだけど、ここまで怒りは沸いてこなかったよ。
まあ向こうはいろんな意味で境地に達していたということもあったんですけど。
ここまでプレイヤーをコケにしてくれたゲームはガイアセイバーに続いて2つめだ。酷いって言葉すら生ぬるい。



もうこういうゲームと思って諦めるしかない。
もうガリさん倒してとっととこのゲームを終わらせよう。そうしよう。
現状他の面子はLv60〜61。一応エドのステータスを再チェックっと……

















ぷち




















レベル調整ぐらいしておけよ!!!!!







     - 続く -