みなさんこんにちわ。GWで一挙6話分更新、さたどらでございます。
他にやることないのかって?お察し下さい('A`)


さて、前回は宝箱に吸い込まれたところまででした。
この世界には不思議なことがあるものなんですね。
もうあの程度で驚いてはいけないと、色々反省させられましたよアハハ。






ここはこういうところらしいです。
あのでっかい三日月島の中に、ちょろっと島があったじゃないですか。多分あそこのことだと思います。
そんなところにいきなり飛ばされたリュッケルト達。
上にはランパル王が笛を吹いたことでガリハアクが復活した、という神殿がありますが、
まずは南の町へ行って、色々情報集め等を行います。






攻撃力だけはバシバシ上がっていくアイリスさん。
なお、あたらないもよう。
今回は命中率を計測しております。結果は一番最後に。


色々聞き回ってはみましたが、これといった情報は得られず終い。
後はこのでっかい建物ぐらいか。誰かいませんかねえー






……ライオネルさん、女好きすか。


この女性は「ショウコ」。故あって、この島にいるジル大僧正を探しているのだそうです。
いきなり大僧正がいなくなるなんて妙な話ですが……






ショウコがまだ何もお願いしてないのに、勝手にジルを探し出すとはりきるライオネル。
ああ、バカは気楽でいいねえ……
まあ、どのみち震動石と関連性があるらしいので、やらなきゃいけないことではあるんですが。


これ以上南側には何もないので、北の階段を上ることになります。
所謂「鍵盤階段」と呼ばれているところです。
ムリに音楽っぽさを出さなくてもいいのになあ。






そしてこの階段、踏むと無駄にピアノの音が流れます。
うるSEEEEEEEEEEEEE!!
こういうところだけ無駄に凝るくらいなら戦闘バランスの調整に時間かけろよ。
アンシャントロマンでもそうでしたが、なんで基本的な要素を怠って、無駄な要素に力を入れたがるのか……






鍵盤階段を歩いていると、1カ所だけ妙な部分を発見します。
他には何も怪しいところがないため、一度ショウコに報告に戻り、
さらにもう一度同じ場所を調べると、



  


…………
百歩譲って、この下に空洞があるとしましょう。
で、そこからどうやってその中に入るねん。
穴もあいてないのに、どうやって入るんだ……??
このゲームは空洞があると、わけのわからない力で潜入出来たりするものなのか……?
わからん……理解できない…………


この洞窟ですが、特に目立ったものはありません。
ボスは出てこない、雑魚は一種類のみと手抜き非常にシンプル。
宝箱はリュートの部品が入ってたりしますので、回収をお忘れ無く。
……しかし、交換する前の部品はどうしてるんですかね。ポイ捨て?
リュッケルトの楽器に対する愛情を疑っている今日この頃。


そして洞窟内の最後の宝箱を開けると……






わーすげー。はこのなかからひとがでてきたよー
もうこの程度では驚かなくなりました。
もうツッコむ気力もないから話を進めてくれ。


で、このジルですが、何をしていたのかといいますと、
悪党共の根城を突き止めるも、あっさりフルボッコにされて終了。
震動石も発見だけして、そのまま相手に分捕られてしまう始末。
アカン、こいつ無能や。

アイリスが「王宮に入れるのは何時なのか」とボヤくと、ジルから帰ってきた答えは割とあっさりしたモノ。






は?(威圧)


落ち着け……ウチの精神よ落ち着け……
すごい壁ドンしたい気分だが落ち着け……
ショウコから話を聞いてから全てを決めよう……そうしよう……






勝手に1人で帰られることにももう慣れました。
お前ら追跡しろよ。


……村に戻ってきました。ショウコから話を聞きましょう。
なんでもショウコはエスタンシア王宮に行かなければいけない用件があって、
ジルは彼女を託すことができる人を探していたらしいのです。
でもどうやって王宮に入るんですか?






…………は??








………………………………




はあああああああああああああああああああああああああああ?!?!?!




なんやそれ!それならライオネル入れる必要なかったじゃねえか!!
トリリアを外す必要がなかったばかりか、今ここでジョーイを外さないといけなくなりました。
ウチの清涼剤があああああああああああああああああああああ!!!!

ねえ、この女好きのアホか、知恵の足らない竜族の女を代わりに外すことできませんか?
できませんか??
できませんか???


ああ知ってるよ!出来ないことぐらい知ってるよ!!
でもいいじゃないか……少しぐらい抵抗したって…………
るるるるー………………



筆者、血の涙を流しながらジョーイを解雇。
強制メンバーだけで構成されるんだったら、もうこのギルドシステム要らないんじゃないかな。
ディスクを叩き割りたくなった瞬間でした。
ジョーイ……すまぬ……兄を探す手伝いをしてやれなくてすまぬ…………





……さて、この代わりに入ったショウコですが……





リュッケルト達が現在Lv21なのに対して、なんとLv26とかなりの高レベル。
武器があまり強くないため攻撃力は低めですが、敏捷力がかなり高く、命中精度に優れます。
実践で試してみたところ、なんと90%前後の非常に高い命中率を誇り、しかもかなりの確率でクリティカルヒットが出ます。
……まあ、ジョーイの代わりに入ってるんですから、これくらいはやって貰わないと困るんだけどね。
戦闘能力だけで考えるのなら、アイリス・ライオネルよりも上だと思います。






これが顔のアップになるのですが、やたらとアップで映っているせいかわかりませんが、
1人だけ凄く浮いてるように見えます……
左のライオネルと比べると、違和感しか感じません……


このショウコを連れて船を出し、再びエスタンシアに戻ります。






ここから左に入ったところが入り口です。
……とりあえず、今からライオネルを解雇してトリリアかジョーイを呼び戻せ。
震動石もライオネルも要らなかったんや!(激怒)


何故ショウコがここまで詳しいのかといいますと、理由はあります。
それは後ほど……


城内に潜入したリュッケルト達は、文書保管所を散策し始めます。
ここに入る目的は、古の楽譜を探すためですからね。
探すこと3分、左上の本棚より「薄汚れた楽譜」を入手します。
譜面自体は汚れてて認識できないものの、力を感じたらしいですから、意味はあるでしょうしね。


あと、変な楽譜を発見してリュッケルトが口ずさむと、アイリスからツッコミが入るシーンがあったのですが、






いや、実際ヘタクソだから。現実から目をそらすなよオッサン。


ちなみにリュッケルトは他人と殆ど会話しない代わりに、独り言がメチャクチャ多いです。
おかげでキャラがよけい掴めなくなりました。
そもそも既に第10話なのに、リュッケルトの旅の目的が未だに分かりません。
何がしたいんだこの主人公……
当然、全く感情移入できません。


譜面を回収して部屋を出ようと思ったら、衛兵がやってきて見つかってしまいます。
ここでショウコは、衛兵に向かって言い放ちます。






衛兵に一喝出来るほどの権力を持った女性、それがショウコです。
何故こんな力があるのか。
それは、この後ランパル王と面会するのですが、
なんとショウコは、ガリハアク復活の戦犯1号でもあるランパル王の幼なじみにして許嫁というのです。

……ということは、ランパル王って案外若いのでしょうか?
ショウコはどう高く見ても20前半でしょう。10代でも十分通用します。
若くして王になったはいいが、笛の力によって狂気の体になり、ガリハアク復活の手助けをしてしまったという感じですかね。


ショウコは必死にランパルの記憶を呼び戻そうとしますが、
まあそんな都合のいい話にはならず、狂気に負けたランパルは、ショウコ達を牢屋に閉じ込めるよう命令を下しました。
あと、先ほど発見した楽譜をランパルに破られてしまいました^q^
潜入作業ヘタクソネー。スネークを見習うべき。


こうして牢屋にぶち込まれるのですが、
よほど城側の管理が杜撰なのか、RPGのお約束と言うのか、牢屋からの抜け道が存在します。






………………


この牢屋、明らかに設計ミスでしょ。
こんなあからさまな脱獄路なんか作ったらいかんでしょ……
ココを調べると、あっさり出口を発見。いいのかこんなんで。







……なあ、この壁って布で出来てるんか?



もう疲れました。第11話に続きます。
上で書いた命中率調査も11話にて載せます。ごめんなさい。







     - 続く -