みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
ちょっとこのゲームが大分長そうなので、GWの間頑張って書いてます(*´ω`*)
今日もオードっていきますよー


さて、前回は体内の戦いを終えたところまででした。
今回はまずフォープキンのアドバイスに従って、ゴーレムの村に行き、
船を調達して三日月島へと移動します。
島と言っても、今までリュッケルト達が歩いてきた島の5倍は面積があり、島と言うには大きいです。






地図上ではこんな感じです。


また、今から向かうエスタンシアは、世界でも屈指の都市であり、世界の中心と言ってもいいかもしれません。
そんな街ですから、さぞかし城下町も大賑わいなんでしょうね。






大賑わいどころか氏んでますね……
どうしてこうなったのか、ちょっと話を聞いて回ることにしましょう。

すると、出てくる話は「強制収容所」に関することばかり。旧ドイツかここは。
どうも、一言不用意な発言をしただけでも、強制収容所へ連行されるようで、
街の人々はそれを恐れて、静まりかえってるようです。
また、レジスタンスも誕生してるらしく、どこかで密かに活動をしているそうな。
まあこんなけ不毛な町になってたら、そりゃ反乱分子の一つ二つは発生しますよね。


先に進める前に、武器防具を整えていきます。
まずは短剣組のリュッケルトとジョーイから。
武器をチェンジすることで、リュッケルトは攻撃力80、ジョーイは70に上がりました。
最後にアイリスの武器はっと……






ファッ?!


えっと……確かに元々アイリスは物理火力がそれなりに高かったですが……
武器に恵まれているとはいえ、ここまで高くなるとは……
このゲームのダメージ計算式は「攻撃力-防御点」による固定ダメージとなるため、
アイリスはリュッケルトよりも20点、ジョーイよりも30点多くダメージを与えることが出来るわけです。
うーん……強い。

ああ、言い忘れてましたがクソガキは出航の時に離脱しました。
ホイホイさんの時も感じましたが、説明書に書いてある人物が、こんなあっさりドロップアウト……?
一体何だったんだろう、こいつ。
まあ、なんとかなるっしょ……多分。






防具はついに金属製のものが登場。
段々重装になっていく反面、ミスが多くなってきてるのも気がかり。
重い装備を付けていると、内部AGIが下がるというシステムらしいですが……


装備を調えたとはいえ、3人ではちと不安が残る今日この頃。
ジョーイは元々火力不足。リュッケルトも殴るタイプではない。
となるとアイリスですが、前々回で命中率が50%を割る大失態を犯したため、魔神の金槌程度にしか考えてない筆者。
機敏性に富む人が欲しいですなあ……


ということで、ギルドへ行ってみることに。
ただ最初は、扉に鍵が閉まってて、行くことはできません。
どこかの酒場にいる反乱分子軍に協力することで、ギルドの鍵を手渡してくれます。
……ということは、ギルドの中にいる人たちは、住み込みで待機してるということなんですかね……?


今回ギルドで雇える人物は2人。両方とも女性。
片方はヴェラ。初期Lvが17と高く、ステータスも全体的に高いです。






但し少々日本語が不自由のようですが。
「雇うむきには」の「むき」って何だ……?


もう1人はトリリア。「武器知識あり、体力有り。女性であるということで軽視しないで欲しい」とのこと。
Lvこそはヴェラよりもやや低い14ですが、十分力はあります。
どちらにしようかちょっと考えましたが、ここはトリリアを選択しました。






鞭を操る女王様系キャラ?に見えますが、実際は寡黙な戦士系キャラで、余計なことは言いません。
下手に日本語が不自由なキャラよりかは、よっぽど好感が持てます。
キャラデザもまずまずです。

このトリリアの特筆すべき点はズバリ、命中精度の高さです。
敏捷力自体はアイリスと大して変わらないのですが、命中率がとにかく高く、
外しまくる他3人を尻目に、体感レベルですが1人だけ命中率が90%以上出てたと思います。
8話を通して、外したのは僅か2回。それ以外は全部命中。
クリティカル率もかなり高いので、数字以上の戦闘力を誇ります。
もう当分この4人でいいんじゃないですかね。


仲間を揃えたところで、王宮に正面から切り込んでみますかね。
この城で最近古の歌が発見されたらしーですし、この町がどーしてこうなったのかも気になりますしね。
しかし町がこうなってる状態で、如何にも怪しいリュッケルト御一行。
当然よそ者を城の中に入れてくれるはずもなく、門番に追い返されます。






お前は「悪魔の招待状」の主人公か。


門番は門の正面を閉めて、その上でリュッケルト達に襲いかかってきます。
……が、リュッケルト達を力尽くで追い返すのなら、城に向かって増援呼んだ方がよかったんじゃねえのか……?
なんで人数的には不利なのに、自分から退路を断つのか全くわかりません。
よっぽど自信があったのでしょうか……?


しかしこっちは装備を調えた直後。当然、この程度の衛兵に負けはしません。
あっさり衛兵をボコることに成功しますが、これでリュッケルト達はブラックリスト入り直行でしょうね……
衛兵をボコった直後にすぐ撤退しますが、追っ手が来なかったのが幸いでしょう。
門を自分たちで勝手に閉めてくれた衛兵たちに感謝。


さて、ここからどうするかというと、先ほどギルドの鍵をくれた人と同じ格好の人が来て、
リュッケルト達に声をかけます。
強さを確認出来て、「こいつらは使える」と確信出来たのでしょう。
このまま酒場へ直行します。






ここで、反乱軍の首領と会います。
なんでこの国がこうなったのかというのも教えてくれます。
エスタンシア城国王であるランパル王の元に、ある日骨の笛が届きました。
王はその笛を神の山で吹いたところ、その音がアトビオン神の作った音障壁を破壊し、
追放されたガリハアクが侵入してきた、というわけなのです。
笛を吹いたランパル王本人もガリハアクの手によっておかしくなり、今のエスタンシアに至るということです。


リュッケルトのお目当ては、この城内に眠ってると言われてる歌。
反乱軍が王宮への侵入を手助けしてくれる条件として、
反乱軍の重鎮・ライオネルを助けることを向こうから提示されます。
このライオネルは現在強制収容所にいて、脱獄を支援するというわけです。
他に選択肢がない今、反乱軍に協力することを申し出ます。


所変わって強制収容所。






メッセージウインドウに隠れてますが、守衛が左下にいます。
陽動作戦を展開して、守衛をどかす作戦を展開。
メッセージが終わるや否や、大きな音がして、守衛が持ち場を離れます。
そのスキにリュッケルト達は潜入に成功するわけですが……
こんなに防御がザルな強制収容所……兵士の練度を疑いたくなります。


この強制収容所には、ライオネル以外の人も収容されてるわけですが、
罪状がなんともしょっぼいものばかりで、
「アトビオンよ永遠なれ」と歌っただけでブチこまれるとか、ガリハアクの手が伸びまくってますねえ……


肝心のライオネルの居場所ですが、
どうもこないだ脱獄を試みたせいでマークされ、地下房にブチこまれてしまったそーな。
流石反乱軍の重鎮とだけあって、バイタリティに溢れてますねえ。

この地下房は、普通じゃないところに存在してて、
その場所は、他の収容者ではわからないようです。
地下房の位置は、工場にいるタリスという爺さんが知っているらしいですが、
この爺さん、一体何者なんだ……?






ちなみにこの収容所、他の人の部屋には行き放題のようです。
建物出口の扉は閉めてあるから脱走はできませんが、普通はここも閉鎖しておくべきでは……
兵力もそんなに割いてないみたいですし、所詮は罪無き人をぶち込んでるだけの場所ですね。
というか、非力なオッサン1人と女性3人にあっさり潜入されるこの収容所って……






どうもライオネルの収容所は、隠し扉になってるみたいですね。
そこまでしないと、ヤバい人なんでしょうね。
ま、この人から色々聞きましたし、後は余裕でしょう。
一応この収容所には、ボスっぽい奴もいるのですが……






あっさり終了^q^
トリリアがクリティカル2発出す等、この人のおかげで楽勝だったようなものです。
強力な戦力ですね。願わくばしばらく使っていきたいものですが。


この鍵を使って、隠し扉を開けると、そこにはブチこまていたライオネルの姿が。






しっかしマジで存在感ない主人公ですね。
こういう場とかで喋ってるのは、殆どがアイリス。
リュッケルトは全くと言って良いほど存在感を発揮しておりません。
たまに喋っても、的外れなこととか独り言しか言いません。
もしかして、この主人公コミュ症……?






頼もしい言葉ですが、とてつもない脳筋臭がするのは何故でしょうか。


ライオネルを救出したら、収容所でのイベントは終わりです。
二度と侵入することはないので、取り忘れのアイテムには注意しましょう。
といっても、鍵以外の入手アイテムは1つしかないんですけどね。



酒場に戻ると、今後の事についての会議が行われます。
まず城に潜入するのは不可能。兵士もいることながら、魔法障壁によるバリアが張られていて近づけないのだそうで。
このバリアを破壊するには、隣の音楽院のフーコー院長が持つ振動石が必要になります。
ただこの音楽院も正面突破は不可能で、下水道から潜入しなければいけないとのこと。






〈 ´゚д゚`〉


こ、こいつのために、せっかく貴重な戦力になりかけていたトリリアを外すの……?
強制イベントとはいえ、すげえ辛いものがあります。
アイリスの命中率がもう少しマシだったらなあ……
ジョーイは絶対外せないので、泣く泣くトリリアを切ります。うぐぅ……






こいつがライオネルです。
攻撃力が高い、パワータイプのキャラです。
火力・防御能力は申し分ないですが、やや敏捷力が心許ないか……?
確かに我がPTに火力は必要ですが……


……まあ、妥協して進めていくしかないですね(´・ω・`)
ジョーイが唯一の心のオアシスです。はい。






ああ^〜







     - 続く -