みなさんこんにちわ。さたどらです。
週刊ルナドン第12話。そろそろ半分ぐらい……まではいけたんでしょうか。  


  【注意:今回の画像は暗いものが多かったため、フォトショで修正かけてる画像がちらほら混じってます。】


前回は、牢屋にブチこまれたところまででした。
パシリをフェステに押しつけて、ヒーローは翌日の判決を待つことに。






このあと「死刑だ!」と宣告されました。
特に取り調べを受けた感じはありませんでしたが、本当に雰囲気だけで死刑になったンゴ……
洪武帝【1328-1398】中国・明の初代皇帝。
「光」という漢字を使うだけで死刑を宣告する恐ろしい皇帝。
並の理不尽さ。
この国の恐ろしさを垣間見た気がします。


その処刑方法ですが、「モンスターの餌になる」というもの。






あまりにキャプ画像が暗かったのでフォトショで修正かけましたが、それでもわけわかりませんね……
えっと、ここは地下墓場と呼ばれる場所で、
かつて帝国に逆らって死刑になった人たちが、ここで命を落としています。
そのせいかここはモンスターの巣窟になっていて、ゾンビらしき敵もちらほら見かけます。




▲the バイオハザード


ヒーローもこいつらと同じ運命を辿らせるためにぶち込んだはいいですがちょっと待て。


ヒーローの装備

  ・フィランギ
  ・ミスリルアーマー
  ・ミスリルシールド


これらの装備をキープしたままぶち込まれました。
こいつを死刑にする気ないだろ……

案の定墓場の中でも大正義状態で、
特に苦戦することないまま、1Fフロアの出口に到着。
まだ先は長そうだなっと。






え、もう終わり??


というわけであっさり脱出成功。
フェステの使いが間に合ったのかセローがここに到着している、というところはいいんですが、
仮にも一国の王子が護衛も無しに単身で来るとか、不用心っていうレベルじゃねーぞ!
もしかしてこいつ、けっこー強かったりするんかな……


で、こいつは第3王子なわけなんですが、
ということは上に2人兄がいるということになります。
その2人に合わせる、というのがセローのお詫びということらしいです。
お詫びになってるのかよーわからないですが、まあ何か要求を突きつけることくらいはできますかね。






ガナドールの誇るコワモテトリオ登場。
全員母が違うという、王族にありがちな設定らしいです。

一番奥の褐色肌の人が、現国王?の長男ムーアです。
一番手前にいるのが、次男のイアーゴー。
こいつは説明書に載っているので、けっこー重要な人物そうです。
事故で失明しているという設定らしいですが……

後ろのおっさんは紹介がなかったので特にわかりませんでした。
まあどうせたいして重要な人物でもなさそうですし、どうでもいいでしょう。


無実の罪で死刑になりそうになったヒーローが、国王に突きつけた要求とは……






〈 ´゚д゚`〉 は?


いやいやいや、訳がわかりません。
交渉によってはそれなりの賠償を請求できそうなんですが、
訳の分からない謎条件をふっかけるヒーローさん。こいつやっぱり脳筋だわ。
それくらい選択肢があってもいいと思うんですけどねえ……
一応このシリーズ、自由度を謳っている作品のはずだろ?

ムーアはこの条件をあっさりと承諾。
しかしそれに難色を付けたのが、次弟のイアーゴー。






何気に重大機密をポロッと吐きやがりましたこいつ。

え、これ他国に密告したらパワーバランスが崩せるぐらいの超重大情報なんじゃね?
頭が悪いのか、機密と言うほど機密情報じゃないのかよーわかりませんが、
まあとにかく重大な情報をゲットしてしまいました。


あともう一つ気になることがあるんですが……


召還 …… 国が、外国に派遣した外交官を呼びもどすこと。
        「駐米大使を本国に召還する」「召還に従い帰国する」「召還の命が下る」

召喚 …… 裁判などで、被告人・証人らを、日時・場所を指定して呼び出すこと。
        「証人を召喚する」「召喚に応じて出頭する」「召喚状」


モンスターをあるべき場所に戻してどうするんだ。


この国の人間は考えることがよーわかりません。
あ、それはこの国に限らずこのゲームの登場人物全員に言えましたな。






今更理由を取り繕っても遅いですイアーゴーさん。
モンスター召喚用の塔……ここはいずれ登ることになりそうですね。
そこに立ち塞がるのはムーアか、イアーゴーか、若しくは他の誰かなのか……


で、このイベントが終わると強制的に魔の森に移動します。
ええ、ここから脱出するのが今回の目的になります。
自由度って何?おいしいの?


今回は加工画像をぽんぽん乗せていますが、このゲーム全体的に表示が暗いんですよ……
3Dの弊害なのか、スタッフの技術力の問題なのかはわかりませんけど。






プレイする分にはかろうじてどうにかなるんですけど、
キャプ画像にすると、全然わけがわかりません……
今回はこんなのばっかです。すいません。






キノコ(意味深)


ちなみにこのキノコはHP全回復アイテム。先ほどのハーブはMP全回復アイテムです。
トリップしてるだけに思えるのは筆者だけでしょうか。
ああ、そいえばMOTHER3にも危険なキノコを食うみたいなイベントがあったような……


んでこの魔の森を適当に歩いていると、なにやら洞窟みたいなのを発見しました。
すぐに魔の森を脱出するのは簡単ですが、洞窟の中を散策してみることにしましょうか。
ビルドアップとリインフォースの発掘に期待です。


中は広大な洞窟。けっこー広めです。
なのに矢印が出た時以外左右に動けないというシュールさ。
自由度って何?おいしいの?






お、期待していたものが早速出てくれました。
リインフォース10でもありがたいです。早速回収していきましょう。
B1FとB2Fで合計4個ぐらいとれました。うまうま。
B3Fからは20が落ちてるので、漏れの無いように回収していきたいですね。






B5Fにいくと、なんと50が落ちてます。
B6Fと合わせて合計4個。380だった最大MPが一気に700超えました。
なんやこの洞窟……
なんとなくで入った洞窟でしたが、思わぬ大発見だったようです。
金では買えない何かを見いだしたヒーローは、実は先見性があるとか……
いや、ないや……


B7F。ここが終着点かな。
最深部にも何かありそうということで、探してみました。






お、ビルドアップ発見!しかもすげえでけえ!
これは大幅なHPのアップが期待できそうd……






いきなり現れた敵にフルボッコされました。


えっと、いきなりの敵だった上に、やたらと強かったためキャプしてる余裕がなく、
こんな画像しか撮れませんでしたが……






こんなイシツブテみたいな奴でした。
これはノックバックしてる状態なので、正面だとちゃんと目らしきものがあるんですが……



イシツブテにボコボコにされたため、もう一度牢獄イベントからやり直し。
くっそめんどい……
このゲーム、HPが0になったら最終セーブまで強制的に戻されるので辛いんですよね。
初見殺し的な罠も結構あるため大変です。


というわけで作戦を考えました。
このゲーム、こちらの攻撃のターンでも、ガードされたら相手に攻撃権が移り、
一定回数行動したら相手にターンが回る
というシステムなんですが、
それは相手にも同じ事が言え、
敵のターンでもガード成功すれば、こちらが一方的に攻撃することができます。

故に今回の作戦は……


  ・こちらのターンでヒーリング。HPをキープする。
  ・相手のターンで攻撃をガードし、反撃を試みてダメージを重ねる。



これの繰り返しです。
ただし反撃中にガードされたら、即座に相手に攻撃権が戻るため、注意が必要です。

また、デスペナルティを最小限に抑えるため、リインフォースを回収し終えた後、
一度テレポートで帰ってセーブしてから挑むことにします。
いちいち再マッピングしながらリイン回収するの面倒臭いねん……


リトライのための準備時間、40分。
戦闘時間約5分。
その結果……






撃☆墜


こいつマジ手強かった……
一度被弾すると連続してダメージ貰いやすい仕様なので、1ミスが命取りになります。
集中力としっかりした装備が勝敗を分けることになりますね。






戦利品(*´ω`*)
ビルドアップ100をゲットし、これで最大HPが490から590にアッパー






Lvが一気に49まで上がりました。
これでもまだHPが足りてないとかどんなけー!


なのでもう一押しいきます。
冒頭でブチこまれた地下墓場を捜索開始。






リインフォース100をゲット!
なんかクモみたいな生物がいた気がしましたが、こちらは苦戦することもなくノーダメージで終了。
イシツブテの方がよっぽど強かったですな。
ついでにビルドアップ50も取って、再パワーアップ!







なんだろうこの謎の敗北感……







     - 続く -