みなさんこんにちわ。さたどらです。
週刊ルナドン、今週もやっていきます。


今回は最南端の国・ラントへとお邪魔します。
ここの特徴は、なんといっても砂漠です。
西方には見渡す限りの広大な砂漠があり、海に近い東方に人が住んでます。






一応人口はそこそこいますが、所詮は砂漠の都市なため、これといった施設は特にありません。
不毛の地で戦略的価値が低いせいか、武器防具屋が存在しません。
戦争とは殆ど縁の無い国なんでしょうな。
うーん、この国に訪れた意味はあるのでしょうかね……






仕方ないからこういうのでもこなしていきますかね。
報酬5000とかえらくはした金ですが。
全ては狩猟場のせいですね。ただあそこ以外では殆ど銭の増える要素がないのもまた事実ですが。


では、ピラミッドへ行くとしますか。






……ピラミッドなんてどこにある?
またもダマされたのか!と思いましたが、まあそのうち追加されるかもしれないので、
とりあえず砂漠の方へと足を運んでみましょうかね。


砂漠へ行くと、見渡す限りの砂、砂、砂。
フェステは「何にもなくてつまらないから引き返そうぜ」と言いますが、まあこれは判る気がします。
だって筆者もこんな所ゲーム内じゃなかったら来たくないですし。
筆者の中では砂漠と聞くと、何故かドラビアンナイトを思い出します。印象深かったんですかね。



フェステにしては珍しく建設的な意見を聞いたため、
それに同意して引き返そうと思った瞬間でした。






砂嵐?はっはっは、せいぜい太陽の熱で熱くなった砂が弾丸のように飛んでくるだk……









ファーwwwwwwwwwww


砂嵐っていうレベルじゃねーぞ!
確かに砂漠は風速10m/s程度の風なら普通に吹いてるような不毛の地ですが、
人がすっとんでいくほどの風って、ありなの??






場面が変わったらいきなりベッドの上。そして出てくる謎のおっさん。
ノーカットなのにキングクリムゾン動画でそれまでの出来事をすっ飛ばしたり、時間を食う雑魚戦などを省略したりすること。
平たく言えば「カット」。
元ネタはジョジョ。
とはまた斬新な。



さて、このおっさんについても触れておきましょうか。一応重要人物ですし。






人をナメてるような名前してますね貴方。


この名前付けた奴の顔が見てみたいです。


このおっさんはペロウ。魔導師です。
あれだけの砂嵐を魔法で発生させられるくらいなので、それなりに高位の魔導師なのでしょう。


ただしこのおっさん、欠点がありまして。






無駄に自分語りが大好きという困った性格をしております。
「何も聞かない」という拒否権はないのかよ!!




     イ: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
    |: : : :从…从{ }|l…从: : : i
    |: : :リ ‐=・-;  -・=‐ Y: : :'
    .l: : :| ` ̄,:     ̄´ |: : :{
    ', : :i  ゚人,,__,,人:.   | : /
      、: .  , __ij..__ 、:   ' ´
     .彡、  ` ニニ ´ /ミ     自分語りの何がアカンというのですか!!
        イ\ ` ̄´ / ト
     _/ ∧ > ―<  ∧ \
─ ' ¨: : : : | \     / |: : : ¨.‐-



貴様は黙ってろ。話がややこしくなる。


しかし筆者の願いもむなしく、話をややこしくしてくれる新たな人物が登場します。






見事なボテ腹ですね。


こいつの名前は「アリエル」。ティッシュみたいな名前をしてやがります。
ああ、だからボテ腹なのか……


このアリエルの向けた指は何処に向いているのかというと、フェステです。
同じハエのような生物種族だからという理由じゃなさそうです。
では、その理由もお話しましょうかね。


このアリエル、なんとフェステの実姉なのです。全然にてねー……
しかもただの姉弟じゃありません。双子というオマケ設定付きです。
双子の姉と弟であんなことやこんなことをするというエロゲ的な展開は一切ありません。
そこだけは無駄に現実的なのか、仲がめっさ悪いです。
まあ、こんなクッソ出来の悪い奴が双子の弟なら、そりゃ姉としては頭が痛いのも当然でしょう。


と同情してた矢先に、姉弟ゲンカをはじめやがりました。









 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>





所詮はフェステの姉か……


一応こいつはフェステとは違って言葉遣いは大分マトモ(※但しフェステ相手の時は除く)ですが、
風の妖精というのはトラブルメーカーが生まれやすい血統なのか、アリエルにも大きな欠点があります。
詳しくは後述。



あ、フェステを鉱山の箱の中に閉じ込めたのは、このアリエルなんだそーです。






イラッ



一連のイベントを終えたことで、ピラミッドが新たに登場しました。
砂漠という中カテゴリからぶら下がる形での登場です。






せっかくなので足を運んでみましょう。
はっはっは!このヒーロー様が軽くピラミッドなんか蹴散らしてやるぜ!!

















ごめんなさい、入って1分で蹴散らされました。
前話で紹介したミミックにやられたんですけど、ただのミミックじゃありません。
なんと宝箱からぶっとい手足が生えています。まじきもい。
相手の能力が高いためかガード範囲が狭く、攻撃力もかなり高いため、3発ガードミスったらち〜ん(笑)します。
1発で200点近くも食らうなんて聞いてねーぞ!


ヒーロー氏、現時点でのピラミッド攻略を諦め、大人しく本線を進めることに。


さて、この砂漠ではもう一つイベントが眠っています。
それは「魔法習得」です。
先ほども説明しましたが、ペロウは魔導師です。
そのペロウから魔法を教えて貰えることになりました。やったー
ペロウの家にいくと本人はいなくて、アリエルだけでした。
すると、ペロウが来るまで何か話そうということになって……



  


特に聞きたくもないことを語り始めやがりました。


いや、それ君口外しちゃいけない話なんじゃないの……?
軽そうなのは尻だけだと思っていたのに口軽すぎやろこの女……
ああ、所詮はフェステの姉か……

このゲームでマトモな登場人物の登場は一切期待してはいけないと筆者は悟りました。
オードでもマトモな人物は極少数ながらいましたがね……


で、この妖精にこの魔導師にこの主人公にだろ?






また厄介事が増えたじゃないか(憤怒)


ペロウが「今は王位を奪われたことは気にしていない」と何度も言ってるのに、
ヒーローが納得しなかった結果がコレですよ。
はあ…………



まあいいや。魔法の方いきましょう。


このゲームの魔法は、コマンドを選んだらホイ発動、というわけじゃありません。
アクション的な操作が必要となります。






Aボタンを押し続けると、マナという名の光が収束し始めます。






その光の大きさが最大になった瞬間にボタンを放します。
上手くいけば発動成功。早かったり遅かったりしたら失敗します。

まあ失敗することはあんまりないんですが、
ジャストタイミングの時にボタンを放した場合、クリティカル扱いになりまして魔法の効果が上がります。
ジャスト成功となるとタイミングが割とシビアで、なかなか上手くいきません。
この修行は、習得したい魔法を2回連続でクリティカル発動させなければいけなくて、

しかも手持ちのMPが0になったら修行強制終了という面倒臭いおまけつきです。
いちいち町に戻るのも面倒臭いため、MPリカバーをMAXで持ち込むことになります。
めんどくせー……


30分かけてようやく全魔法の習得が終わりました。
MPも120から320へと一気にアップ。ようやく魔法剣士らしくなってきました。


ちなみに習得した魔法はこんな感じ。


名前 MP 所感
ヒーリング 10 HPを回復させる。戦闘中HPを回復させる数少ない手段。
ファイヤーボール 20 炎で攻撃する。威力は低いが、魔法でしか倒せない敵には有効。
フリーズ 30 敵の行動を2T(C成功の場合は3T)行動を封じる。最も有用な魔法。
ファイヤーストーム 40 炎で敵全員を攻撃する。40MPの価値があるかと言われたら……
ブリザード 50 敵全体にフリーズ。これが必要になるレベルの強敵が出た時点で全滅を覚悟した方が良い。
ライフドレイン 60 敵全体からHPを吸収してHPを回復する。遊んでるヒマがあるなら殴れ。
シールド 70 敵の攻撃を一定時間無効化する。が、どう見てもブリザードの下位互換です本当に
バニッシュ 80 敵全体を消滅させる。が、消費MPが重すぎる。
テレポート 90 ダンジョンから離脱。鉱山で使えそう?




まあ色々ありますが、フリーズとテレポートさえあれば当面困りません。
ヒーリングが必要な相手は多分そのうちでてくるでしょう。
後は知らん。


では、フリーズがどんなけ偉大な魔法なのかをお見せしましょう。
ちょっと気持ち悪いアップ画像になりますが……






敵のガード範囲に注目です。なんとピッタリど真ん中となってます。
フリーズ発動中はここから動くことは一切ありません。攻撃回数分の全てを安全に叩き込むことが出来ます。
勿論動けないため相手からの反撃は一切ありません。
通常成功は1Tまるまる殴り放題。クリティカル成功なら2Tです。
MPにさえ余裕があれば、殆どの雑魚はこれで蹂躙可能です。


The フルボッコ


さて、もう一つ秘密兵器を登場させましょう。
最も東方にある波止場にいくと、怪しげな商人たちがたくさん店を出してます。
その中の一つに防具屋が混じっているのですが……






これがアホみたいに強いのです。


ミスリルシールド 防御範囲 96 → 144
ミスリルアーマー 基本防御 119 → 171


(*´ω`*)


次回はピラミッド攻略へと向かいます。
もうなにも こわくない







     - 続く -