みなさんこんにちわ。さたどらです。
いよいよラスダンと思われるところまでやってきました。
クリアまであと少し!攻略していきたいと思います。


さて、前回は潜水艦がパワーアップしたところまででした。
後は突っ込むだけなんですが……。もう少しだけ準備していきたいと思います。
あそこに行って、アレを大量に買い込むんだ…………






(*´ω`*)


ロケット爆弾を20個前後買いあさる一同。
なんの集団だこれは。

なおこの戦果はスフィアの犠牲があってこそ、ということも付け加えておきます。






適当に世界を回ってたら、こんな村もありました。
戦闘民族の村という、なんともサイヤ人めいた設定の場所だったりします。
そんな中で、↑はイデアに付いていった人についての話です。
もしかしたら後ほど出てくるのかもしれませんぬぅ。



さて、全ての準備は整いました。もう後には引けません。
地球を元に戻すため、知っている人達を救うため、そして母を助けるために……
……イデアの日、ラストダンジョンに突入します。






まずラスダン第1章。深海をひたすら突き進むことになります。
制限時間は1時間。これだけ制限時間の長いダンジョンもそうそうないでしょう。
また、耐圧服は4つしかないため、ペットは連れて行けません。ガッデム
なので、集団殲滅力に強いトムトムを入れておきます。
少しでも全体攻撃力が欲しいんですよ。うみゅ。
まあでも即死攻撃ロシアリキッドのおかげで、対雑魚なら雷岩以上の破壊力なんですけどね!
マジでこいつ強すぎ。


また、この深海は隠し通路がとにかく沢山あります。
アイテム回収の難易度もその分高く、
1回の突入でと敵の最大エンカウント数が決まっているイデアといえど、
深海はなまじ広いため、倒しても倒しても全然敵のシンボルが減ってる気がしません。
かなり苦労しましたよ……






アイテム回収の末、深海を抜けるとイデアの基地らしき所に入ります。
どことなく近未来って感じですよね。
当然敵もかなり強く、回復特技を使うミコトのMPにも限りがあります。
そこで、そんな苦難を乗り越えるための方法をお教えしましょう!

ミコトには「奇跡」という「完全回復」という説明文の特技があるんですが……



   


完全回復 = MPも回復


「奇跡」消費分の90MP分こそ減少していますが、実質MP無限大。
MPを90点分さえ残していれば、いつでも自身のMPを回復させれるという自給自足マシン状態です。
起こらないから「奇跡」と言うらしいですが、このゲームでは関係ないようです。
キセキの力すげー


こんなミコトの力により、継戦能力が飛躍的に上昇した一同。
ロシアリキッドとヒバゴンブレスを駆使するトムトムの活躍もあって、
強敵揃いのラスダンの雑魚共を駆逐していきます。
奥へと奥へと突き進み、とある扉の前にて立ち塞がる1人の人間を発見。






ああ、そんな奴もいましたなあ。
南極で戦って以来、影の薄かったエクアル。
こないだイデアと会ったときもちょろっと出てましたが、存在感ナサス
本人曰く「イデア様に改造してもらって数段パワーアップしてる」と言ってますが、
改造ってなんやねん……






なんか罠カードを無効化できそうな風貌になりましたね、エクアルさん。


もう  と比べて、原型が留まっていませんね(^ω^;)
豹変イデアは人体改造も容赦なく行う非人道的な…………って、今更か。

改造エクアルは、強力な単体攻撃と、全体攻撃の2つを使い分けてきます。
特に単体攻撃の火力は、固定2000点!トムトム食らったら倒れちゃう!
生命線はとにかくミコトの回復特技。全体回復と奇跡を使い分けて、倒されないように戦闘を進めていくしかありません。

あとこの人、HPが凄まじく高いんですよねえ……
軽く20000は超えてた気がします。まだロケット爆弾は秘蔵にしておきたいですし……
ひたすら耐えては殴るだけの不毛な戦い。うーん、苦行だ……






「最強の体に改造」って、大体敗北フラグですよね。
まあこれは負けた後に放った台詞ですけど。

この後、四天王恒例の「エクアル、死にます!」という台詞と共に散りました。
かなりきつかった……


きつい戦いの連続でしたが、一つ朗報もありました。






深海から繋がるポケベル。
深海を伝って輸送してくる預かり屋。


娘を助けてもらったお礼とはいえ、いくらなんでも体張りすぎじゃないですかねえ……?
ここでトムトムを外して、ポーを入れます。
攻撃力増強と相手の能力解析のためです。
ボスのHPが判るのと判らないのとでは苦行度が全然違うから、というのが理由だったりするんですが。






そして四天王の4人目もまもなく現れました。
ジャスティ……。この話の冒頭で出てきた、誇り高き戦闘民族の人でしたっけ。
となると、こちらもかなり厳しい戦いになりそうですなあ……






こちらがジャスティのビジュアルとHPになります。
22800…………。普通に高いな……
流石は誇り叩き戦闘民族というやつでしょうか、開始早々りんこ潰されましたし。

こいつもひたすら耐えて殴るという戦いになるんですが、今回はポーがいます。
マクロ装置を使って、今回はりんこを巨大化させます。ででん!






キャーリンコサーン

ところで、りんこのアップ絵を見て、ふとあの生物を思い出してしまいました。



     |┃三
     |┃
     |┃       |\           /|
 ガラッ. |┃       |\\       //|
     |┃  ノ//   :  ,> `´ ̄`´ <  ′
     |┃三     V           V
     |┃       i{ ●     ●  }i
     |┃       八   、_,_,     八
     |┃三    / 个 . _  _ . 个 ',
     |┃三   /   il   ,'    '.  li  ',



ウチだけですか?そうですか。


まあ今回はドラえももいますし、ポーの活躍もあって、エクアルほど長期戦にはなりませんでした。
勿論殴ってくれたりんこ、回復補助のミコトいてこそなんですが。
後の1人?知らん。






この後、やっぱり「ジャスティ、死にます!」で昇天。
この人、もう少しストーリーに関わっても良かったんじゃないかと思いますけどねえ……
四天王最強だからこそ、あまり動けなかったというのもあるんでしょうけど。





ジャスティがいたパネルに踏み入れると、もう後戻りはできません。
その先には3人の人物が待っていました。






1人はイデア。1人はイデアの背後にいた人。
そしてもう一人は…………ムナカタ!
……一つずつ整理していきましょう。どうしてこうなったのか。


まず牢屋に囚われているイデアと、正面に立っている人は一体何なのか。






イデアはちょっと前まで狂気に満ちていました。
しかし、狂気の中に眠っていてた「本来のイデアの人格」が
スフィアのかけた声によって刺激され、正気を取り戻すことに成功したのです。
ただ、それまでイデアを覆っていた狂気の人格は人格で残ってしまい、
その狂気の人格がイデア本体と分離し、「もう一人のイデア」を生み出すことになってしまったそうなのです。
牢屋にいるのがスフィアの母。正面にいるのが世界破壊神イデアというわけです。

結局アトランティスとイデアの詳細な関係はわからずじまいでしたが、
いろんな出来事から推測するに、イデアはアトランティスを再興させたかったのかもしれません。
超常の力が使えることから、おそらくイデアはスフィア同様アトランティス人の末裔ではないかと思われますし。
再興どころか、アトランティスと同じような流れで海の藻屑へと消えてしまいましたが。
理想郷なんて地球上には存在しえない、ということですね……


そしてムナカタの正体とは……






…………というわけでした。
22話でなんとなく気付きました。スフィア達と行くルートがあまりに似通いすぎていたんですよね。
ただ、ウチの予想とは少し異なり、ムナカタはたったさっき、スフィアの事を自分の子供だと認識したように見えます。
ムナカタの真の目的、それは「うっかりアレしちゃったイデアのことを、忘れられなかったから追った」だそうです。






ウチはてっきり、子供であるスフィアの事を影ながら助けていたと思っていたのですが、別にそんなことはなかった。
まあ、こっちの方がムナカタらしいっちゃらしいが……
できちゃった妊娠というオチとかヒドス。
ま、まあ!あんなのでも父であることには代わりありませんが!!


スフィアの真の母・イデア、父・ムナカタ。
二人が願うことはただ一つ。



  


狂気イデアは、スフィアに牢屋の中に入らなければ2人を殺すと脅してきたのです。
それに屈するな!と訴える両親。
スフィアは選択を迫られた。世界の危機か、両親の命か……


本当の両親は、けして褒められるような人ではありません。
かたや世界を滅ぼそうとし、かたやどうしようもないヤリ○○。
ただ……例えあんなのでも、スフィアの肉親であることには代わりはないのです。
2度目の両親の死を目の前で見たくはありません。自身の選択であるのなら尚更です。
ここは一度、黙って牢屋の中に入っておくことにします。
狂気の性格を考えたら、どっちにしても助けてくれなさそうな気しかしませんが……






(そんなたいそうな檻だとは)知らなかった。
これもアトランティスの遺産……なんですかねえ?

そしてイデアの狂気は、即座に次の行動を起こします。






予想通りとはいえ、まさに外道。


スフィアの両親は、イデアの狂気の放った電撃によって、跡形もなく消え去ってしまいました。
10年前に育てを親を殺され、1話でペスが電撃で死に、今再び家族を電撃によって、目の前で失ってしまいました。
3度家族を殺された、スフィアの心境は如何なものだったのでしょうか……

イデアの狂気は、この瞬間「完全勝利」を確信したでしょう。

………………が。






目の前で両親をぶち殺されたスフィアの怒りが、ついにスフィアの超能力を完全覚醒させました。
かつてペスが電撃で殺された時に、超能力に目覚めたという過去があったんですが、この人ポーから何も聞いてなかったのかよ。
よりにもよってペスと同じ方法を用いて両親を殺したこと、それがイデア狂気の最大の誤算でしょう。

その力は、原爆でも吹っ飛ばない(狂気談)檻をも完全粉砕!!
そして、スフィア自身も一気に強化!
このイベントでスフィアがLv60から70にまで上がり、その過程で攻撃力が200前後アッパー。
Lv61からの上がり方が凄かったのか、このイベントによって上がるレベルは能力値上昇値が特殊になるのかは知りませんが、
これでもう戦闘に弱いとは言わせません。ス フ ィ ア 完 全 体 、 こ こ に 降 臨 。




……母の無念……父の想い……全てを受け継ぎ…………

狂気の怨念を、この力で絶ってみせる……!!







     - 続く -