みなさんこんにちわ。さたどらです。
今回は最終局面に挑む前の、準備回となります。
前話と異なり、シリアスな話はあまりありません。


さて、前回はイデアを取り逃したところまででした。
イデアが何処にいるかを探さないといけないんですが、
それよりもまず先にやることがあります。






それは、潜水艦の前で立ち塞がってるクソガキャ共を家に送り返すことです。
どけや貴様ら!とっとと潜水艦に乗っとき!!


ここから潜水艦に乗って、ワールドツアーを始めるわけですが……
世界の殆どが埋没してしまったため、何処に何があるのか全然わからなくなりました。
海の面積が増えましたからねえ……






特定の町に入ると、対面イベントが起こります。
そういえば、DQ5でもとある富豪の子供が、光の教団の奴隷として拉致される事件がありましたねえ……
こちらはなんとか子供の状態で助けられて、よかったのではないでしょうか。
育ち盛りの時の思い出がお互いにないのは、辛いものがありますからねえ……

そして町の人がお礼として、こんなものをくれます。






なんで耐圧服やねん。

子供を助けてくれたお礼に耐圧服をくれるという話、
おそらく全世界でもこのゲームでしか存在しないエピソードでしょう。
軽く感傷に浸っていた気持ちが全部吹っ飛んでしまいましたよ。






ここでも耐圧服。

なんでや!おまえらそんなに耐圧服が好きなのか!
子供を送り返す旅のはずが、耐圧服回収ツアーになってしまったような気がします。
つーことは、イデアは耐圧服が必要になるほどの場所にいる、ということの伏線なのでしょうか。
となれば、深海か……



子供を送り返すのも大切ですが、こっちのパワーアップもしておかないとね!
まずこれからいきましょう。
時々このプレイ日記でも「ソロイの○○」という防具の名前が出てきましたよね?
実はコレ、単体では持ってても何も効果がないのですが、
8つ揃ったときに、初めて存在意義が生まれるのです。






うーん、壮観。
これ集めるのに苦労したなあ……。(単に洞窟などで迷いまくってただけ


そしてこれを鑑定屋に持って行くと、ソロッタシリーズの防具として生まれ変わることができます。
これこそが、りんこの最終装備となる強力な防具なのです!
8つ揃って、初めて鑑定屋でのメッセージが変化するという特殊仕様で、
1つでも足りないと、ソロイのままで終わってしまいます。

何はともあれ、これでりんこの防御がさらに強化出来ます。






スカートの下から褌がはみ出てるのはどうなんだ。
なんで褌にしたんですかねえ……相原さん…………


あと首は尻ネックレスの方がどう考えても強いですし、フルセットで装備させても特殊効果は特になさそうなので、
使えそうな部分だけキープして、後は別の装備を当てはめることにします。






実用性抜群。(主に頭が)

や、頭はリボンの方が間違いなく強いんですけどね……
ただパンツを被ること、それが大宇宙の誇りというモットーを胸に、
りんこはこれを最後まで貫いていこうと思います。



パワーアップしたのはりんこだけではありません。
とある子供を帰したときに、こんなものを貰いました。



 


なんでもこのアイテム、アトランティスの血を引く者が付ければ、
全身が輝き、アトランティスの装備を全て身につけることができる、らしいのです。
そしてこのネックレス、なんとスフィアが装備可能なのです。
スフィアはアトランティスの血を引く人間だったのか……
だからかどうかは知りませんが、PSIとかいう超常能力が使えたりしてたわけなんですねえ……




▼before ▼after




防具がやたらと浮いて見えます。世界観的に。
これって、そんなガチガチの防具を着て歩くようなゲームだったっけ……?
とりあえず防御点の関係上、尻ネックレスだけ装備させました。
ここ変えても耐性が維持できましたので、これでいきます。

しかしこうして見ると、やはりアトランティスの人間なんだなあ……としみじみ思いm……



…………ん?
あれ、もしかしてあの人、実は…………

ここでふと一つの思案が脳内をよぎりました。
もしかしたらスフィアの父親って……
いや、事実が発覚するまでこれは待ちましょう。
この時点で大言して、外したら恥ずかしいですし。



パワーアップツアーはまだまだ続きます。
お次は高知。
ここはなんと、あのちゃんこ屋の子供だったことが判明。
そのお礼として、「ちゃんこ20杯」が貰えます。


…………ちゃんこ20杯。これ、雷岩用ですよね……?
パワーアップアイテムには違いないのでしょうが、何か嫌な予感がする……



▼before ▼after



誰だよお前。








■ 雷岩の進化過程
    



松山のフィアンセの方、こんな体型でもいいんですかねえ……?
すっかりKONISHIKI化しちゃって……
松山の相撲部屋に戻っても、もうマトモに相手になりそうな力士がいないんじゃないですかね……



パワーアップするのは人間だけじゃありません。
長崎にも寄って、ここの人から「勇気の素」というのをお礼にいただきました。
ちなみにこの人、タヌキ研究家を名乗ってまして、
これをタヌキに食わせると、本来の能力を取り戻すことができるそうなのです。

ということは、あの常に逃走するタヌキ、本来の力を隠してたってこと?
何がどうなってそうなったのかは知りませんが、そういうドラマがあったんでしょうねえ……
何はともあれ、せっかく戦力になるチャンスです。
スズメバチの巣を手に入れ、タヌキに食わせることで、再びドラえもが仲間になります。
早速勇気の素を食べさせ、ドラえも覚醒の日!






おお、イケるやん!!


Lvは13から大幅にパワーアップし、全ペットの中で最大の50に。
攻撃力こそ低いですが、2回攻撃なのでひ弱さは感じません。
耐久力もグィードに劣りますが、その分敏捷力が高く、小回りが利きやすいです。
君の勇気を評価し、ドラえもを最終メンバーに入れることにしました。
行動パターンが豊富なので、見てて飽きません。






でもやっぱりこの人のインパクトの方が強いです。

素手で2000近くとか、最早人間じゃねえ。
クリティカルしなくても1000点近く繰り出せるんですよねえ……
最終メンバーの選択肢が増え、また迷いそうな気がします。



さて、最後にこちらもパワーアップしてもらいましょうか。
現状の潜水艦では、深海に潜ることができません。
そこで、アンカレッジにてヘリを水上ヘリに改造してくれた人の所へ行きます。






oi、何時の間に攫われてたんだ。

水上ヘリに改造して貰った時はいたはずですから、大津波の時にどさくさ紛れで攫った……という線かなあ?
それにしても「嫁のパンツ>子供」という格付けはどうなんだろう。
まあ、このお礼として潜水艦を改造して貰って、深海へ行けるようになりましたと。


深海、いよいよここがラストダンジョンとなるのでしょう。
気を引き締めて挑みたいと思います。







     - 続く -