みなさんこんにちわ。さたどらです。
深海はとても怖い場所とウチは考えてます。
昔ドラえもんの漫画で、深海の水圧にも耐えるキンメダイを、地上でのび太が踏んづけようとするシーンがとても印象的でした。
ウチの持つ深海知識、以上!(殴  

すごくどうでもいいですけど、タイタニック2号(中国産)が建造されるそうですね(^ω^;)
どう考えても沈む気しかしません……


さて、前回は潜水艦と潜水艇を入手したところまででした。
これによって、深海の探査および、沈没船の宝探しができるわけです。
早速この潜水艇が役に立つときが来ました。
ほいさ!






アンカレッジのとある人が無くしたというダイヤのパンツを回収。ご丁寧にも宝箱入り。
宝箱ごと海に落としたんですかねえ……?
これを主人に届けてやると、大喜びします。






いい話なのかそうでないのか全然わかりません。
亡き妻のパンツを頬擦りする中年親父……
あまり光景的には美しくないですなあ…………

パンツを見つけてくれたお礼に、ヘリを改造してくれます。
具体的には、ヘリが水上で留まることができるようになりました。
潜水艦があるため既に世界の殆どの場所に行けるようにはなっていましたが、
さらに細かいところに行けるようになった?のかもしれません。
いずれ役に立つかもしれない改造なので、ありがたく受けさせていただきます。


あ、あとサブイベントでこんなのをこなしました。
ミコトがイタコを習得するためのイベントなんですが、
ミコト1人で洞窟の中に入り、雑魚やボスを倒さねばいけないという試練があるのですよ。
本来はかなり前の時点で習得するイベントだったせいか、敵の攻撃が全然ミコトに通りません。
はっはっは、尻ネックレスにOバックスカートは偉大だなあ!(あまり自慢になりません

洞窟の最深部で、ボスと戦うことになるわけなんですが……






霊的修行なのに科学兵器(ロケット爆弾)を撃ち込む霊媒師。

はっはっは、習得できればいいんですよ!習得できれば!
ちなみにこのボスは、ミコトに「修行しないか」と持ちかけた霊媒師だったりするのですが……






まあミコトがこう言ってることですし、よかったんじゃないでしょうか。



軽くイベントもこなしたところで本編進めますか。
ポートラジウムの東に、工場らしき物件と、一件の家がぽつりとあります。
まずは家の方に入ると、かつてのイデアを知る者がそこに住んでいました。


イデアは世界を回った後、一つの村を作った。
それは「理想郷」と呼ぶに相応しいところで、争いのない平和な村でしたとさ。
このすぐ北にある大きな湖の地下に沈んでるのが、そのかつては理想郷と呼ばれた村なのです。

何故沈んでしまったのか。
この地にダムを作りたいという話が来て、土地を売って欲しいという話が来たそうな。
当然イデアはこれを突っぱねたものの、欲に目がくらんだ裏切り者(キリスト教で言うならユダ)が現れ、
こっそり土地を売る手配をしてしまったのだそうな……

やがて工事が始まるものの、イデアと村民は一切立ち退こうとせず、
やがて民がいるにも関わらず放流を始め、2人を残して村民は全滅。
村も水没し、理想郷は湖の底へ消えていったのだそうな……


この人がその生還者の1人で、もう1人は勿論イデア。
しかし酸欠症にかかって頭がおかしくなったのか、人類の愚かさに絶望したのか、
「愚かな人類を滅亡させない限り、真のユートピアは作れない……」
という訳のわからないことを繰り返しつぶやき、何処かへ立ち去ってしまったとさ。


ユートピアを壊されて、自身も壊れてしまったんですかねえ、イデアさん。
そんなイデアのために、新しいユートピアの作り方を教えましょう。





まず全裸になり
             (  : )
        ( ゜∀゜)ノ彡
        <(   )
        ノωヽ

 自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
           从
       Д゚  )  て
        ( ヾ) )ヾ て
           < <

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、解脱気分に浸れる  





ダメですか?そうですか。  



ここから、まず北にある軍事工場へ行きます。  
ダムを作った目的は、これが作りたかったからだという話です。  
うーん……村人の犠牲によって作られた工場か……  



 


ちなみに今はこの工場は動いてません。
全世界に化け物が現れてから、稼働停止になったのだそうです。
でも何故この工場を潰さないのが気になりますねえ。イデアの怨みの根源はこいつなのに。
どうせ全世界を潰すのだからと、ちっぽけなことには拘ってないのかもしれません。






そしてもはや何回目かもわからないムナカタとの再会。
もうこれ偶然とかじゃなくて狙ってるでしょ……
この宝箱には魚雷管が眠ってるのですが、
聞いてもいないのに魚雷を撃つのに必要な、他のアイテムを教えてくれます。
そして今回は何処にも行きません。行く場所が尽きたのか?

……もしかしてこの人、イデアの野望を止めたがっているのか……?
ムナカタの正体が今は何なのか、さっぱりわかりません。でもいずれ教えてくれることでしょう。



このことはアンカレッジの役人から聞いた(という建前)らしいので、
アンカレッジに行ってみましょう。さらなるヒントが貰えるかもしれません。






彼が教えてくれたのは、沈んでる船には宝が眠っていて、それが何処にあるのか、というだけです。
うーん……気になる。



  


それぞれの場所から入手しました。これで魚雷が撃てるようになります。
改造とかは特に要りません。3つ揃った時点で撃てるようになってます。


ではこの魚雷、一体何に向かって使うのか。
今からお話ししましょう。

皆さん、バミューダ・トライアングルって聞いたことありますか?
フロリダ先端・プエルトリコ・バミューダ島が織りなす三角形の海域エリアのことで、
ここに飛行機や船が入ると、いきなり消息を絶つと言われてる魔の海域と言われてるところなのです。

単なる迷信なのか、非科学的な超常現象が本当に発生するのか、それはウチには何とも言えないところですが、
この話を元に作られた作品が多数あります。
例えばドラえもんの映画・海底鬼岩城では、この海域の底に古代アトランティスの地が眠ってるという設定であり、
ここを舞台に話が進んでいきます。






本作では、その地域に一つの工場らしきものを作りました。それがここです。
何故こんな所に作ったのか、それはわかりません。

潜水艇を使って世界中を回ってみたところ、沈没船以外で怪しいところは、ここただ1つ。
つまり、今ここにイデアがいるということになります。
某かの罠があるかもしれませんが、ここは突き進むしかありません。
本来なら頑丈でぶち破れない扉を、この魚雷を使ってぶち破る強行作戦を展開します。
くらえー!






これで工場に入れるようになります。


中に入ると、何かを建造していたかのような場所に入ります。
これが「ノア計画」と関係ある代物だとするのなら、ここで作られていたのは「ノアの方舟」なのか?
ノアの方舟を壊しただけで話が終わればいいですが、そうは上手くいかんでしょうなあ……






なおこんなところでも敵はキワモノばっかです。
これって、街頭演説に対する皮肉……なんでしょうか……?


ここで役に立つのはやはりトムトム。
全体吹雪攻撃のヒバコンブレスと、単体即死攻撃(体感で成功率80%以上)のロシアリキッドを駆使して、
敵の一掃に大きく貢献しました。
マジでこいつすげえ。対雑魚戦なら雷岩を外してでも入れる価値があります。



最上階まで登ると、ついにあの人とお目にかかることができます。






ついに初お目見えです。こいつが全ての元凶であるイデアです。
イデアの後ろにいる幹部のピーズの能力を用いて、スフィア達の心中を読み、
それを使ってスフィア達の行動を非難し始めます。
何故愚かな人間を駆逐するためのノア計画を邪魔しにくるのか、と。

まあ、スフィア達も死にたくないからというのが一つですね。
ほかっておけば、ありとあらゆる人が死ぬ。勿論自らも。
自身が無力ならそれを受け入れるも一つの運命ですが、スフィア達は力があります。
イデアを止めれる可能性が残ってるのです。
世界が滅ぼされるのを、指をくわえて見てろというのは、イデアの傲慢以外の何者でもないでしょう。
世界はイデアを中心に回ってるわけでもないんですし。

そしてもう一つ、イデアは理想を追い求めすぎて人を殺しすぎました。
今はここにはいませんが、ジャドとポーは、それを行動源にしてイデアを止めようと考えています。
どの時代でも、力で押さえつければ必ず革命が起こる。必然ですね。


スフィアは「いい人たちもいるのに、そういう人たちも纏めて殺すのはどうなのか」とイデアに突きつけますが、
イデアは思わぬ形で反論してきました。
まずスフィア達に、「お前達がいい人の代表格なのか?笑わせてくれる」と言い放ち、口撃をしかけてきます。



    


ああすいません。それに関してはあまり反論できませんわ '`,、(´∀`) '`,、


でもですね、誰かさんがウイルスをまき散らしたせいで変な生物に襲われるようになったわけでして。
まあ、いわば正当防衛ってやつですよ。
タンス云々はともかく、生物虐殺に関しては、こいつにだけは言われたくないですなあ……
イデア自身も、理想という名の欲望のために、全世界の人間を虐殺しようとしてるわけなんですから。


しかしイデアはそんなことをお構いなしに、既に勝ち誇ったような表情で、己の野望についてをペラペラ喋ってくれます。
このノアの方舟に、頭脳・性格・容姿に特に優れた子供達が乗っているらしく、
全てを無に返した後、イデアがこの子供達を指導して、新たな理想世界を作り上げる。
それがノア計画の全貌なのです。

かつてのイデアは、本当に争いのない理想郷を作ろうとしていたのかも知れません。
でも今のイデアは違います。
1億を超える人々を虐殺した上で作られた、「血に染まった理想郷」に何の価値があるのでしょうか。
そんな理想郷が、長く続くとはとても思えません。



ここで、イデアが行動を起こし始めます。
頑丈な鉄格子の檻をスフィア達に向けて落とし、完全に封じ込めます。
鍵開けの達人がいようとも不可能、とイデアも絶対の自信を持った鋼鉄製の檻です。
ジャドがいても脱出は不可能……か。


そしてイデアは方舟に乗り、役目を終えた工場を爆発させようとします。
その時間……3分……!!


こんなところで散るわけにはいかない!
おそらくこんな時のためにこのアイテムが手渡されていたのでしょう。



 


地底世界の族長から貰った携帯マグマで檻を破壊し、颯爽と逃げるスフィア達。
敵を一掃していたということもあって、僅か31秒で脱出することに成功しました。
そしてスフィア達が逃げた後、大爆発する工場……







ついに動き出した方舟。もはや人類に幾分の猶予もありません。

……ところで、左下にある渦はなんぞや……?
現在方舟には入れないようなので、もう行くところはここしかありません。
試しに入ってみるか?
渦に入ると、大回転する潜水艦。そして消えゆく意識。ぬおおおおおお!
一体この渦は…………















意識が回復した後にスフィア達が見たものは、見渡す限りの暗黒の大地、そして壊れた方舟。
この世界は…………??
ここは別次元の世界か、過去か、若しくはノア計画が成功した後の、なれの果てを映し出した未来なのか……?


物語は、いよいよ終盤を迎えようとしています…………







     - 続く -