みなさんこんにちわ。さたどらです。
今日もマイペースで行きたいと思います。
最近やることが他にないせいか、こっちが進む進む。やったー(棒


さて、前回はドリルを入手したところまででした。
今回はそのドリルを使って、地底探検車を作ろうという訳です。
ドリルは用意したぞ、さあ作ってくれ!






用意してなかったのか貴様。

はぁ……。仕方ない、ウチらのトラックを改造して貰うとするか……
トラックがどこをどうやったら地底探検車になるのかわかりませんが、
何はともあれ、こいつを信じてトラックとドリルを預けます。


ベルヌ博士がトラックを改造するのに約3日ほどかかるのですが、
その間に1人仲間を増やして参りました。
ポートラジウムの宿に泊まったとき、夢の中にぽつんと出てくるキャラなのですが、
捜索してたらたまたま仲間に出来たので、連れて行くことにしました。
その名は「トムトム」。








     ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\   
   /∵∴(・)∴∴.(<) |    =☆
   |∵∵∵/ ●\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |          
   |∵∵ | ト‐=‐ァ' | |
   ヽ∵ . | ` `二´' /__| |     
   (:ヽ、∵∴▲∴/∴)|
    |∴``ー―-‐''"|∵ヽ|
    ゝ∵ノ∵∴∵ ヽ∴ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



似てるけどお前じゃねえ。


いろんな意味で虚無感を感じます、このキャラ。

見ての通り、物理攻撃力は皆無に等しいですが、防御点・敏捷力が高く、
全ての属性攻撃に強いという特徴があり、HPこそ低いですが、非常に高い防御能力を有してます。
今のところ有用な特殊能力はないようですが、いずれ戦力になってくれることでしょう。



3日後、ようやく地底探検車が完成しました。やったー






なおトラックの原型は留めてない模様。
完全に別の車じゃんこれ。

ただ、降りるか方向転換するまで同じ方向で走り続けていたトラックと比べ、
1歩分ずつ制御できるようになったため、使い勝手は大幅にパワーアップしてます。
ちなみに工賃はタダ。
ベルヌ本人の野望でもありますし、車とドリルはこっちが提供したんですから、それくらいやって貰わないと。


さて、ここで問題。
地底世界は北海道の大雪山の火口から行ける訳なのですが、
そこまでどうやって車を持って行くのかは考えてなかった模様。
スフィアのPSI「乗り物移動」を使えば、山の麓までは持っていけそうなのですが、火口となるとなあ……
そんな時に、ベルヌが一つ方法を思いついたようです。
ヘリコプターと地底探検車にでっかい磁石を付けて輸送しようと言い出しました。
おいおい……ヘリコプターって地底探検車を持ち上げられるほどパワーねえだろ……

磁石が地底探検車の重量に耐えられるのか?という疑問もありますが、
調べてみたところ、ネオジム磁石は50x50x12mm程度のもので、既に65kgの吸着力があるらしく、
電磁石だとさらに高い磁力を得れるそうなので、そちらの方は問題ないようです。
ただ、こんなもの積んでヘリのコンピューターやられないの?とか、そもそもそんな恐ろしいモノどうやって持ってくるんねんとか、
科学的に可能なのかどうかめちゃくちゃ課題が多いのですが、
ゲームだからという理由で割り切ることにします。


ポートラジウムの住民の話によると、「磁気の山」と言われるような山がカナダ北部に存在してるらしく、
早速手に入れた地底探検車を使って、カナダの北西部へ移動します。
北西にある街・アンカレッジ周辺は雪が降ってるため、寒さによるダメージが存在し、
外観が悪いと言う理由で毛皮装備を全部売っぱらってしまった筆者に一瞬旋律が走りましたが、
磁気の山周辺では雪が解けていて、山中では寒さによるダメージが存在しないようなので一安心。


ところで、FF4には磁力の洞窟というダンジョンが存在していました。
そこでは、金属製の装備を付けると全く動けなくなるというとんでもない仕掛けがありましたが、
この磁気の山も例外ではなく、動けないと言うほどの致命的なペナはないですが、
金属製の武器による攻撃は、ダメージが大幅に減少するという効果があり、防具に関しても某かのペナがあるかと思われます。


しかし冷静に考えてみた。


・りんこ  弓矢(矢は痺れの矢を使用)。どっちも非金属製。
・クマー  素手
・雷岩  素手


金属製の武器なんか必要なかった。


金属武器使ってるのはスフィアとミコトですが、たいした火力も繰り出せないので、なくても全く問題ありません。
言うほど大したトラップじゃなかったですな^q^






ここにはボスがいないので、安心して持ち帰ることができます。
巨大磁石をポートラジウムまで持ち運び、ベルヌに渡すと、ヘリに地底探検車輸送能力が付加されます。
そういえば第12話でヘリが墜落されるなんてこともありましたが、
最近はヘリのゲームにも慣れてきてしまったため、すっかり落とされることはなくなりました。


こうして、ヘリで地底探検車を運び、北海道の大雪山から地下世界へ入ります。
地下世界へ入った瞬間、ベルヌ大興奮。
そのまま1人でどっか行ってしまいましたが、まあいてもいなくても戦力にはならないので放置。
ドライなこと言うと、地底探検車が完成した時点で、、もう彼の役目は終わってますしね( ´ω`)


とりあえず地底で一番近くにある街に移動しようとしますが、
この地底世界、火口の中ということもあってか、1歩毎に熱によるダメージが入ります。
ジャングルと一緒な仕掛けです。例によって。
脱ぐのが面倒くさいという理由で、気合いと根性で移動することに。


根性の甲斐あって、近くの街になんとか到着。
でも街の人たちに日本語なんか通じるのかしら。ま、とりあえず声かけてみましょ。
おーい、そこの君ー









………………………………

















村かと思って入ってみましたが、ここはどうやらゲー●ーズだったようです。


なんちゅー村やねんここは……  
ちなみにで●こが生まれたのが1998年。イデア発売が94年。  
……もしかしてブ●ッコリーの人が、このゲームを見て思いついた可能性が微粒子レベルで存在する……?



2分かけてようやく立ち直り、もう少し細かい話を聞いてみることにしましょう。
村人全員が語尾に「にょ」を付けてるのですが、びっくりするほど萌えません。
ま、そんなもんですよね(´・ω・`)
情報を軽く集めた結果、こんな感じです。


  ・ここに住むハメハメ族は、隣のホエホエ族という族から迫害されている
  ・具体的には、連れ去られた男は奴隷にされ、女は生贄にされるのだそうな。
  ・ンパンパという生物が強力すぎて、反抗することすら許されない状況
  ・東の沼地にはホエホエ族がいて、奴隷狩りをしてる模様。捕まったらホエホエ族の砦にて奴隷化。



まあ、割と悲惨な状況というわけですね。
ハメハメ族に義理も恩もあるわけじゃないですけど、流れ的にはこれをどうにかせないかんのでしょうな。
生贄のために拉致された、プリプリという娘を助けてくれと懇願されてしまいましたし。

念には念をで、久しぶりにジャドをスタメン入り。もしかして鍵を開けないといけないかもしれませんからね。
新戦力のトムトムも試してみたいという考えもあって、実質2軍メンバーでの出陣になりました。
や、このゲームは預かり屋にいても経験点は入るので、レベル的には1軍面子とほぼ同等ではあるんですが。

このトムトム、早速雑魚戦で役に立ちまして、
いつの間にか氷属性の全体攻撃が出来る特殊技を習得してて、使ってみたら敵全員に4桁ダメージ。一瞬で敵全滅。


〈 ´゚д゚`〉  ウチってもしかして、とんでもない人をスカウトしちゃったのん?


トムトムの何が凄いって、この人MPというのがないんですよ。つまり特殊技撃ち放題。
2軍でベンチ暖めてる場合じゃないかもしれません。次から1軍も考えよう……


東にある沼地に入ると、一瞬でホエホエ族に取り囲まれ、牢屋にぶち込まれました。
捕まるのが早すぎるぞ!
続いて真っ暗な画面になるのですが、このままでは動けないので、スフィアの能力で洞窟を明るく照らします。
すると、牢屋の看守がいきなりのまぶしさにぶっ倒れました。ひ弱すなあ。




▲スフィアの足の下に注目



看守、溶岩の中で燃え尽きる。

酷いことをしたなあと思わなくもないですが、まあ罪もないのに捕まえられたわけですから、仕方ないですよね!
というわけで、スフィアまたもや脱獄(1ヶ月ぶり5回目)
何時からこれは脱獄するゲームになったんでしょうか。あ、最初からか。






しかし簡単に脱出させてはくれません。
今まさに食料としてぱっくんちょしようとしてたプリプリを助けることには成功しますが、
ンパンパも襲いかかってきます。こいつ倒せるのかなあ……




 


結論:無☆理
こっちのダメージが1点も通らないのに、倒せるわけがない。

なんとかスフィアとクマーだけはかろうじて動けるようで、プリプリに牽引されて隠し道へ行き、脱出に成功します。
ただし他の三人は捕まったままでございます^q^
これ主力を引き連れて出陣してたらアウトだったんじゃね……?

いや、主力を引き連れてだけならまだいいです。
スフィア以外のメンバーにポケベル預けてたら、大惨事とかいうレベルじゃありません。
しかし、おっそろしい奴を敵に回してしまったものだなあ……



主力メンバーをポケベルで引き寄せ、体勢を整え直しますが、
今のままじゃ再戦しても勝てる見込みはないでしょう。
こっちの攻撃が通用しないんだもんなあ……どうしたものか…………


ん?そういえば、地底出身の奴が1人いたな。
南極にいるフレディ!あやつなら、もしかしてンパンパの秘密を知ってるかもしれません。
地底を脱出して、南極に飛び立て我らのヘリよ!  
おーい、フレディいるかー?



 


えらく生活感のある部屋になったなおい。

まあ、他の人に迷惑はかけてないし、問題は無しと。
とりあえずンパンパについて聞いてみると、わりとすんなり教えてくれました。


  ・ンパンパはマグマに住む普通の動物で、地底人はよくペットにしていた。
  ・突然変異で化け物になったのかもしれない
  ・フレディ自身もペットにしたことがあり、邪眼第三の目で人を幻惑することがあるから、ペットにするときは目つぶししたという。
  ・目つぶしするには、熱帯の洞窟に生えてる食虫植物のウツボカズラの体液をすり込む
  ・その洞窟は、メメキノコというキノコを食べれば見えるようになる


ふむふむ、これならどうにかなるかもしれません。
地底世界に戻ると、ハメハメ村の若者が全員拉致されたという大惨事になってましたが、
ンパンパをボコってしまえば一緒!
仲間も捉えられてしまったことですし、ちょっと全力を出したいと思います。
プリプリの家族の1人がキノコ職人やってるということで、キノコバサミを頂けます。
これを使って南東にびっしり生えてるキノコをカットし、そして食ってトリップ!
おー、スーパードクキノコたいーむ…………げろげろ……






トリップした効果があってか、洞窟の入り口が見えるようになりました。
やっぱこれ毒キノコなんじゃね?
キノコ嫌いの筆者としては、生涯食いたくないものですなあ……






洞窟の最深部にいたコレがウツボカズラ。
例によって相原クオリティが爆裂しております。
植物の中央にある人間の顔みたいなの、一体なんなの……?
全体攻撃がやや痛かったですが、今のミコトは全体回復能力を新たに取得したということもあって、
特にたいした見せ場もなく散りました。

これでカズラの体液をゲット!
見ておれンパンパ。この体液を使って、お前を倒してみせるぜ!
俺達の戦いはこれからだ!


さたどら先生の次回作にご期待下s







     - 続く -