みなさんこんにちわ。さたどらです。
まだまだ先への長さを感じます。今日は何処まで進められるかしら……


さて、前回はカナダへ着いたところまででした。
衣服なんかの装備は調えましたが、武器なんかはまだ整えてなかったので、
デパートを後にして鑑定屋に。
序盤の頃はホビーコーナーで武器を買ってたんですけど、もうホビーコーナーがないんですよねえ。
おもちゃじゃ対抗できないレベルに達したと言うことなんでしょうか。






そしてどんどん物騒になっていく鑑定屋の品揃え。
ダイナマイト一発300M……
金に余裕さえあれば、それなりに買い込む価値はあるのですが……


買い物も終わったので、街で情報集めと行きますか。
どうもこの街には地質学者のベルヌ博士がいるということなので、会いに行ってみませう。






うーん……変な人やなあ。
この世界、こんな人しかおらんのですか……
ま、まあ言動はともかく、ドリームがあって優秀な人ではあるみたいなので、もう少し細かく聞いてみましょう。


  ・地底世界を目指すも、いつも地底探検車が途中で壊れる
  ・次に作る地底探検車は完璧! ……ドリルさえあれば
  ・マッチオの町に住んでるフセというドリル職人がドリルを作ってくれれば……



ふうむ、なんでフセがドリルを作ってくれなくなったのかが、ちと気になりますね。
町の噂によると、男だけの町と女だけの町がポートラジウムの南にあるらしく、
その両町はお互い啀み合い、憎しみあっているのだそうです。
そんなことまで解決せなあかんのですか……






ちなみにフセという人がなんで作らなくなったのか。
どうも色恋沙汰が原因のようです。カーッペッ
リア充は爆発したらええと思うよ(ニッコリ

とはいえドリルがなければ先に進めません。
面倒くさいけど、これも解決したらなあかんのだろうなあ……


まずは男だけの町・マッチオに移動。
ここだと女性が入れないので、りんこを一時的に外します。
といっても、性別判定は町に入るときしか行われず、町中のポケベルでの呼び出しは全然問題ありません。






これが男性の言い分です。
ああ、そういえば昔鉄道模型を全部ポイした女性の話がありましたなあ。
あれ実話なんでしょうか。それとも架空の作り話なんでしょうかねえ。


とりあえずフセという人を探しましょう。
町の話を聞く限りでは、フセは領主の息子っぽい感じですね。「ぼっちゃん」とか呼ばれてますし……
早速ドリルの話を持ち出してみますが、どうもチタンが足らないようで作れないと言われました。
そのチタンは、女だけの町・フェミニーにあるとのこと。
向こうへ行けばあっさりチタンが手に入る…………とは思えませんけどねえ。


お次はフェミニーに移動します。  
今度は女性しか入れないため、雷岩とポーを外し、りんこを呼びますが、一つ困った話が。   
スフィアは預かり屋で預けることができないため、このままでは町の中に入れません。  
というわけで、取った手段がこれです!!









      Y^´       ∨// /,∠ ,. ' /l/// /, ' , '/ ! | l }´     〈
       〉    変  〈/ , ' // ̄`>< /// /// _,.=‐|'"´l l〈  変  /
        〈    態.   ∨, '/l|   ,.'-‐、`//`7/  /''"´__ | ハ l丿  態   {
     人)   ! !   (/!  |ヽ〈_ ・.ノ〃  〃 /  '/⌒ヾ.! ,' !く   ! !  (_
 ト、__/   ヽ、_,.イ    /l l |:::::::```/:::::/...´..   //´。ヽ }! ,'  !! )     /
ト'    亦   ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し   J ::::::::::::::::::::``‐-</ /  ,'、`Y´Τ`Y
l      夂   (ハ ヽ l i   ! l ', !   , -―-、_   ′::::::::::::: //! Λ ヽ、ヽl
ヽ          〉,\ ! i   ',.l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι  〃,'/! ヽ、\ ヽ、
 !     能   // ,' lヽ! ii  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!   / ハ ノヽ._人_从_,. \
 |    心   { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ ',}      ( \
.丿         ∨ // ,',! l l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ∨  変   ,ゝ、
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |ノ    態   (ヽ
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   ! !   ,ゝ\
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )_




こんなのでも門番の目を誤魔化すことができます。どんなけ節穴なんですかあんたらの目は。
ドット絵で見ると、さりげに髪型がツインになってる気がなんとなくします。
りんこがノリノリで化粧させたりとかいう光景が容易に想像できます。
ま、まあ摩訶摩訶の主人公と違って野外でフルチンとかしないだけまだマシでしょうか……


スフィアの女装はとりあえず置いておくとして、
ここは女性の町というだけあって、女性用の装備が充実しているため、ちょっと軽く装備変更。






高級下着(上下)を購入(*´ω`*)
たまにはこうやって下着姿をニヨニヨ眺めるのもありかねえー











……………………………………





そんな筆者の心が見透かされたかのようなこの神発言。
なるほど、この両町がいがみ合う理由、少し判った気がしました。



この町には、フセとディープな関係(意味深)を持つ女性・オリビアがいます。
オリビアというと、筆者的にはタクティクスオウガで出てきたゴーゴンさんを思い浮かべたりしますが……
このゲームでは極普通の人。性格以外は。






………………(^ω^;)


病んでますなあこの人……
軽く話しかけてみますと、この手紙をフセの方に渡してくれと頼まれます。
ウチらはパシリか!


しばらくの間往復しなければいけない予感がしましたので、スフィアとクマー以外のメンバーを外します。
だっていちいち入れるの面倒くさいんだもん……
町の前でいちいち着替え直すのだけでも結構面倒くさいですし……


再びマッチオの町に戻り、アレなことをしたのがバレて地下牢に投獄されたフセと会います。
ここでオリビアからの手紙を渡すのですが、
その内容を10字以内に収めると「私と一緒に死んで」という感じです。
おいおい……ウチらはこいつらの心中の手助けをせないかんのかよ……
そして今度はフセから「毒薬を調達してくれ」と言われる始末。
勘弁してくれよ……
そもそもドリルはどーなるんねん……






毒薬を調合してくれるのは、ポートラジウムのこの薬屋さん。
最初は「何のためにそんなものを使うんだ?!」驚かれます(当たり前)が、事情を理解し、作ってくれるのだそうです。
そのため、この扉の先にある山から、カシの草というものを取ってこないといけません。
まあ、3分で踏破できるような短いダンジョンなので、特に難しくはなかったのですが。


カシの草を渡して一晩経過させると、この通り毒薬が完成!
……正直気が進まんなあ。






ちなみにこの手紙には、「今晩12時に同時に毒薬を飲んで果てよう」という事が書かれています。
どうやらマジで服毒自殺するっぽいです。
スフィア達はどんな気持ちでこの二人を見てたんでしょうかねえ……


再びフェミニー。
フセからの手紙と毒薬を持参してオリビアに渡し、その場を後にします。
そして宿屋で休んで一晩経過させると、町が騒然としてます。
何があったのでしょうか。まあ想像は付きますが……






うーん……
ウチらはドリルが欲しかっただけなのに、どうしてこうなった。
おそらくマッチオの町も同じように騒然としてるのでしょうなあ……






さらに1日経過させると、町の広場で葬儀が営まれます。
オリビアは「自分たちが死ねば2つの町は仲良くなるだろう」という目論見の元自殺したわけですが、
その目論見通り、この両町がこれを期に手を取り合うことに成功します。
それだけ2人が町に与える影響力が大きかった、ということなんでしょうなあ。
とりあえずウチらも関係者(というか自殺させた元凶)ということで、手ぐらいは合わせておきましょうかなあ……



(ガタガタッ)



ん?






あるぇぇぇぇぇぇ?!


一体何が起こった?
安っぽい奇跡?それとも単なる死んだふり?
いやいや、この二人が貧乏人ならともかく、これだけの富豪ならかかりつけの医者が1人ぐらいはいるでしょうし、
そんな程度の覚悟でスフィア達に毒薬作成を依頼するとは思えませんし……
一体何が起こったんだ?






元凶:薬屋


仮死の薬とか、現実的にそんなことが可能なのでしょうか?
軽くググって調べてみましたが、どれも眉唾もので、ふぐ毒で仮死状態になる可能性がある程度の情報しか得られませんでした。
かの有名な「ロミオとジュリエット」という作品内で、ジュリエットが仮死薬を使ったというエピソードがあるそうなんですが、
もしかして今回の話って、それが元ネタだったりするのでしょうか。


まあ薬屋によって仕込まれた、とんだ茶番だったわけですが、
この1芝居あってか、実は2人は死んでなかった、ということが判明した後でも
「やはり生きているのは素晴らしい」という流れになり、お互いの修復した関係は変わらぬようです。

これ以降、両町に門番がいなくなり、もうスフィアが女装をしなくてもよくなります。
この2つの町が仲良くなって内心一番安堵したのって、実はスフィアだったのかもしれません。
ようやくチタンも掘り出せるし、ドリルも作れるしで、これにて一件落着!
後はドリルを手に入れるだけやー


マッチオに移動し、フセに話しかけると、都合良くチタンがフセの元に届きます。
完成まで一晩待ってくれとのことですが、たった一晩だけで完成できる代物なのでしょうか……
ゲーム的な展開ですが、まあしゃあないですね。現実だと1ヶ月とかじゃ利かなさそうですし。
とりあえず俺は宿で寝る!おやすみー






は?お前誰やねん!
いきなり寝込みを襲われそうになります。貴重な睡眠時間を削りやがって……






ここで謎の男・エクアルと戦闘になります。
見ての通り、攻撃力がかなり高いです。1発1000点前後の大ダメージを貰います。
幸い単体攻撃しかしてこないので、回復は余裕で間に合いますけど。
見た目にそぐわず敏捷力も高いですが、りんこの方が早く動けますし。

基本戦法は何時も通り、雷岩ワントップで後は全員防御!
神秘のお盆でガードしてれば、1000点のダメージを約200点にまで減衰させることができるので、非常に有効です。
このゲームは雷岩以外攻撃力があまり高くないので、こういう戦法でないと生き残れません。
トータルで10000点近く与えたところで、戦闘が中断します。






四天王って何やねん。

こいつは多分イデア関係者なのでしょうけど、四天王……ということは4人か。
幹部級ならデモク(故人)もその1人であった可能性は高いですが、
こんな面倒くさいのがあと2人もいるという事と考えると、頭が痛くなってきました。


何はともあれ、エクアルの撃退に成功。
翌日ドリルを受け取って、ミッション完了!
あとはこのドリルを渡せば、地底世界へ行けるようになるわけですね。
ドリル、回します!回されてまーす!!







     - 続く -