みなさんこんにちわ。さたどらです。
全22話の摩訶摩訶を超える、歴代最大長編プレイ日記になりそうな気がしてきました。
このイデアが伝説になるといいんですけどねえ。


さて、前回はフレディによって夢の世界へ連れて行かれたところでした。
夢の世界とはどんなところなのか……






おい、これMOTHER2のムーンサイドじゃねえか。
あれみたいなきらびやかなネオンとかはありませんが、ダークな雰囲気はまさにそんな感じ。
住人が何言ってるのか全然わからないのもそっくりです。

まあダークな雰囲気に意味不明な日本語というのは、よくあるパターンですからねえ……
プレイヤーの恐怖感を巧妙に誘います。
頭文字だけフォントの色が違うのがやや気になりますが、よくわからないのでとりあえず放置。
そこらにある家に適当に入ってますが、次の瞬間別の家のドアの前に立ってるスフィア。
ええい!なんちゅう面倒くさいしかけだ!
どれかが正解ということか……


適当に民家に入っていくと、「夢ホース」なるものを入手。しかも2つ。
夢の世界でもホースが武器という悲しい主人公・スフィア。
夢と付くだけに、この世界限定の武器なのでしょうが、果たしてその性能は如何に……









  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄




  ( ゚д゚ )    え、500?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄



今まさに「ぼくのかんがえた さいきょうのほーす」が目の前に現れました。

攻撃力500とか意味がわかりません。
今スフィアの使ってる村雨ですら、攻撃力は170です。
雷岩の攻撃力に匹敵するという、戦略兵器級の武器が2つ。
一つはスフィアに持たせ、もう一つは攻撃力の低いポーに持たせます。これによってパーティ火力は約3倍にアップ。
もうなにも こわくない(死亡フラグ)


というか、表の敵が結構強いので、これがあってようやく勝負になるレベルなんですよね……
夢の世界というだけあって、ただのパンダも凶悪モンスターに。
HPが1500ぐらいはあるんじゃないでしょうか……。4人の攻撃を集中しないと落とせません。


ああ、そういえばこんなアイテムもありましたよ。






夢ブラジャー。防御点500。


もうなんでもアリですね、この世界。


なんとか街から洞窟らしきところに移動し、宝箱を拾いながら先に進みます。
回復役のミコトがいないため、手持ちの青チンや黒チンが頼りです。
スフィアも一応回復の超能力を持ってはいるのですが、今時HP300点回復とか役に立たんのですが。
これ回復アイテム尽きたら詰むぞ……






洞窟の最深部に行くと、眠りマスターなる敵がいました。なんとなくのび太に相応しい称号です。
つまり、あんたを倒せばこの世界から出られるということでOK?
いくらチート級の武器防具があろうと、こんな世界は嫌だ!俺は帰る!






眠りマスター「やだ☆」



こっちがチートなら、相手はさらに上を行くチートっぷり。
電撃による全体ダメージ約800点。夢ブラジャーでも電撃ダメージは減らせません。
こんなの耐えれるか!
ぷしゅるるるー…………






全滅した後に流れてきた不思議なメッセージ。
もしかしてこれ、1回は全滅することを前提に考えられてる?
黄色い頭、ということは、やはり黄色い文字が攻略に絡んでるのか!
街に戻された後、再び町人から情報を集めます。


一通り話した後、民から得たキーワードは「を」「ツ」「ン」「パ」「使」。
これを並び替えると「パンツを使」になります。
とにかくこの世界に出てくるパンツを使うと、何かが起こるというわけですね?
探し忘れがないかを調べるため、再び夢ホースのあった民家へいき、先ほどノーチェックだったタンスを調べてみたところ、
「夢パンツ」なるアイテムを入手しました。ちなみに赤です。

夢パンツ自体の基礎スペックは、防御点が1上がるだけの平凡な防具なのですが、
このおぱんちゅ、アイテムとして使うことに意味があります。






効果:ベホマズン


このアイテム、現実の世界へ持って帰りたい気分です。


夢パンツを、敏捷力が高く、かつ状態異常に強いりんこに持たせ、万全の体制。
万が一りんこがピヨった時は…………知らん!
つーかマジでりんこ頼みです。スフィアとポーは電撃を2発受けたら倒れますから。
腰にパンツ、頭にパンツ、そして右腕にもパンツ!
史上最悪の三刀流を身につけ、いざ再び眠りマスターへ!


眠りマスターとの再戦。
相変わらず相手の攻撃は激しいですが、今回は夢パンツのおかげで互角に戦えてます。
ちなみに眠りマスターのHPは16800。夢ホースがないと、倒すのはかなり厳しいでしょう。
少しずつ削っていき、ポーの敵HPをチェックする特殊能力を使った時点で、残りHPは7500。
そこからさらに的確に攻撃を当て続け、このまま一気に押し切れるか?!と思った直後に、大惨事が起こります。






パーティの要・りんこ混乱。

ぎぃあああああああああああ!!
これはきつい!しんどい!やられる!!
りんこが行動不能になったことでHP回復が手遅れになり、まずスフィアとポーが倒れます。
次の攻撃でりんこも倒れ、残るはクマーと雷岩。
ノーガードの殴り合いを続けるも、雷岩の残りHP134!
これで倒せなかったら全滅確定。これで落ちろ、落ちてくれ!!






オチタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!


イデア始まって以来、状態異常にかかった回数が未だ1桁のりんこ。
そんな彼女の混乱は、事故としか言い様がありません。
ギリギリで勝利した雷岩のパワーに感動。クマーもよくやった!






夢の世界から戻ると、眠った人のいた洞窟へ強制移動。
どうやらこの人がネモ船長だったようです。
この人は地底世界から地上に出てきてしまったフレディを追って、南極に来たということです。
フレディのアジトを突き止めるところまではしたものの、夢の世界でネモを殺そうとしたため、
フレディを倒してくれる人が現れるまで、自身は眠りマスターを作りだし、自分を守っていたということなのです。

そんな彼が、フレディを倒すために作ったアイテムがあるのです。
自身の眠りが醒めたとき、これを使ってフレディ討伐をするつもりだったようなのです。
そのアイテムの名は……!!










命名:ユメダメ〜ン(脱力)


これをフレディに付けると、夢に入り込む能力を消失させることができるらしいのです。
おっそろしい兵器だなあ……。ポーに匹敵する発明家でもあったのかもしれません。
まあそりゃ独力で潜水艇作っちゃうぐらいだしなあ……

本当はネモ自身が行きたかったのですが、もう体力がないんだそうです。
100年以上も前の人間ですからねえ……
「潜水艇は地下世界に置いてきた」「地下世界の入り口は北海道の大雪山の火口」「そこに行くには地底探検車が必要」というヒントをスフィア達に与え、
自らの使命を果たした思いで気が抜けたのか、ネモは永遠に醒めない夢の世界へ旅立ちました。合掌。


早速フレディを取り押さえるため、再びアジトに。
夢の世界へ追放したはずのスフィア達を目にし、いきなり台詞と行動が三下化するフレディ。
ダメな悪党のテンプレそのものじゃねえか……
「ちょっとした出来心で……。だから命だけは助けてくださいよ〜」と、命乞いをしてきます。






(ニッコリ)


これでフレディは、夢の世界へ入る能力を失いました。
これは後に知ったことなんですが、南極の街の町長が、フレディによって醒めない夢の世界へ旅立っていたらしく、
町長を助けることにも成功したわけです。






いやあ、いいことをしたなあ。地底世界の悪夢を改心させちゃいましたよ。
命までは取らんから、今後は真面目に生きるように。それではさらば!



街に戻ると、町長が夢から覚めてました。
悪夢から解放してくれたお礼に、街の宝である「エイハブのモリ」をくれるそうです。
そして町長、再び夢の世界へ直行。
お前さっきまでずっと寝てただろ!いい加減にしろ!!


さてこのモリ。一体何に使うのか。
町人からの情報で、カナダにネモ船長の子孫がいるという噂があるらしく、
もしかしてその子孫なら、地底探検車なるものを作れるかも?というかすかな望みを抱き、カナダの方へ向かいます。
ヘリから降りて橋を渡らないとカナダ中心街に入れないのですが、
この橋にはサメがおりまして、通行が不可能となってます。
しかし、このモリさえあれば……






はっはっは、サメもたいしたことないなあ!!(倒してから言う人)
これで橋が通行可能になり、カナダのポートラジウムに行けるようになります。
やっとこれで毛皮装備から開放だ!!(そこかよ






りんこのカスタマイズ完了!
フリフリが大好きという筆者の趣味が実によく現れているチョイスになりました。
やっぱり白はいいねえ(*´ω`*)


装備も調えたことですし、次回はカナダでの話を進めたいと思います。アディオス!!







     - 続く -