みなさんこんにちわ。さたどらです。
これから夏になりますねえ……。ちなみに筆者は暑いのは嫌いです。
涼しいところへいきたーい。


さて、前回はデモクを倒し、ポーにヘリを強化してもらったところまででした。
まずは南極へ……と行きたいところですが、
その前に、とある家に行こうと思います。
世界地図でいうハワイぐらいのところに、ぽつんと一軒家があるのですが、
そこの人が「アノ本」というのを求めてるのだそうです。
DQで言う小さなメダルみたいなものですね。






というわけで、こいつを貰いました。
行動順番が遅くなるのがネックですが、この攻撃力でターゲットが1グループ。なかなか魅力的です。
これをスフィアに持たせておきます。
ガスホースで攻撃力+35ですからねえ……。パワー不足っていうレベルじゃありません。






ちなみにこれが目玉商品です。
刀といい、なんでこんなもの持ってるんでしょうかねえ……(^ω^;)
透明ブラジャー(能力は完全シークレット)というのもあるみたいですが、どうせならブラよりパ(強制終了)



村雨を手に入れて、ヘリを南極の方に飛ばします。
ちなみにこの南極でも、寒さによってHPが減衰していきます。
ジャングル同様、着てる物に応じて1歩につきHPが最大8点減衰していきます。
雷岩にとってはまさに地獄のような地です。


ヘリを降ろして、近くにあった南極にある唯一の街、モロデチナヤに到着しました。
ここは完全に架空の街です。
モロデチナヤには毛皮シリーズの装備が売ってます。これで南極もきっと怖くない!

と、ここで痛い悩みが。
頭をパンツ、腰をスカート縛りにしてたりんこさん、厚着への選択を迫られる。(比較的どうでもいい)
外見にはこだわりたかったですが、南極でファッションを追求しても生き残れそうにないので、
ここはやむなく厚着をチョイス。






うーん……可愛くない(´・ω・`)
南極出るまでの間の辛抱や!
何気に対氷属性の耐性も上がってますので、戦力的に考えればこれで間違いはないはずですし。

耐性?ああ、防御点とかの基礎ステータスの横に「H△ C◎」とかありますよね。これが対属性耐性なのです。
Hは火属性、Cは氷耐性、Eは雷耐性、Mは精神耐性です。


装備を調えたところで、削られたHP等を回復させるために、宿屋へ行くことに。
これでぐっすり寝て体力回復……






誰だお前は。

ここでいきなり戦闘になります。しかもタイマンです。
寝首をかかれたという感じですかねえ……

このフレディとかいう敵は、攻撃力がそこそこあり、単独だと結構きついかもです。
ダメージを1000点ほど与えれば撃退できますが、
スフィアの火力だと1000点与えるのもなかなかきついわけで……
村雨に変わっても、攻撃力不足は変わってません(´・ω・`)

そしてこのフレディ、何が厄介かというと、宿屋で寝る度に襲ってくるのです。
こいつUZEEEEEEEEEEEEEEE!!!
しばらくはスフィアを戦闘にしてましたが、この話の途中から雷岩をフォワードにしてます。
雷岩なら2撃でフレディを倒せます。但しHPを1200点以上キープした上で、戦闘に挑むこと。


一晩明けて、体力が回復しきったところで、早速情報収集と行きましょう。

・スコップは買っておいた方が良い
・北西の海岸沿いにトドの肉が落ちてる
・トドの肉はシロクマの大好物
・北東のクレバスを超えるには、スノーモービルが必要


スノーモービルかあ……
なんか遠くない未来に、あの人と会えそうな気がしてなりません。
だって、他にスノーモービルを手に入れる経路がないんだもん……


まずはスコップを持って、北西の海岸沿いへ行きます。
食い物、しかもシロクマの好物と提示されてれば、もしかしたらペットが増えるかもしれませんしね。
ただ、そこまで行くのが物凄く困難です。

ここは南極というだけあって、氷属性の攻撃をビュンビュン飛ばしてくる敵が多いのですが、
「凍結」のバッドステータスを同時に与えることも少なくないのです。
この凍結というバッステ、「使い捨てカイロ」という凍結解除アイテムか、
火属性の攻撃を受けない限りは解除不能です。
そして、凍結が解除されない限りは一切動けません。戦闘不能に等しいです。

で、氷属性攻撃を食らいまくった結果……






またか!また摩訶摩訶のように、女の尻に隠れて戦わないといかんのか!


厚着をしてようがしてまいが、凍り付くときは凍り付くのです。
凍結する可能性は、おそらく「運」のステータスによって左右されるのだと思います。
運の値が滅法高いりんこは、この話を通じてなんと1回たりと凍結しませんでした。
そのため、りんこ以外凍結で役立たずになるケースも数多くありました。

天才という存在は、孤独になる運命が義務づけられてるのでしょうか。


その逆に、運の値が極端に低いスフィア。1回戦闘が起こる度にほぼ凍結。
村雨のためイニシアティブ値が低いということもあって、攻撃する前に凍結して戦力外というケース数知れず。
この主人公役に立たねえええええええええええええ!!!
回復アイテムの使い捨てカイロが、戦闘を繰り返す度になくなっていきます。
最後の方は面倒くさくなって、使うことすら諦めました。
1戦闘の度に回復とか、面倒くさいことやってられっか!


凍結に強い順番は、「りんこ>>雷岩>ポー>>>スフィア」だったかと思います。
ここにジャドとミコトが入ったらどうなるんでしょうかね。
すけだら?凍結する前に戦闘不能になるので、凍結耐性もクソもあったもんじゃねえ。
魚類は局地戦じゃ役に立ちませんからねえ……






こんな苦戦がありつつも、ようやくトドの肉らしきものが落ちてるポイントにたどり着きました。
これを、スコップを使って掘り出します。
後はこのトドの肉をですね……






この半島とは逆の位置にある洞窟にて、この中に住んでたシロクマに食べさせます。
そうすると、シロクマがスフィアに好意を持ち、仲間にすることができます。
グッバイすけだら。預かり屋でファンゴと仲良くしいやー






これがシロクマことクマーの能力値です。
攻撃力自体はそこまで高いというわけじゃないですが、「2回攻撃」という能力を持ってます。
通常攻撃時、同一ターゲットに2回攻撃してくれます。これによって、与えるダメージが2倍になってます。
シロクマのため寒さにも強く、ダメージは僅かに食らいますが、一切凍結しません。ありがたい存在です。

ちなみにこのシロクマ、相原がかつて描いてた「かってにシロクマ」という漫画からの出演らしいですが、
筆者は読んだことがないのでよーわかりません。


クマーを仲間にし、一端回復をかけてから再出陣。
お次はスノーモービルを探さないと……
この南極、洞窟が2つか3つありますので、しらみつぶしです。
北西にあった洞窟に入って、奥に向かってみると……






('A`)


予想通り、まーたこいつのようです。神出鬼没っていうレベルじゃねーぞ!
スフィアはPKファイヤー念火力を使って、凍結してたムナカタを救出します。
よく生きてたなこのおっさん……

で、このおっさんは何をしてたのか。
スノーモービルで移動してたらガス欠になって、洞窟に避難したら凍っちゃった☆(ゝω・)v というだけの話です。
ま、まあ……とりあえずこいつのおかげでスノーモービルが手に入るのかな……
最近こいつが、「狙って」スフィア達の前に現れてる気がしてなりません。
「偶然」というにはあまりに出会いすぎですし、タイムリーなアイテム持ってますしね……






あとはムナカタからの情報を元に、雪原に埋まってるスノーモービルを掘り出して、乗り物をキープ。
ただしこのままではガス欠なので、テレポートを使ってボゴタに移動し、石油をゲット。
燃料を注げば、ようやくスノーモービルを動かせるようになります。
これに乗ってる間はエンカウント無し!
移動は高速で、トラックと違って1歩分ずつ制御できるため、面倒くさいことは一切無し!
南極でしか使えませんが、ここまでで一番便利な乗り物ではないでしょうか。


体勢を整え直し、スノーモービルを使ってクレバスを飛び越え、一番奥にある洞窟へGO!
ここでも吹雪攻撃がビュンビュン飛んできますが、雷岩とポーは大分凍結率が減ったような気がしました。
どこの洞窟も敵の配置数が結構多いせいか、結構レベル上がっていくんですよ。
スフィアは相変わらず戦闘毎に凍結してる気がしますけど。






ここの洞窟の最深部には、凍り付いてる人がおります。
またムナカタか!と思ったけど、今度は違うようです。
船長っぽいような格好をしてるので、もしかしてこの人が南極で潜水艦作った人?
でもあれ100年以上前の話とか言ってたしなあ……
氷を溶かしてみるものの、夢の世界に入ってるらしく、会話はできません。
しかしその手には地図が握りしめられており、それをパクることに。






これは……南極の地図?
ど真ん中に黒い丸がありますが、ここに行けということなんでしょうか。
まあ何にせよ南極の洞窟は全て行きましたし、他に手はないので、ここへ行くしかないでしょう。
この人の眠りが解けるのは、何時の日のことやら……



南極の地図の指定ポイントに入ると、中は洞窟めいた雰囲気。
ここではHP減衰がありません。雷岩にとっては優しい環境ですね(ニッコリ
適当に歩き回ってみるものの、敵のシンボルも宝箱も無し。
ふーむ、何のためにあるんだここは……?
とある部屋に入ってみたところ、棺桶らしきものをようやく発見。ここには何が……






お前かよ!
散々夢の世界でボコボコにしてくれやがって……
ようやく本体のお出ましってところですか。ボコボコにして差し上げましょう。






今回は5対1のマッチになりますが、フレディはなんと複数人を同時に攻撃してきます。
こいつ現実世界でも十分うぜえ。
攻撃力も結構あり、クリティカル率もそこそこ高いため、面倒くさいです。
何時も通りスフィアとりんこは防御体勢を取り、雷岩ワントップの形をキープします。

相手は通常攻撃以外の特殊な攻撃はしてきませんが、バッドステータス「猛毒」を追加してくることがあります。
1Tに10点程度のダメージなんて、痛くもかゆくもないですけどね。
よって猛毒は放置。
攻撃は雷岩とクマーに任せ、後の3人は防御行動。
このゲーム、防御もかなり重要な選択肢だったりしますよ。



フレディをフルボッコにすると、「夢の中でなら絶対に負けないのに、現実ではちょっと不利」という言い訳を始めます。
あんた宿屋で1回もスフィアや雷岩に勝てなかったやん。
そして降伏か切腹かという選択を迫られたフレディ、彼の選んだ手段は……!






おい、その裏技反則すぎねえか。

ぎえあああ、夢の世界へ引っ張られるぅぅぅぅ……
次起きたときにいるのは、天国か地獄か、あるいは…………







     - 続く -