みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
現在いろんな星みる関係のサイトをめぐってたりするのですが、
だんだんこのゲームとキャラへの愛情がわいてまいりました。


クソゲーマーへの道 +4mm



さて、前回は三人目の仲間、みさが加入したところまででした。
なんでもこの娘、説明書によれば4人中一番小さいのだそうです。


うひゃーーー!!みさっち萌えーーーー!!ヽ(´▽`)ノ


うちの某看板娘と同じ名前ということもあって、愛情+50。
ピンク髪ということで、さらに愛情+50。
レベル上げの気合が一気に高まります。






あー、やっぱりちびみさっちが可愛いーーーヽ(´▽`)ノ(←病気


成長という言葉は、かくも残酷だと思いました。


そんなこんなで、レベル上げ開始。
閑話休題として、少しこのゲームの攻撃力について解説しておきますと、
以前攻撃力の欄がないなどと叫んだことがありますが、そんなことはありません。
実は、「熟練度」という値がそうなのです。
武器に関する熟練度をあらわす値で、これが高いほどダメージが高いのです。
攻撃力は、武器と熟練度に依存し、計算式は武器ごとで決まります。


ちなみにジャイロSPの場合、攻撃力は [9.6+(0.12x熟練度)] です。
みなみの熟練度は34なので、攻撃力は13.68 。端数切捨てで13となります。
なお、この値はあくまで武器の熟練度なので、乱数パンチのダメージとは一切関係ありません。



とまあ、そんな解説をしてる間に420G溜まりました。目的?みさっちの武器のためです。
初期ステで熟練度がなんか高かったので、もしかしたらと思い、ジャイロSPを持たせてみました。
ちなみに現時点でのみさっちのレベルは6です。


まずはしばのアタック。攻撃力は14です。





次いで、みさっちの攻撃!










?!?!?!






な、なんか普通に強いですよ?!



改めて熟練度の値を見てみたら、なんと42(攻撃力に換算すると、しばと同じ14。)。
普通に主人公より攻撃力がありました。
しかも、みなみはLv12。みさっちはLv6。
みさっちの素質がすごいのか、単に主人公がヘタレなのかは知りませんが、
いい意味での大誤算が起こりました。戦力が一気に向上しました。



あ、その後、みさっちはしばの攻撃力を超え、現在攻撃力15になりました。
しっかりとメインアタッカーへの道を突き進んでます。


四人中一番幼女小さいのに、実は強い。
こ、これは萌える・・・・!!
今度星みるを題材に、SSが書けそうな気がしてまいりました。



っと、みさっちばかりに焦点を当ててますが、
今度はあいねのほうに着目してみましょう。
あいねの能力はテレパシー。相手の思考を読み取ることができるアレです。
実際問題、常時発動なテレパシーなんてあったら、周りの黒い思考が読み取れてうつ病になりそうな気がしますが、
あいねの場合、任意の時だけ発動させることができるみたいです。よかったよかった。


で、このテレパシーなんですが、
これを、ターゲットの目の前で使うと、相手の第二の台詞を聞くことができます。
いわば、心の声というやつです。
幽●白書の室田とかいう人が、「盗聴」という能力を持ってましたよね。あんな感じです。
これを使って、相手の心の声を探ろうと思います。



例えば、マムスの村でいつも回復してくれるお姉さん。
この人の心の声を聞いてみましょう。






聞かなきゃよかった。


入り口にいるおじいさんの心の声も聞いてみましょう。










・・・・・けろっぐ・・・?














ケロッグ?!?!



GuuuuuuuuuuuuREAT!!!









納豆味のコーンフ●スティって、どんな味なのかしら・・・?




っと、話がだいぶそれましたが、
前々回にちらっと出たっきり、忘れられてる存在・かつま大佐
行政区で見つかりましたよ。ええ。
ただ、あいねがいないと、かつま大佐だということがわからなかったりしますが。



通常



テレパシー使用




心の声で名乗る人というのも珍しいですが、
これでは会話になりません。どうしたものでしょうか。



と、この町には情報屋なんていうものがあるんでした。
早速情報を買いに行きました。
1・2は、仲間についての情報なので、聞くだけ聞いてスルー。
そして、情報3を購入。






・・・・・・・・・・は?


よくわからないまま、かつま大佐に会ってみることに。
すると、今までとは違う反応を返してきました。





情報屋あああああああああああああああ!!!


それ情報じゃないじゃん!お前が紹介しただけだろうが!!
何?これって、大佐は情報屋と結託して、金集めをもくろんでたという事・・・?
大佐ぁ・・・・・・・


かいつまんで言うと、大佐への紹介料が300G。
最強武器・ジャイロSPが420Gだということを考えると、かなりボッタクリのような・・・
で、それで手に入れたアイテムが、ゴールドIDカードのみ。
しかもこれ普通に買えるし。



まあ、ゴールドIDカードが3000Gだということを考えれば、まあお買い得か・・・?



ところで、こんな大事な物を、カード屋はどっから仕入れてるんでしょうか。
あいねのテレパシーで調べてみました。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









聞かなかったことにします。





そいえば、レベル上げの真っ最中に、酸素ボンベなるアイテムをげっちゅしたんですが、
これ一体何の役に立つんですかね・・・・・?
ぶっちゃけ床に落ちてたわけですが。


つーかこれ、床に転がってていいアイテムなんだろうか。



とりあえず、ここまでであいねのテレパシーによって得た情報を、
一気にぶちまけてみましょう。(引用元・ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~kurikuri/kusorpg1.html




・この世界は実は巨大な宇宙船(スペースコロニー)で、もうかれこれ600年もの間移住できる惑星を求め宇宙をとんでいる。
・この世界は「クルースリ」の巨大コンピューターが管理している。
・「クルースリ」は遺伝子操作を行ってモンスターをたくさん作っている。
・サイキック(主人公達)は遺伝子操作の結果生まれた。
・コクピット(ダンジョンの1フロアにしか見えなかったが)、にいたイルカやシャチも遺伝子操作で生まれた知的生命体である。
・イルカは人間は見捨てているが、サイキックと共に「アクア(移住先のことか?)」での共存を考えている。
・一方シャチは人間ともサイキックとも共存は考えていない。
・サイキックはアークCITYへの入り口となる海域をわざと汚染したらしい。
・↑てな感じで人間はサイキックを憎み、迫害してきた。
・アークCITYの研究室では全く新しいミュータントを作る研究をしている。
・最近「クルースリ」の使用電力が増えてきている。
・「クルースリ」のそばで働く人がよく病院に入院してくる。



・・・一気に話が飛躍してまいりました。
なんか一気に壮大になってきたんですが・・・
とにもかくにも、そのイルカとシャチがストーリーのカギとなるような気がしてきました。




情報は得たものの、次のポイントがわからず、アークシティをうろついてたら、
新たな一つの入り口を見つけました。
まあ、ほかに情報がないし、みさっちも十分強くなったので、入ることにしました。  
そこを抜けた先に広がるは・・・・






なんと 宇 宙 空 間 でした。





   __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->  さすがスペースコロニーだ、
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤    あっさりと宇宙への出口が見つかっても何ともないぜ
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|
   / .」   i   /./7r‐く  lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|




で、この宇宙空間なんですが、マップが変わったということもあって、敵が段違いに強いです。
具体的にどのくらい強いのかといいますと・・・














はい、この画像一枚で十分お分かりいただけたかと思います。


ここでエンカウントする敵の防御点は最低14。
みさっちやしばで攻撃が通らないのだから、主人公は推して知るべし。
ダメージソースになりえるのは、あいねの乱数パンチと、各々のESPアタックのみ。
ESPアタックは、強力なんですが回数が限られていて、
結局攻撃力を上げなくては、長期戦は望めません。
みさっちの攻撃力が18ぐらいになるのは、何時の日のことやら・・・('A`)



あ、そいえば主人公のグラがもう一段階成長しました。






成長してもヘタレ具合は変わんないみたいですが。






第五話へ  レビュートップへ戻る  最終話へ