みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
何を思っての連日更新かと思われるかもしれませんが、
人生の堕落者と思われても、わしゃがんばりますよあはははは(トリップ?



さて、前回は三人目の仲間・あいねを見つけたところまででした。
いつものことなんですが、Lv0からの開始という。
せめて少しは気を使って、Lv4とかからの開始にして欲しいんですが・・・
まあ、すぐ上がるからいいんですけどね!!(開き直り



というわけで、早速あいねのレベル上げを開始・・・・







・・・・・・・・あれ?



この三番目の空白、何?



なんと、衝撃の事実が発覚しました。
あいねは四人目の仲間だということが。



えー・・・・
今までその間に、別の仲間の情報なんてなかったような・・・
これは一体・・・・



とりあえず、あいねのレベル上げがある程度済んだところで、かつま大佐を探すことに。
しかし、かつま大佐はこの居住区にはいなくて、「行政区」にいるとのこと。
モンスターとエンカウントするエリアもひっくるめてアークシティであり、
居住区は、アークシティの一角でしかないらしいのです。



と、ここで三人目の仲間を加える手順を確認しておきましょう。
以下の通りらしいです。



・シルバーIDカードを四枚入手する。
・行政区の病院に行き、とある男と話す。
・外に出て、とある男と話す。
・もいちど病院内部の男と話す。
・居住区のナターシャと会話する。
・同じく居住区のアーサと会話し、ブルーIDカードをゲッツ。
・行政区の管制塔に行き、仲間と会う。



・・・・なんというか、ものすっご面倒くさい手順ですねぇ・・・
こりゃ、全クリするまでに見つからなかった、というプレイヤーがいても、仕方がないですね・・・



そんなわけで、まずシルバーIDカードをげっちゅするところから始まります。
えーと、シルバーIDカードのお値段いくらー?





シルバーIDカード 2000G





(;||| □ )         ゚ ゚



えーと、現在の持ち金は・・・・













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




















以下、金集め中の、管理人の生々しい叫び声。






うぜー!敵逃げるな!!



ギャー!またかりう投げられたー!!



ぐえ?!こいつ攻撃通らねえ!!



食らえ、ウィークポイント!! 
(注:そんなESPはありません。)





如何に錯乱してたか、容易に想像がつくことでしょう。
なんせ、かりう食らったまま歩いてたら、いつの間にかあいね死んでたし。


このゲームの最強最悪なステータス以上は、かりうで確定!






いつのまにか、しば&あいね共に第二形態になってました。
HPは3000を超え、しばも武具をパワーアップ。
あいねは、乱数アタッカーにするため、武器は購入せず、防具だけ強化!


>乱数アタッカー
 さたどらの造語。
 このゲームでは、武器装備状態だと、乱数の要素がなく、ダメージが固定である。
 なので、薄皮装甲の相手には強いが、敵がフルメタル装甲だと、何回攻撃してもダメージは0。
 クリティカルもないので、相手になぶられ続けるしかなくなる。
 しかし、武器を装備しないと、相手の防御点関係なしに、0〜3点のダメージが入るため、
 下手に武器を所持してるときより、ダメージソースになれる場合がある。
 ダメージの値が乱数で決まるため、こう名づけた。



まあ、素手のほうが強いこともあるんですよ。










そんなこんなで、敵に倒されたり逃げられたりかりう投げられたりと苦難の日々の結果、
ついに、8000G溜まりました!!


(正確には、金は個別ステータスで存在するので、4000+2000+2000Gだけど。)













ついでにレベルも派手に上がっちゃいました。


Lv0だったあいねも、いつの間にかLv10。多分次レベル上がれば、HP4000超えるでしょう。
これで、並大抵のことでは死ななくなりました。移動中のかりうも怖くないですよー!
戦 闘 中 の か り う は 相 変 わ ら ず で す が 。



こればっかりは、どんなにレベルが上がっても防ぎようがありません。ガッデム。



そんなわけで、早速三人目の仲間を出迎えたいと思います。



>mission1 シルバーIDカード四枚入手。

行政区のカード屋で買いました。





>mission2 行政区の病院で、とある男と会話をする。

ここを通行する際にシルバーIDカードを使います。





通行するたびに消費されていくので、ミスにご用心。
1ミス2000Gですから。


早速この人に話しかけてみると・・・





だそうです。マックスだってさ。


>mission3 外に出て、マックスに関する情報を得る。











ま、マックスさーーーーーーーーーーーん?!?!





>mission4 病院内の男ともう一回会話をする。





・・・ナターシャって誰?


そいえば、居住区にそんな香具師いたようないなかったような・・・
とりあえず、居住区へ移動開始します。
ここ外に出たところで、シルバーIDカードの役目終了です。
数が足らないと、脱出不能になりますので、ご注意。


>misssion5 ナターシャに会う




この人の話によると、三人目の仲間は警備室にいるらしい。
そのためには、ブルーIDカードが必要で、それはアーサという人物が持ってるのだそうだ。


・・・で、なんでお前がそんなこと知ってるの?


>mission6 アーサからブルーIDカードを入手。

ナターシャから事情を聞いてるらしく、ブルーIDカードをもらうことができます。しかも何枚も。
二枚あれば十分ですが、四枚フルで所持することもできます。





>mission7 管制塔に行き、仲間を迎えにいく





ここでブルーIDカードを使います。帰りのときも必要なので、合計二枚というわけです。





すると、右上にそれらしき女の子ハケーン。
その部屋の前には、なんか扉らしきものがあるんですが・・・





別に踏んづけても何にもおこりません。
ただの飾りのようです。まぎらわしい。


そして、この娘に話しかけると、





何の理由あってか知りませんが、主人公たちの仲間になってくれます。
少女の名前はみさ(美紗?)。シールド系ESPを得意とする女の子です。


これで仲間が全員そろいました。イエッヒー!!
早速、みさのステータスを確認っと・・・
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















第四話へ  レビュートップへ戻る  第六話へ