みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
前回は、金を稼ごうと思って速攻で全滅したところまででした。
といいますか・・・


主人公弱い ⇒ 武器欲しい
武器欲しい ⇒ お金がない
お金がない ⇒ 敵を倒さなくてはいけない
敵を倒さなくてはいけない ⇒ 主人公弱い
主人公(以下無限ループ



どないしろゆーんねん。



とりあえず町の外にも、敵の強弱がありますので、
弱い敵が連続で出続けるまでひたすら耐えるという、地道な戦術を敢行。
ちなみにうっかり強い敵が出たら、最初からやり直し。



(注・このゲームにはセーブなんていう高尚なものはありません)




そして、十分の苦戦の結果、やっとレベルがあがりました!
さーて、どのくらい成長したのかなー・・・










?!?!?!







before
after




H P が 三 倍 に 成 長 し ま す た 。


いやーみなみ君。君成長ものすっご早いねー。びっくりだよー
君戦いの素質があるに違いない。だから君はきっと、世界を救う英雄になれるよきっとー


い く ら な ん で も 成 長 早 す ぎ る だ ろ 。



これ以降も、みなみの急成長は止まりません。



Lv2




Lv3




というわで、三段階成長しただけで、HPがなんと初期値の十倍強!!
性能インフレバンザイ。
おかげで、みなみの被弾ダメージはあまり変わんなくても、このすさまじい体力のため、全然死ななくなりました。






攻撃力は1mmも成長してませんが。




あ、ちなみにこのゲームにはセーブがないと書きましたが、
昔懐かしいパスワードという形で、ゲームを途中からコンティニューすることができます。
昔DQ2でうっかりメモり間違え、データあぼーんという悲劇を食らったことがある人もいるでしょう。
まあ、このゲームは基本十四文字(エンド込みで十五文字)なので、そんなに間違えることはないでしょう。


ただ、持ち金は0になるというステキ仕様ですが。



金を使うなら、パスをメモる前。これ鉄則です。



そんなわけで、一旦パスをメモって、再びレベル上げの地へ。
流石にもう負けることはないだろうー、と意気込んで、サラマンダーとエンカウント。
しかし、そのときサラマンダーは特殊攻撃・「かりうを投げつける」を使い、主人公に寒気を与えます。
主人公はこれを食らうと行動不能になるんですが・・・・

















この特殊攻撃ってもしかして・・・・

















主人公が死ぬまで動けないんでしょうか?


















                              ノi_,.- z__ __,
                ,              ( / /  ,r<,__,  ←さたどら
               / |!              ,r┘ ,.−− 、 >‐'
             /  |!、         _,ノ  '´ ̄`_,. ‐'´ヽ、
               / 、′|!|        ー‐/ // i  \ <,_ー‐ ト!_,.-'^ー''ー'´ ̄'¬‐ 、_、,_
      ROM→ | ’  |!|       _,ノ'1l  ト、ヽ、ヽー=ニニ/´           / / } |  |、
              |  //           ヾヽl、_v'ニニ  ヽ!>)|      !  / / /  /  l ヽ、_
            | //             ソi7  ̄´  /イ |    |/ /‐'´ ̄`マ_,.‐'¬   `'!
               |/              / |ヾニコ / /へ、|     |‐'´           ヽ、r j
           i                   /   | _`二k  jl        l              LJ'´
       _,ノレr'´        '′    | ̄`ヽ.´´    ̄「|     / /
     ー=;‐' 、 、 `ヽ.  ,. ‐¬         j     \     l !  ///
       / f'リ_,_'、nヽ>'  _,ノ          ヽ     \   >〉// /
      ノイ{'=i ´,、 リ>'゜,、-'゙/            ゙、 −- 、_\.イ{´/  /
        } ハ、<r'ニ´ /´\(             j、_   ー‐`ヽj_}  _,. 〉
       ノ'  >lj'r'r/´   `ヽ,             /  `ー、      `<  /
           | 1´′      !          / ,_____,.>、'''"~´ ̄ ̄>'^' 、
    ´     i  !   _,,、-¬ !        \  ー-、__,>、  //    \








なんで主人公が死ぬまでリンチされなあかんねん。



ちなみに、主人公のHPは530。一発平均ダメージが8点。
主人公が死ぬまで約六十発ほど攻撃を食らい続け、そしてゲームオーバーですってさ。
あはははははははははは '`,、 '`,、'`,、(´∀`) '`,、 '`,、 '`,、




うっかりレベル上げの時間無駄にするところだったじゃねえか。






>教訓:パスはこまめに取っておきましょう。<





さて、再び金が0からのスタートになってしまいましたが、
地道に稼いで、なんとか武器をゲッツしました。「へるぶらす」という武器です。
これで火力も少しは上がるかな?というわけで装備。


ちなみにこのゲームには装備コマンドなんていう高尚なものはなく、
買えば装備。次のを買ったら前のは強制破棄。
もちろん「売る」なんていう近代的な選択肢なんてありませんよ?



これで今までは、0〜3点なんていう、無茶苦茶な低火力でしたが、これで少しはマシになるかなー








強っ?!!



いきなりの火力アップ。平均1.5点だったダメージは、5点にまで増えました。
やったよ母さん!ボクひとり立ちすることに成功したよ!!


しかも、武器を買った事で、ダメージ0点が消えました。
具体的には、固定ダメージになった感じかしらー



特定の敵A ⇒ 常時5点
特定の敵B ⇒ 常時6点
特定の敵C ⇒ 常時4点



どうやら武器を装備した場合、ダメージは乱数から固定式になるみたいです。
つか、武器装備しないときのダメージ乱数に0点入れるのやめようよ。



さらに、この後は防具も強化。相手のダメージがほぼ通らなくなり、
バカ高い体力と相まって、敵は余裕で倒せるように。



Lv4




Lv5




Lv6







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






見ろ、敵がゴミの以下略




さて、ここまで来たところで、このゲームのメインであるESPを使ってみましょう。
なんか知らん間に覚えてたESPだったりしますが、
その原因は、レベルアップ時にその合図の音しか鳴らないからだったりします。
メッセージぐらい表示してくれよ・・・('A`)



とりあえずはESP選択。
あ、ちなみにこのゲームにはBキャンセルなんていうものはない硬派な仕様のため、
うっかり間違えて戻ろうとしてもできません。
PP0の状態でうっかりESPを選んでしまったらどうなるのか、ある意味凄く気になります。






リストからファイアアローを選択すると、さいこ力を決めてくださいという画面が出てきます。
実はこれ、威力を四段階から選ぶことが出来るのです。
手加減してPP節約するも、PP気にせずに全力で放つも自由。
なんて自由度の高いシステムなんでしょう。個人的にはこのシステム気にいりました。
Bキャンセルすらできない仕様のなかで、このシステムだけは特に光ってます。



とりあえずは全力でぶっぱなすことに。PPにも余裕ありますしね。  
いでよ全力ファイアアロー!その火炎で敵を焼き尽くせ!!









強っ?!?!



ちなみに、22点のダメージがあれば、ココらへんの敵は全員一発で粉砕できます。
流石はPPを200点も消費する大技・・・恐るべし・・・





というわけで、主人公が存分に強くなったところで、進軍を始めることに。
向かうは北。理由はそこしか行くところがないから!

何があるのかしらー何があるのかしらー






なんか町みたいなのがありますね。
他にめぼしいところもなさそうですし、とりあえずはそこへ行ってみるとしますかねー







「さらまんどがあらわれた」






「さらまんどは、みなみにかりうをなげつけた」
「みなみは からだじゅうに さむけがおそった。」





















第一話へ  レビュートップへ戻る   第三話へ