というわけでみなさんこんにちわ。さたどらでございます。
さたどらのゲームプレイ日記第二段は、結構悩んだ結果、これに決まりました。







以下RPG大辞典倉庫より抜粋。




●ほし-を-みるひと【星をみるひと】
もはや語る必要はないほどの伝説のゲーム。
若い人たちのために説明すると、このゲームには今までにない
斬新なシステムが採用されているのだ。
まずキャラが成長するとグラフィックが変わる、
ファミコンでそこまでやっているのである素晴らしい!!
他にもフィールドを1歩進むのに1秒かかる、最初の街が見えない、
重要なアイテムが普通に落ちている(勿論見えない)、
戦闘中逃げれないコマンドキャンセルができない
など
書ききれないほどの量がある。
興味がある人はgoogleで検索してもらえば
このゲームの素晴らしさがよくわかるだろう。






・・・・・・



なんといいますか、このワクワク感は一体何なのでしょうか?



では、ストーリーをご紹介。




未来のある場所に、「みなみ」という少年がいた。
彼には、そこがどこかも自分が誰なのかも分からなかった。

しかし、彼を目のかたきにおそいかかるものたちがいる。
メカニックなロボット・軍隊であるガードフォース・攻撃本能しかない異様な生物・
超能力者狩りをするデスサイキックたちが、彼を見つけるといきなり攻撃してくるのだった。

なぜなら彼は超能力者であるから。・・・・・・・・・・・・・

彼らのいる巨大都市“アークシティ”では、その都市の管理を“クルーV”と呼ばれるコンピュータが行っていた。
“クルーV”は、より完全な都市管理のため居住者の心の中まで干渉していて、
わずかでも、都市に有害な心がめばえた居住者に対して絶えず矯正を行っていた。
このシステムをマインドコントロールといい、その効力は“クルーV”自身の存在も忘れさせるほど強かった。

しかし、ごく一部の人々にはマインドコントロールがきかないのがわかった。
そこで、“クルーV”は、その人達を“サイキック”となづけてサイキック狩りをはじめた。
サイキックは、捕らえられアークシティに連れ去られた。

そこに、取り残された4人の子供がこのゲームの主人公である。
 



なるほど、SFっぽい設定ですな。
これを見る限りでは、おもろそうなんですが、実際はどうかしら。
ま、能書きはいいから、とっとと始めることにします。



早速電源を入れて、プレイ開始します。ぽちっとな。






・・・・・へ?



なんの脈絡もなく、フィールドに投げ出されました。

えー・・・手元に説明書がないので、主人公の名前もわかんなきゃ、目的もわからないんですがー・・・
とりあえずはうろつきまわってみることに。このゲームの戦闘システムも気になりますしね。






これがこのゲームの戦闘画面です。
ESPというのに目を惹かれますが、これはMOTHER系のPSIと同じ意味です。
なんでも主人公たちはサイキッカーらしく、超能力が使えるみたいなのです。
もっとも、今はLv0(1ですらない)なので、使えませんけど。






これが主人公の初期ステータスです。
「ひっと力」というのはヒットポイントを、「さいこ力」というのはサイポイントを現します。
他にも、防御力・敏捷力(=素早さ)・何の熟練だかわからない熟練度、経験値など、
割かしどこのRPGにもよくありそうなステータスが乗ってます。
左のESPの欄は、系統別の名前と熟練度だかレベルだかわからないものが乗ってますが、今は分からないので割愛。









・・・・あれ?攻 撃 力 の 欄 は ?






不安倍増。攻撃力のステータスがないゲームなんて斬新すぎです・・・・
このシステムは、主人公たちの攻撃に一体どんな形で現れるのでしょうか・・・・?



話を戦闘の方に戻します。
まずは目の前の敵を倒そうと思います。最初の敵だから、そんなに強くはないでしょう、多分。
まだ武器も防具もないですが、溢れんばかりの闘志と気合を拳に乗せて、敵にアターーーーック!!!















弱っ?!?!



最初の一撃からノーダメージ。ちなみにこっちは11点被弾しました。
いきなりの戦闘力差に愕然。相手ってこんなに強いんですか・・・?(;´Д`)


ちなみに主人公のHPは、主人公の画像が載ってる右下の数字という形で表示されます。
何故か表示は10の位からですが。


スクウェアのトムソーヤというゲームでは、HPが小数の世界までありましたが、
ある意味それに匹敵するぐらいの前衛的なシステムだと思います。



とりあえず、こっちの攻撃は1点とか2点とかばっかでしたが、
三撃4点ぐらい与えたところで、敵を倒すことに成功しました。
スライム以下の耐久力っぺえです、こいつら。




>とりあえずここまででわかったこと。
主人公はただの体力馬鹿。






そんなこんなで













敵と戦ううちに













ヒットポイントが徐々に削られていき、













普通に死にました。













どないせゆーんねーーーーーーーーーん!!!!







                              ノi_,.- z__ __,
                ,              ( / /  ,r<,__,  ←さたどら
               / |!              ,r┘ ,.−− 、 >‐'
             /  |!、         _,ノ  '´ ̄`_,. ‐'´ヽ、
               / 、′|!|        ー‐/ // i  \ <,_ー‐ ト!_,.-'^ー''ー'´ ̄'¬‐ 、_、,_
      ROM→ | ’  |!|       _,ノ'1l  ト、ヽ、ヽー=ニニ/´           / / } |  |、
              |  //           ヾヽl、_v'ニニ  ヽ!>)|      !  / / /  /  l ヽ、_
            | //             ソi7  ̄´  /イ |    |/ /‐'´ ̄`マ_,.‐'¬   `'!
               |/              / |ヾニコ / /へ、|     |‐'´           ヽ、r j
           i                   /   | _`二k  jl        l              LJ'´
       _,ノレr'´        '′    | ̄`ヽ.´´    ̄「|     / /
     ー=;‐' 、 、 `ヽ.  ,. ‐¬         j     \     l !  ///
       / f'リ_,_'、nヽ>'  _,ノ          ヽ     \   >〉// /
      ノイ{'=i ´,、 リ>'゜,、-'゙/            ゙、 −- 、_\.イ{´/  /
        } ハ、<r'ニ´ /´\(             j、_   ー‐`ヽj_}  _,. 〉
       ノ'  >lj'r'r/´   `ヽ,             /  `ー、      `<  /
           | 1´′      !          / ,_____,.>、'''"~´ ̄ ̄>'^' 、
    ´     i  !   _,,、-¬ !        \  ー-、__,>、  //    \









とりあえず、落ち着いて攻略サイトを見ることに。



すると、唐突に荒野に放り出される。慌てることなく、在野の精神を保とう。
まずは、スタート地点から左へ一歩。


「星をみるひと非公式ページ」様攻略記事より抜粋)




だ、そうです。
とりあえず、






周りに何もない荒野から左へ一歩、踏み入れてみることにします。








な ん で や ね ん 。



最初の町に入るのにここまで苦労したゲームは前代未聞です。
単なるオブジェ配置ミスなのか、某パ●プロみたくバグも仕様のうちなのか
どちらかかと思いますが、どちらでもいいような気がしてきました。
ちなみに正解は後者。バグというわけではなく、理由あってのことらしいです。
なんでも村人曰く「村の姿が見えないのは、みんなの力を合わせて姿を消しているからです。」だそうで。
なるほど、それなら見えないのも納得・・・







できるわけありません。
全然ちゃんとした根拠のある理由になってないところが素晴らしいです。
そんな理由で姿を消せるのなら、、ウチらでも頑張ればアリ一匹ぐらいは姿を消せそうな気がします。
そもそも「みんなの力」って、どんな力やねん。元気玉パワーじゃあるまいし。



とりあえずここは、主人公たちが使えるESPを村民たちも実は使えて、
それの力を使って姿を消してるのだと勝手に解釈!!






この時点で主人公の名前が判明。「みなみ」という名前だそうで。
南というと、某スポーツ漫画の幼馴染を思い出したりしましたが、
気にしないことにしましょう。
でも普通「みなみ」って、女性に使う名前だよなぁ・・・・?



と、主人公の名前が判明したところで、武器を調達することに。
もやしっこパンチじゃ敵を粉砕できないので、武器屋へ直行。
どーんな武器があるのかしらー
前回(摩訶摩訶)は、ろうそくの剣だとか酷かったしなぁ・・・・



武器・品揃え

霊丸れいがん (Ray-gunということらしい。つまりは光線銃)
・はいぷるがん
・へるぶらす
・らぐらんじゃ





なるほど、何がなにやらよくわからんですが、摩訶摩訶よりは大分まっとうな品揃えみたいです。




・・と、ここにきて、そういえば金がないことを思い出したウチ。
さっき全滅したから、初めからになっちゃったんですよねー・・・(;´Д`)
よし、そうと分かれば早速金稼ぎです。パパ頑張って稼いできちゃうぞー☆



















レビュートップへ戻る  第二話へ