みなさんこんにちわ。前回からかなり間隔が開いてしまいました、さたどらです。
シャドウゲイトとの違い、シャドウゲイト64の鉄則の壁にぶち当たった今回でありました……


さて、前回は溺れ氏んだところまででした。
突撃してドボンはある意味想定内だったのですが、
やはりちょっとした操作ミスが、ゲームオーバーに繋がってしまうようです。
操作感ェ……いや、今に始まった事じゃないから何も言うまい……


というわけで、飛び越えるのは無理っぽいらしく、
別の道から新たなルートを模索してみることに。






このような殺風景な場所も、今作の特徴だったりします……
3D、そして主人公視線なために全体を見回すことができず、
何度もカメラをぐるぐる回さないといけないので、いわゆる3D酔いというやつが……うぇっぷ。
ウチは平衡感覚能力があまり優れてない故に、結構酔いやすいんですよね……
この3D酔いはかなり苦労しました。






ここをさらに抜けると、先ほど落ちた水たまりの向かい側に出ます。
うーん……ここも飛び越えられそうな気はしない……
この時、前作の真の勇者だったらどうしただろうか……








どうにもなりそうになかった。



もういい!前作の記憶など頼りにしない!

落ち着いて考えてみよう。一つ前のフロアに戻ってみることに。
何もない部屋でも、きっとヒントは落ちてるはず。






ふんむ、ここが一つの起点になりそうなポイントですな。
ただ、突起が少ないせいか、素手で登るのは無理のようです。
となれば何かアイテムを使うのですが……






やっぱ骨じゃ無理ですよね。


シャドウゲイトの鉄則:アイテムは1回役目を終えたら出番はない(極稀に例外も有り)


もう骨はゴミだと思って、動いた方がよさそうですな。
となればさっき手に入れた鉄棒も使ってみようと試みますが、やはり無理。
うーん、この棒は一体何の役に……………………


………………ん?


そういえば水たまりのフロアに、大きな柱があったよな……?
そう考えながら、柱を調べてみると






ふむ、これはこいつの出番かもしれないな、と思いつつ、鉄棒を構え、
柱の根っこを削り始めます。






ズズーン…………
土台を失った柱は、そのまま水たまりの方に倒れていき、
向かい側とこちらを繋ぐ橋のようなものになりました。
うん、これなら向かい側に渡れs…………







……あ?






〈  ´゚д゚`〉 ………………

ちょっと操作ミスした結果がこれだよ!
やり直した結果、すんなり渡ることはできましたが……
釈然としないものを残しつつ、次のフロアに移動することに。






先ほどの池を抜けると、石造りのしっかりとした通路に出ます。
向かって左奥の方に、何か崩れたような跡。右には扉が。
試しに扉に手をかけてみますが、案の定鍵がかかってます。
まあそりゃそうだよね……

続いて崩れたような跡の方に向かい、調査してみることに。






うーん…………それだけ?
これだけじゃ何のヒントにもなりませんなあ……
試しに叩いてみるものの、何にも出てきません。
この跡自体にヒントは隠されてないようです。
今後何か特殊アイテムを手に入れたとき、破壊できるようになるのかもです。


さらにここから左手方向にも、一つ扉があったのですが、
そこも鍵がかかってて、先に進むことはできませんでした。
鍵ばっかや!当たり前か。
今作は変なところに鍵が隠されてるわけでもないっぽいし……



というところで、完全に詰み状態に。
もう先に進めるルートがないのです。
2カ所の鍵、何かがないと乗り越えられない壁……
おそらく前者よりは後者の方が可能性は高そうなんですが、それっぽいアイテムがなー……
壁を叩きまくったり、箱を調べてみたり色々するものの、
時間を浪費するだけで、ちっとも先に進めません。
ここで迷うこと2時間、頭痛のためプレイ中断。

はい、今回時間がかかった理由がコレでした。
凄く迷うようなところでもないんだがなあ。







それから一週間後。
うん、頭痛は嫌だけど再開しよう。手を付けなければ進めない。
画面を見るだけで頭が痛くなってきそうではありますが。

こういうときは初心に帰ってみよう。
そうすると、意外なヒントが見つかるはず。






……ん?
なんだこの紙切れ。
初めて来たときは対岸の方に目を向けていたため、全く気付きませんでした。
とりあえず拾ってみると、「羊皮紙の地図」というアイテムなんだそうです。






こんな感じに地図が表示されるようになるみたいです。
これはこれで便利便利。
まだ先に進む謎は解けていませんがね。

ただこれで判ったことが一つ。
今作の場合、アイテムは床に落ちている。
ただ、主人公目線が高い位置にあるので、よーく目を凝らしたり、しゃがんだりしないと気付かなかったりするのです。
後は地道に、床を探せばそのうちヒントも……



1時間経過。わかんねえ。
ウチの目がボンクラなのか、はたまたもっと違う方法で探さないといかんのか……





        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i      僕と契約して魔法少女になってくれたら教えてあげるよ
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__









                             _/ ∧__ノ
                           ┌´  ` ヽ、`ヽ、_
                          ┌7:::ゝ く   (':::)   \   {::7
                       〈ー' /::::{  }        ヽ、 ゞL__ノ\===、 、
                          ∨ゝ::::>´ ,、ノ  ,....-..、   } \ // \ } }
                  r、、 _-‐ニ } }  _`´   /::::/⌒ヽ /   /∧     V/
                  {{//へYノ /::::/`ヽ  ゞ:::ゝ_ノ /   { { ヽ    ヽ
                  〈ヘl  ハ    \{::::::ゝ__ノ    ̄ /     { {  l   /┘
        __      ノ ヽ  >    `==/  r:::::::y´       ー==}  (
      /    `ヽ/⌒く o o∨}}       /  /:::/⌒             / O  ゝ
    /           しヘ  ,ーー/`´     /   ゞ::ゝ_ノ         /     /
   /               ゝ、∧ }      /.::::ュ、   ̄   !       / _/{  /
  /               ゝへ    / /::::/  }      !           ヽ/
 /                      〉、 く  ゞ:ゝ_ノ     l  l
/  ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、            {:〈   ヽ  ̄ l  /::/⌒'′
              \        イ:〈   ノ   l  {::::ゝ
              \      / ヾー‐ ´ l  ,...┴..、 ` ー''7
                ヽ     {      ヽ ,:::::::/⌒i  /\
、              ヽ   ヽ        ヽ、:::::>′ /   \







あーすっきりした。サッパリしたところで、気を取り直して調べ直しますかな。  

というわけで再び石造りの部屋へ。  
うーん、ここも何度も調べたはずなんだが……  



 


……………………ん?  
崩れた石の手前に、何か石でないようなものが落ちてるような……



    


ピッケル。どうやらこれが、先に進むためのキーアイテムのようです。
発見までに3時間。ケムコ4作の中で、最も発見に苦労した謎は間違いなくこれです。

灯台下暗しとは、まさにこのことだったわけですな…………フッ


これさえ手に入れてしまえば、後はなんてことありません。
まず例の石壁を、ピッケルを使ってよじ登ることに成功。
ここを進むとまた行き止まりになるんですが、






ここで再びピッケル使用。
これで天井を壊すことに成功します。
このピッケルさえ……ピッケルさえあれば…………ウフフフフフフフ


天井が崩れたところから侵入し、移動すると……





今までとは全く違うような雰囲気の場所に出ました。
ここがどこかは判りませんが、一つだけ言えることは、地下水路は脱出できたということ。
そしてディルの推理が当たっていれば、シャドウゲイト城を囲む4本の塔のうちの一つだということ。


自由を手に入れられるのは、まだ先のことになりそうです……







     - 続く -