みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
ちょっと間隔が開いてしまいましたが、今日もさわやかに行きたいと思いますー



(全然さわやかじゃないのは、ツッコミどころ)



さて、前回は進み方がわからず、暗礁に乗り上げたところまででした。
湖を渡らないとカギは取れないし、渡ろうとするとサメに食われるし・・・
今日も再び捜索を開始するものの、
迷ってる間にたいまつが切れて、終了。







たいまつ消耗しすぎたので、再びニューゲームから開始。
入り口でたいまつを使いすぎたアホ勇者になるのは嫌ですからね・・・(;´Д`)



やはりその奥の、滝の洞窟をどうにかしないと、先に進めない気がしてきました。






とりあえず小石を回収。なんの役に立つかは知りませんが。


目に見えるものはなんでも拾える可能性があるのが、シャドウゲイトのお約束です。
もう何回も死んでるから学習しました。



やはり、滝は見えるが先には進めそうにな・・・・















・・・・・・・・・・・・もしかして、この微妙なスキマに入れるとでも?
















入れちゃいました。





油断もスキもあったものじゃないです、このゲーム。


とりあえず、目の前にあからさまに怪しい岩が。
取る事はできなかったので、「叩く」を宣言。






予想通り、岩を粉砕することに成功しました。
岩の中に置いてあった「袋1」を、ゲッツしました。
ちなみに中身は、五角形の宝石×3つということです。






ちなみに色は、それぞれ「赤」「青」「白」の三色ということです。
なんに使うんだコレ・・・?
投げて敵にダメージを与える兵器なのか?!



とまあ、先に進めたのはよしなんですが・・・








また暗礁に乗り上げてしまいました。



正面か左か・・・どっちからでもいいが、とりあえずは左から。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今まで気づかなかったけど、この穴なんなんだろう?




■  調べる













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








もしかしてこれ・・・・キタ?














YES!!!コレキタ!!!





城の中で死亡すること七回、ようやくこの城の歩きかたが解かった気がします。
ここから、水晶球がうにょーんと(?)登場、それを拾い上げます。
使用用途はわかってませんけど。



この後、竜の部屋で、盾・斧・槍の三点セットを回収。
兜は役に立ちそうにないんで、スルー。


というより、盾が何回まで持つかわかんないんですよね・・・
規定値を超えちゃうと、主人公全身火だるまになりそうですし。
灼熱のファイヤーダンスを踊るときの、主人公の最期の言葉がなんなのかは、
それはそれで非常に気になるところですが。



こうして、武装三点セットを手にした主人公。






再びロビーで迷い込むことに。


うーん・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・あ、そうだ。まだ水晶球の効果を調べてなかった。
どれどれ・・・・?












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほう(キラーン




湖にコレ使う ⇒ 湖が凍る ⇒ 上を通れるようになる。




物は試し。レッツ挑戦!!








(思わずガッツポーズをモニターの外でしだす筆者)



こうして、無事「鍵3」をゲッツしました。



しかし、この水晶球。「炎をも凍らす」と言ってるぐらいだから、
湖で使う以外にも用途がありそうな気がします。
現に、湖内でバッチリ表示されてますし。
回収しようにも、凍った湖の中で回収は出来ませんし・・・
炎で溶かせ、とでも言うんでしょうか。







現在主人公の持ってる炎 ・・・ たいまつ




なんか火事を小便で消す試みと同レベルのような気がしますが、
試しにたいまつを、湖にかざしてみることに。





















・・・・・・・・・溶かせちゃいました。


こ、この世界の常識がわからない・・・
小便で火事が消せるというのかこの世界は!



よくわからないまま水晶球が浮き上がってまいりましたが、なにはともあれ回収完了。
つづいて、ロビーから正面に移動。棺を開けまくって、「王家の杖」と「袋2」をゲッツしました。
袋2の中身は、「銅のコイン×3枚」とのこと。
これまた使い道が不明・・・



と、ここにきて再び暗礁に乗り上げることに。
よく暗礁に乗り上げますなぁ・・・



そして考えた結果、まだ見ぬ「鍵2」を探すため、後退。
鍵1と鍵3しか持ってないんですよね・・・(;´Д`)
つまり、ここに来るまでに鍵2が存在してたということですよね。












・・・・・・・・・・・・・・・・消去法で、ここしかありえないんですよね・・・




本しか部屋にないので、本を「取る」 ⇒ やっぱり落とし穴







ダメでした。



本を取ると発動する罠・・・・本を取ると発動する罠・・・・








・・・・本を取らなかったらいいんでしょうか?








本を「開ける」 ⇒ 本の間に挟まってた鍵2ゲッツ。





「開ける」って、扉以外にも使えるんですね・・・



この鍵2を使って、入り口のフロアに。
ここの右の扉を開けることに成功しました。






剣はともかく何故にパチンコ。


まあ、さっきの小石は、このパチンコ使って飛ばせ、というお告げなのかもしれません。



ということで、剣&パチンコもゲッツ。だんだんと荷物が増えてまいりました。
そして、ロビーに戻ろうとしたとき、かすかな異変に気がつきました。






この白いの、何?






「調べる」実行










というわけで、あっさり次への道を発見。
あっさり見つかるときは見つかっちゃうものです。
次の部屋で銀の矢を回収、さらに奥の部屋へと移動を開始。
いやあ、今日はここまで二回死んでますが、進行は順調のようです。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








二者択一ということですか・・・・
安全そうなのは左ですが、ガラガラと崩れそうな気が・・・
いや、右はさらに崩れそうな気がしますが。
つーか既に橋ですらない気もしますが。





結局、あえてデンジャーな右を選択。
橋崩れおちるかなー♪















あ、やっぱり。


見事橋は崩れ去り、主人公は深い闇へとダイブすることに。










気づくのが遅すぎです。















・本日の死亡回数・・・3回
・通算の死亡回数・・・9回







第二話へ  レビュートップへ戻る  第四話へ