みなさんこんにちわ、さたどらでございます。
ありえないRPGガイアセイバー、今日も始めていきたいと思います。


さて、前回は負け犬シャアが逃げたところまででした。
今回はまず地上組にスポットが当たります。
地上といえばライダー達ですね。






いきなりアマゾンは、誰かとかけっこし始めます。
狭い廊下の中をぐーるぐーる……
何をやってるんだこいつら……?
そうしてるうちにアマゾンが人間を捕まえ、人はモンスターに変身して、戦闘が始まります。

どうしてこういう経緯になったのかとか、
単独行動してたはずのアマゾンが何故RX達と合流してるのかは一切語られません。
超展開も大概にしていただこうか!

ミクラスを使えばあっさり倒せますが、ここは一つ、通常攻撃で倒してみることにしますか。
ミクラスはコマンド入力が少し面倒くさいんですよ。
通常攻撃ならAボタンを1回押すだけで、オート戦闘が始まりますし。ほれぽちっとな。



    




……………………



結論:ちょっと面倒くさくてもミクラスを呼ぼう。



何Tかかったかもわかりませんが、5分以上に渡る戦闘の末、謎の宇宙人を殲滅いたしました。
命中率70%からさらに低くなった気すらします。
今回6割も命中したか怪しいぞ……?
どんどん命中率が下がっていくとか、どういうことなんだってばよ……


なんでもこの宇宙人、人間に化けて地球を支配するつもりだったようです。
いきなりどうしてそんな話になったのかがさっぱり見えてきませんが、これから語ってくれるんですよね?  



    


何も語られずに完結させられました。  


うおー!わかんねー!
何が一番わかんないって、このゲームの存在意義がですよ。
こういうシナリオとかで一番大切なのって、
ライターの脳内ではストーリーの流れが全部理解出来てても、ユーザーの脳内では全く予備知識がないということを、
ライターがちゃんと考えて、シナリオ書いてるかどうかなんですよね。
「自分がわかるから大丈夫だろう」という考えでシナリオを作っても、大体は伝わりません。
そういうのをきちんと考えた上でシナリオを作らないと、こういう超展開ものになりやすいです。


という、TRPGのGMをやったことがある筆者の経験談を少し語ってみました。
ええ、ウチも超展開もののシナリオを作るのは得意です(白目)


結局何が起こったのか、少しも理解出来ないまま科特隊基地へと帰還。
へいへい、次のミッションはなんざましょ?


 ブライト「滝達が今情報を集めてるから、戻るまでパトロール行ってこい」


おい!なんてアバウトなミッションなんだ!
現実世界でなら、確かにパトロール命令は何にもおかしくはありません。
ただこれはスーファミ。
フリーシナリオ制を謳ってるのならともかく、そうでない本作でこんなアバウトな展開ばっかでは、行き先に困ります。
超展開の連発故に情報が皆無なので、どうしたらいいのか皆目検討も付かないんですよねえ……
しらみ潰しに探すしかねえか……


1時間経過。ようやく次の展開へと繋げることが出来ました。
その地とは、ムー大陸。
同盟支部に行くと、ベルトーチカ……ではなく、別の人物がおりました。






貴様がなんでここにいる。


しかも「おや?あんたらなにしに来たんだ?また仕事を横取りに着たのか?」という畜生っぷり。
それはこっちの台詞だ!

どうやらこのマーク、巡り巡って結局連邦軍に雇われたらしいのです。
まああの能力なら、1500EPぐらいは安いものかもしれません。
ただこいつ、いきなり裏切ったりするからなあ……
強いけど信用はできん……


そんなことを考えてると、今度はベルトーチカが帰還。
なんでも、ムーの村が襲われているということらしいのです。
さっそく行こうかと思ったら、何故か付いてくるマークハンター。
い、一応今は同じ同盟軍の一員とはいえ、なんか釈然としない……



  


本当に、強さだけは十分すぎるレベルなんだけどなー……


村と言われても、随分とアバウトな話。
ただこの村、支部と大臣の家以外は倉庫しか建造物が存在してなかったりします。
ということは倉庫で籠城?
まあ、倉庫なら食料はたんまりとありそうですしね。

そんなこんなで向かってみると、おりましたおりまし……た…………



 


ザンジオー(4話ぶり5回目)


このスタッフはどんだけザンジオーが好きだったんでしょうか。
こいつを何回も出すくらいなら、シャドームーンとかガラガランダにボスの地位を与えてやれよ!


流石に今更ザンジオー程度に苦戦する理由もなく、あっさり葬りました。
6回目はない……と信じたいです。



ザンジオーを屠った後、また目的を失いました。
仕方がないので、ビートルに乗ってリターンしようと思ってたら、ビートルの周りにいた人の台詞に変化がありました。






……あれ?こいつさっきからいたっけ??
ちょっと前までは老人だったような気がしたのですが、ウチの記憶違いかな……?
まあいいや。どうせ他にやることもないですし、こいつを軸に行動を起こしてみますか。
南方にある町の診療所は、看護婦曰く設備不足で無理とのこと。
じゃあとりあえず科特隊しかないか?


科特隊に戻ると、ブライトから「今付いたばかりのホワイトベースを使ってくれ」と言われます。
ちょ!それは本来宇宙で使うべきモノじゃなかったのか!
このせいで宇宙部隊はサラミス……いや、何も言うまい。



ホワイトベースをムー大陸のところに持って行き、病気の人を無事ホワイトベースに収納。
これでめでたしめでたし…………にならないのがガイアセイバー。






や、やることがセコすぎるぞショッカー!!
こんなセコい戦略を使わなければいかんほど、ショッカーはボロボロなのか……?
小さすぎて思わず溜息。小さい組織だなあ……
まあ、暗闇大使が生きてたということにもビックリですけどね。
こいつも再生怪人になったのでしょうか。


暗闇大使はすぐホワイトベースを発進させようとしますが、
こちらも間一髪ホワイトベースに乗り込むことに成功。
暗黒大使から、ホワイトベースを奪還するという目的が加わりました。






……………………あれ?
なんか1人足りなくねえか?


またか!ひっそりといなくなるマークハンター再び。
これだからこいつは信用できねーんだよ……ブツブツ……
まあ、こいつら程度3人で十分片が付きますがね……

敵自体はたいして強くないのですが、相変わらずの超エンカウント率に頭を抱えつつも、
アマゾンコーションを途中から使い出して、暗闇大使のいる部屋へ。
入ると台詞も無しに、速攻で戦闘になります。






暗闇大使戦リターンズ!こんどこそ冥界に送ってやるぜ!
最近のボスはHP4桁が当たり前になってきたので、多分こいつとの戦いもそれなりに長期戦に……






なりませんでした。


なんとバイオフォームたったの1発で終了。
前戦ったときは、もう少しぐらいは耐久力あると思っていたのですが……
再生した結果、弱くなって帰ってきてどーするんだ!

戦闘時間わずか30秒。あっさりと奪還に成功。
しかも暗闇大使の断末魔とかも一切無し。味気がなさ過ぎるぞ!


ただ、これだけではシーンが切り替わりません。
他に入るべき場所があるのかな?と思い、一度引き返して部屋を漁ることに。
すると、とある部屋に誰かがおりました。確かこいつはライダーキラーか?
近寄ろうとすると、いきなり誰かが現れて近寄ってきます。
後ろからスッと現れるは、いつの間にか消えてたマークハンターでした。
てめえは今までどこで油を売ってたんだコノヤロウ。


マークハンター曰く、ライダーたちが雑魚を片付けるのを、部屋にカギかけて待っていた、とのことです。
クェスが今ここにいたら、発狂すること間違い無しです。
セコいっていうレベルじゃねーぞ!


ただ、ライダーキラーと銘打ってる以上、ライダー軍団と相性が悪いのもまあ納得できる話です。
最も、マークはそれ以外に理由があるみたいですが……
「どうしてもコイツと決着を付けたい。こいつには随分と借りがある」とのこと。
どういうことなの?






ここで出てきた名前が、なんと2号ライダーこと一文字隼人。
ライダー好きの人なら、その名前を知らない者はいないほどに有名です。
1号ライダーこと本郷の次に有名ではないでしょうか。
このライダーキラーの正体は、そんな2号ライダーとのこと。

ふーむ、ウルトラキラーことゾフィーはペンダントの力でどうにかなるっぽいですが、今はウルトラ一族がおりません。
それに、ウルトラキラーとライダーキラーでは対処法が違うかもしれませんし、しばし見守ってみましょう。






ここでライダーキラーとマークハンターのタイマンが始まりますが、
カオティックシューターを放っていれば、負けることはありません。
なんせライダーキラーの攻撃はせいぜい20点程度。マークのMPがなくなる前に、片を付けることができます。

そして、カオティックシューターを5発ほど入れたところで、戦闘が強制終了します。






………………あれ??









……ちょっと待て…………もしかして…………




……いや、そんなことは…………まさか…………










2号ライダーこと一文字隼人、まさかの絶命。







'`,、(´∀`) '`,、









( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \













           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ ←ガイアセイバー












        ┼─┐─┼─  /  ,.          `゙''‐、_\ | / /
        │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'    ─────‐‐‐‐ゝ;。←ガイアセイバー
        │  |  │     |  |  | イン ,'´ ̄`ヘ※   // | \
                          __{_从 ノ}ノ/ / ./  |  \
                    ..__/}ノ  `ノく゚((/  ./   |
        /,  -‐===≡==‐-`つ/ ,.イ  ̄ ̄// ))  /   ;∵|:・.
     _,,,...//〃ー,_/(.      / /ミノ__  /´('´   /   .∴・|∵’
  ,,イ';;^;;;;;;;:::::""""'''''''' ::"〃,,__∠_/ ,∠∠_/゙〈ミ、、
/;;::◎'''::; );_____       @巛 く{ヾミヲ' ゙Y} ゙
≧_ノ  __ノ))三=    _..、'、"^^^     \ !  }'
  ~''''ー< ___、-~\(          ,'  /
      \(                 ,'.. /










はああああああああああああああああああ?!?!
ありええええええええええええええええええええええ!!!
マジでありねえええええええええええええええええええええ!!!!




原作では行方不明になっていたアムロならまだしも、
原作では完全に生還し、その後も長らく後輩ライダー達を支え続けた2号ライダーが、
まさかガイアセイバーのスタッフに殺されるとか……
しかもよりによって、ライダーにトドメを刺したのがオリジナルキャラのマークハンターとかもうね…………


ガイアセイバーのスタッフの方々、あなた方2号ライダーに怨みでもあったんですか??



この瞬間、筆者は悟りました。
ああ、これが正真正銘の原作レイプなのだと。
このゲームがクソゲー扱いされてる理由、今ここに完全に理解しました。
今宵のweb拍手は、怒りの声で埋まることでしょう…………




ガイアセイバーは、一体何処へ向かおうとしてるのか…………







     - 続く -