みなさんこんにちわ、さたどらでございます。
友情なんてなかったRPGガイアセイバー、今日も始めていきたいと思います。


さて、前回はコロニー落としをアムロが止めに行ったところまででした。
コロニーに単身で向かって……………………あれ??
おい、ウルトラ一族は見てるだけかよ。
指咥えてるヒマあるなら、アムロを助けんかい!!


  ??「おい、コロニーが落ちそうだぞ。どうする?」

  ??「やー、流石に無理っしょあれは。俺らのパワーでどうにかなるものでもないし。」

  ??「どうやら太平洋のど真ん中に落ちそうだし、どうにかなるだろHAHAHA!」







          /;;;;;;|;;;;;;;、;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  駄
     早   /;;;|;;;;;;;;|;;;;;iヽ;;;;;''''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; こ
 な     /;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;ヽ丶;;;;;;;;ヽ,,;;;;;;ヽ;;;;;;;;;   目
     く /、;;;;;;;;;|;;|;;;ヘ;;;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ.;;;;; い
 ん     /;;;;ゝ;;;;;;;;|;;ハ;;i;;ヽ;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;   だ
      |;;;;|;;ヽ.;;;;;|;;;i;;ゝ;;;\;;丶'丶, ;;;;;;;ヽ;;;;;ヽつ
 と   /|;;;|;;;;丶;;‖ヽ;;ヽ;;;;\;;;ヽ,;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ;;; ゝ
     i;i;;;;;;ハ;;i;;;;ヽ|;;;丶;;ヽ;;;;;;;\;'ヽ;;;;ヽ;;;;;iヽ;;;;; ら
 か  |;;;i;;;;;;‖;;;;;;;ヽi;ゝ;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヾ;;,,;;;;;;ヽ;;;;i;;;;i;
    |;|;ヽ;;;;|ヽ;;;;;i;ヽヽ;\ヽ;,,;;;;;;;;;;;ゝ丶ヾ;;;;;i;;;;i;i;;;;;
 し   ii;;;;;ヽ;;ヽ、;;ヽヽ;;;;;;;ヽゞ;へ,,...;.;;\;;;;ヽii;;;;||;;;;;
     ハ;;;;|ヽ,,..、ヾヽ;ヽ;;;;;;;;ヽハ''-,,..、'''丶;;;;;ii;;;;|;;;;i
 な   丶ゝ i´i y'、,,ヽ;;ヽ'' 丶/て ''iヽ,,、;;`ヽ;;;;;;;;
     ヽ;;;ヽ'''--''''`.:.:.:''ヽヽ`'''`--'''´ レi;;;;;i;;;;;ハ;;;
 い   i\;;ヽ ..:.:.:.:.:.:.:. ``         レi;;ノ;;;ハ;;|;;
     ヽヽ.``.:.:.:.:.:.:..:.:             |ハ;/|;;/;;;
 と    ヽル.:.:.:.:.:.:.、..:           i ||/;;/|;;/i;;
  ・     ヽヽ.:.:.:.:.:.`ヽ ''          |, //|;;レ;/;;
  ・      ;;ヽ.:.:.:.:.:,,、______        /;;;;;|;;;//;;;
  ・       'ヽ.:.:.`ヽ----` '     / /i;;リ///、
        ,,レ| ヽ、.` =-     ,,/  / ヽ|/ ヽ
       ,,/  iヽi ゝ、    ,,/ ,,/1/  ヽ 丿
    ,,,/     レヽ、`-__,,/´ ,,/ //    i /
  ,/     ワ /          //    ソ





ウルトラ一族に義理人情無し!!
こいつらの方がずーたいもでかくて体重も重いくせに……


そんなウルトラ一族に見放されたアムロの行方は果たして!!
ニュータイプの力が勝つか、重力の力が勝るのか!!









\(^o^)/



特になんの捻りもなく、コロニーは普通に落下。
残念だが当然、アムロらしい最期と言える。
というわけで、アムロは行方不明扱いになります。
やー、普通に死んでそうな気もするんですけどねー……

ちなみに上の画像では都市の上に落ちてますが、あくまで落下点は太平洋のど真ん中です。
じゃあ上のはなんでかって?熱い使い回しお察ししてあげてください。


そんなこんなで、コロニーが落下してきた衝撃は当然日本にもやってきます。
地震が起きたぞ!とか呑気なこと言ってますけど、コロニーの落下した衝撃力を考えると、
普通に高波が日本を襲ってもなんらおかしくはないんですけどねえ……
チリ地震が起こったときは、その波が10000km以上離れた日本にも届いたそうです。
ましてや今回は、直径500kmのクレーターをも生み出した記録のあるコロニーが落ちたわけです。
日本も無事では済まないと思うのですが、とりあえず被害はなかった感じです。






人口はメチャクチャ減ってますけどね。
おい、一瞬で10億人が溶けたぞ。どーしてくれる。



  ??「アムロと戦いたかったがためにコロニーを落としてみた。後悔はしていない。」



なんで第二次ネオジオン抗争終了後に、コイツを始末しておかなかったんだ……?
その割にカミーユはシロッコ戦直後とか言って、のーみそぷー状態になってますし、時系列がちょっと訳判りません。
うーん…………先進めるか。


というわけで、お次に下ったミッションは「コロニーの落ちた場所での調査」です。
まあ妥当っちゃ妥当ですね。
最もウルトラ一族は宇宙に飛んでいってしまったため、今回の戦力はライダー2人ですが。

このゲームの戦闘力は、アギラカプセルを投げられる人数=戦力なため、2人だと手薄で仕方がありません。
つーか、何時になったら平均ダメージがアギラを上回れるんだこいつら……
たまーに100点を超えるダメージを出すこともあるんですけど、
スカは多いし、MPはドカドカ削られるし、ガス欠したらアギラの半分以下の攻撃力になるので、肉壁にしかなりません。
おいおまいら、アギラ様に後でお供えでもしておけよ。


そんなこんなで、ビートルに乗って、コロニーの落下点へと向かうのですが、
その途中で何かを発見した模様。






どうやら、ストーンサークルを見て何かを思いついたようです。
どんな発見なのかは、ここでは明かされません。後々の伏線でしょうかね。

ビートルに乗って移動しようとすると、いきなり敵から通信が入ります。






よく攫われるヒーロー共だなおい。
お前らはピーチ姫か!
処刑を止めたかったら、トルコのアダナまで来いと言われます。


えーっと…………トルコって何処ですか?



トルコの位置をグーグル先生から教えて貰い、移動開始!
結局コロニーの落ちた地には寄りませんでした。
調査とは一体何だったのか。
まあいいや。まもなくアダナに到ちゃ…………






って、ここアンカラじゃん。
なんでアダナの近くに直接降りないんですかねえ……?
モンスターが多くて降りられない?
だったらそういう描写の一つくらいして貰いたいものなんですけどね……


というわけで、ライダー2人で歩いて行くことに。
アダナはアンカラより東南の方向にあります。
トルコは結構広いため、当然このマップ上でもそれなりに距離があります。
そしてこの超絶的なエンカウント率。たまりませんわぁ……






oi、なんか混じってはいけないモンスターが混じってるぞ。

地獄大使よ……こんなところで何油を売ってるんだ……
あんた仮にも初代ライダーのラスボスだろうが……

まあ、ボスクラスとして出なきゃいけない敵が雑魚としてドカドカ出てくるのも、このゲームの特徴なんですがね。


そういえばこないだ、「アマゾンの移動中に使う技が強力」という話を聞いたので、使ってみますかね。
必殺技の画面を開くとですね、






こんな画面になるのですが、下の方にアマゾンコーションってありますよね?
このときAボタンを押しますと、MPが15点減少します。
何にも効果メッセージとかが表示されないので戸惑うかもしれませんが、
コマンドを消して移動を開始するとあら不思議、しばらくの間モンスターとエンカウントしなくなります。
どうやらポケモンにおける虫除けスプレーみたいな効果があるようです。うーん、これは使える。



アマゾンコーションを用いて、なんとかアダナ到着。
しかし処刑が行われる場所っぽいものは表示されておらず。空白部分にカーソルがいくので、おそらく隠しなのでしょう。
「ホセの家」という所にいくと、そこに住んでいるホセの孫が少年ライダー隊の隊員らしくて、
広場にて処刑が行われるという情報を入手し、マップに「広場」という場所が表示されます。


広場に入ると、磔にされているウルトラ一族達。
ただ筆者はウルトラマンにめちゃ疎いため、誰が誰だか全然わかりません。
やー、全員同じに見えますわ^q^

そして処刑人はウルトラキラー。その名に偽りはないということですね。
ここでウルトラキラーvsライダー2人ということになりますが、
前回全く歯が立たなかったのに、今回はアムロとレオがおりません。
こっちのレベルも多少上がってるとはいえ、手数が大幅に落ちるため以前より状況は悪いです。
こんなので勝てるのか……?と考えながらも、とりあえずカプセルを投げ続けます。


ジリ貧の戦いを続けてると、5ターン目かそこらで戦闘が一端中断します。






なんとここで、シーブックとスーパー1が登場します!

シーブックは本来のガンダムF-91のパイロット。F-91が開発されているこの時代なら、いても何にもおかしくはありません。
えっと、スーパー1はですね……






まあこの人です。


そしてスーパー1が「ペンダントを使うんだ!」と教えてくれます。
ああ、そういえばミドリのおばさんからそんなの貰ってたな!
忘れてた☆(ゝω・)vキャピ


というわけで、2人を加えたところで、ウルトラキラーと再戦!
スーパー1は変身するとして、シーブックは……






おい、なんでνガンダムに乗ってるんだ。


おかしいだろ!アムロと乗る機体が逆やろ!
なんでアムロがF-91でシーブックがνやねん!
どうなってるんだこのゲームは……
しかも肝心のウルトラキラーはペンダントをかざしただけで戦闘不能に。
よっわ!!
ウチらは今までこんなks相手に苦戦してたのか?ええい、情けない!!


こうしてようやくウルトラキラーとの戦いを終えた一同達。
ウルトラキラーの処遇について、まずシーブックが意見を述べます。






宇宙海賊の人は流石言うことが違うようです。

言いにくいことをいともあっさりとやってのける!そこにシビれるかは微妙だし、特に憧れたくもない!
それに他の仲間が同意し、手を掛けようとした瞬間、何者かがテレポートで現れ、
ウルトラキラーの前に立ち、一同を止めようとします。






………………は??

ああ……そういえばライダーキラーも敵意は特に見せませんでしたよね……
このウルトラキラーは思いっきり襲いかかってきましたけど。
で、なんでこいつがウチらの仲間なん?



 




………………………………  





はああああああああああああああ?!?!  
こいつがゾフィーかよ!!
 


ゾフィーさん。プロローグでレオやマンと共に現れ、  
しばらく見ないと思ったら、何処の誰がしかに洗脳されて、姿を変えられていたという話でしたとさ。
あまりのショボさに、筆者も思わず絶句。
何なのこいつ。何しに地球に来たの?


で、ウルトラキラーをゾフィーに戻すためには、ペンダントの力を強めなければいけないとのことです。
しかしどうやって強めるかは一切教えてくれません。
流石ガイアセイバー!情報を半端に与えて後は丸投げするスタイルは健在!
で、なんでウルトラの母がそこまで知ってるのかと言いますと……






ウルトラの母=ミドリのおばさん でしたとさ。
BBSの情報によると、ウルトラマンタロウに出てくる重要人物なんだそうですが、
これは原作の設定そのまま引っ張ってきてるのでしょうか?
筆者はウルトラマンに全然詳しくないので、全くわかりません^q^


それだけを説明して、他のウルトラ一族を回収し、そしてウルトラの母も撤収………………




………………………………




…………っておい!
次の目的地くらい教えろやあああああああああああ!!!








■ おまけ
  







     - 続く -