みなさんこんにちわ、さたどらでございます。
理不尽なRPGガイアセイバー、今日も始めていきたいと思います。
え、このタイトルはなんなのかって?
い、一応シナリオとは関係ありますよ?ゴレンジャイの影響なのは否定しませんが!


さて、前回は地脈破壊作戦を阻止?したところまででした。
科特隊本部に凱旋したはいいですが、新たな問題が発生しそうな予感……
そんなこんなでいると、敵の方からメッセージがあるそうです。なになに?






ま、まさに外道!
これで「ヒーロー達は悪」という概念を一般ピーポーに植え付ける作戦でしょうか。
こういうのって、案外効果あったりするんですよねえ……
さて、どうしたものか。


ただ、悪いことばかりでもありません。
OPで出てきたウルトラマンが、PT達に合流してくれることになりました!わーい
さて、ステータスはっと…………






あ、あれ……??
Lv20のわりにはえらく半端な値やなあ…………



  


いつのまにかレオはウルトラマンを超えてしまったようです。
根気16ってなんやねん!帰ってくれウルトラマン!


まあ、とりあえず海外へいきませう……
戦力面はなんとかなるだろ……。レオやアマゾンはどうにかなっちゃったんだから。
一同はビートルに乗ってロサンゼルス基地へ移動。
そこのショップをふと除いてみると、思いがけぬ物を発見してしまいました。






第3章で早くも見つかる最強防具。
初代MOTHERじゃあるまいし……
いきなり最強防具と言われてもぱっとこない……

ただしコストも1個500EPなため2個しか買えず、
RXとウルトラマンレオに配備しておきました。
装備効果は防御+54。防弾チョッキと比較して+24ですな。
ちなみに余った防弾チョッキはウルトラマンに回しておきました。
これで根気46(ドヤァ)

ま、まあこのゲーム……
1回の戦闘毎にHPが全回復する仕様なので、そこまでガチガチな防御能力は重視されないんですけどね……
むしろ攻撃力の方が重要だったりしますし。



装備も調えたところで、ニューオーリンズへ移動開始します。
ここらへんになると、ズサとか高レベルの雑魚も出てきたりします。
中にはこんな雑魚の姿も。






〈 ´゚д゚`〉


ちょっと待て!こいつは雑魚として出したらアカンやろ!
こんなのがそこら辺で徘徊してたら、アメリカなんてあっという間に滅ぶわ!!
何考えてるんだこのスタッフ……

ちなみにこのゼットンですが、雑魚にしてはHPがボスクラスあります。
が、所詮は雑魚モンス。こっちのHPを削るまでには至らず、フルボッコで終了。
MPはそれなりに消費しますが……とても「これぞゼットン」という貫禄を見せつけたようには思えません。

いやー……ウルトラマンを殆ど知らないウチでも、ゼットンがどんな宇宙怪獣かぐらいはなんとなく知ってますよ?
粗末な扱われ方だなあ……(´・ω・`)


そんなこんなで付いたニューオーリンズ。
ここでまもなく市長一家が処刑されようとしてるところです。






見てください。この無駄に多い野次馬集団を。
人間どの時代でもやってることは変わらんなあ……
この市長、よほど市民から恨まれていたのでしょうか?

ちなみにこのザンジオー、調べてみたところ、映画のボス級として登場した怪人らしく、
スペックもかなり高いのだそうです。
そんな怪人がやってることは、人質取って処刑……
ヒーロー達の政治的抹殺が目的とはいえ、なんともしょっぱいなあ……


さて、ここからが問題です。
ザンジオーが「来てるのなら名乗り出てみろ!ヒーロー達よ!」と叫びます。
ここで飛び出すか見守るかという選択肢が与えられます。
普通に考えたら、飛び出してボコーするのが正解だと思うのですが、
これガイアセイバーだもんなあ……

ええい!知ったこっちゃない!
リスクを恐れずに怪人を倒しにいくぞ!!






勿論今回もやっぱりアギラ祭りです。
やっぱり「必中」「安定ダメージ」「無消費」という要素が大きいですよ。
このゲームの戦闘、不確定要素があまりに多すぎますから。
せめてもう少し命中がマトモだったらなあ……


ザンジオー撃破完了。市長一家も助けたし、帰るか……



   


   


なんやこいつら。

市長を助けただけで、なんでここまで言われなアカンのか。
ここで市民達を弁護しておくとですね、それにはちゃんと理由があるのです。
このイベントが終わった後、人口チェックをしてみたのですが……






市長を助けるだけで4億人減少。
そりゃ市民もキレるわ!
「市長がブチ殺されるだけで俺達が助かるのなら」という考えが、民衆達の脳裏にはあったのでしょう。
しかしこの市長、どんなけ民衆に嫌われてたんでしょうかね……


仮に市長を助けなかったらどうなってたのか、少し気になるところでもありますが……
所詮はガイアセイバーですし、そこまで気にするほどのことでもないでしょう。
4億人の犠牲になむーしつつ、アマゾン達は撤収。


ロサンゼルス基地に戻ると、次のミッションが下されます。
ヒーローに休息はないんでガンス……
次のミッションは、「ロンドンに囚われていると言われてるヒーロー達を救出してほしい」とのこと。
同盟のコンセプトを考えるなら、助けないわけにはいかないでしょう。
そうでなくても、現状人手が足りなくて、行動が後手後手に回ってるわけですし。

ちなみにこの情報、とある市民がもたらしてくれた情報なんだそうです。
市長を助けただけで罵声を浴びせる民衆もいれば、こういう形で協力してくれる民衆もいる。
世の中まだ捨てたものじゃないですな。


ロンドンに行く前に、ロサンゼルス基地内を軽く物色していると、
科特隊のイデという人が、新兵器の発明?をしたそうで、そのパワーを見せてくれます。






そっくりそのままの幻を作り出すというアイテムなんだそうです。
ふーむ……戦闘用アイテムかキーアイテムか……
なんにせよ、いずれ役に立つ日が来るかもしれません。

イリュージョンをゲットしたところで、ロンドンへ移動します。
このロンドンは、ロリコン・マザコン・シスコンで有名なシャアの妹、セイラが住んでおります。
そのセイラは、一つの情報をヒーロー達にもたらしてくれます。






か、カリカリ……?
何処だそこは……??


グーグル先生に調べて貰ったところ、イースター島っぽいです。
イースター島って、イデアの日でも出てきてましたよねえ……
孤島なだけに、色々と悪の本拠地としてはやりやすいのかもしれません。


さて、ここからカリカリに行くのは簡単ですが、
せっかく欧州に来たんですから、少し回ってみませう。
パリとかモスクワに徒歩で行けたりしますが、めぼしいものは特になく。
その代わり、こんなのがおりました。



 


なんやこいつら。

情報が断片的すぎてよくわかりませんが、もしかしてこいつら、裏で敵と通じてる可能性が高い……?
人類への降伏を決めたのも、おそらくこいつらでしょうし……
一体こいつらは何を企んでるんだ……?
そしてそんな重大なことをヒーロー達の目の前でベラベラ喋ってしまうノータリン連中。
この世界の民衆は、今の現代社会以上にバカヤローなようです。
なんでこんな頭の悪い連中を首相に選んだし……


裏で色々暗躍してる感じですが、今は後回し。
今はカリカリにて救出することを考えませう。
さて、いつも通りビートルで移ど……






おい、なんでいつものとは別にもう1機用意されてあるんだ。
えっと……これはまさか…………いやそんなことは…………















帰るなーーーー!!
帰るなら事前説明ぐらいしろやーーーーー!!?



退路をふさがれたヒーロー達。
前に突き進むしかないようです。とほほ……


と、カリカリ収容所に入ったところでふと気がつきました。
このゲーム、一般的なRPGになくてはならない宝箱が1個たりとありません。
つまり、途中の部屋とか一切気にせず、一目散に最深部へ行けばいいんとちゃう……?
まあ、ダンジョン内に宝箱が置いてあるというのも、RPGのご都合主義的な所はありますしねえ……


そんなこんなで、脇目もふらずに最深部へ。
今回はボスもいないようなので、余裕!






ここで囚われていたのは、仮面ライダーZX、仮面ライダー1号、アストラ、ウルトラマングレートの4人です。
この4人がいたら、あっさり脱獄できそうなものなのですが、一応理由はあるようなのです。






なるほどねえ……

ちなみにプレイが終わった後知ったのですが、どうやらここには地獄大使がいたようです。
余所道せずにゴールまで駆け抜けましたからね!フハハ!

そして救助が完了し、「Rキラーと呼ばれる男も助けてやってほしい」という謎のメッセージを託され、
その直後に4人はテレポートで脱出。
なんやそれはああああああああああああああああ!!!
やっぱり脱獄しなかったのって、単なるシナリオ上のご都合主義……??


このままウチらも脱出することは簡単ですが、先ほどアストラの言った台詞が気になります。
うーん、事を大きくしないために必要なことは…………






これか!もしかしてこいつの出番か!
早速3Dイリュージョンの機械を取り出し、起動!






おー、いいっすねえー
牢屋の扉が開きっぱなしな点はいいのかという疑問は残りますが、
何はともあれこれでバレずにウチらも脱出することができます。

……あ、Rキラーも助けないといかんのだった。
Rの男…………これ、多分ライダーキラーですよね?
かつてはウルトラキラーと戦った手前、なんでこいつを助けないといかんのか疑問がわきますが……






ライダーキラー発見。なんか状態がおかしいみたいですが……
ここに投獄されていたということは…………つまりはどういうことなんだってばよ^q^
ウチの足りない頭じゃわかりませんでした。
でも一つだけ言えることは、ライダーキラーは完全にウチらの敵とも限らない、という点ですね。
ここで助けたことが、後でどういう形になって絡んでくるのやら……



 


あ、こちらも忘れずにイリュージョン化。
敵の目が節穴だとラクですねえ(*´ω`*)


ライダーキラーを助けたところで、科特隊への帰還命令が出ます。
帰りのビートルがない?ちゃんと自動ワープ出来るから大丈夫ですお。

どうやら光ディスクの分析が完全完了したみたいでして、
それによりますと、ジオン・ショッカー・宇宙人は強力な同盟を結び(こいつらもかよ!)、
その力を一つにして、地球を支配しようとしているらしいのです。

所謂「利害の一致」というやつなのでしょうが、支配した後はどうするつもりなのでしょうか。
こいつら、地球を支配した後は「俺が支配者だ!!」と言って内輪もめしそうな気しかしません。
どいつもこいつも野心の塊すからなあ……
宇喜多直家斎藤道三黒田考高の3人が手を組んだようなものですからねえ…………
ちょっとでも背を向けたら刺されそうですねえ……



とりあえず地上編はここで一端終了。
お次は舞台が宇宙に移ります。
となると、宇宙に上がったあの人の出番でしょうか……?







     - 続く -