みなさんこんにちわ、さたどらでございます。
イラッとするRPGガイアセイバー、今日も始めていきたいと思います。


さて、前回はなんの伏線もなく人類が降伏しやがったところまででした。
ガンダムの世界を基準とするのなら、連邦政府が地球、すなわち人類のトップなはずでして、
その連邦の本拠地であるジャブローが沈んだ今、誰が降伏という決断を下したのやら……
まあ、そんな細かいところまで考え込んであるとは思えませんけどね。


で、です。人類が無断で降伏しやがった今、どんな立場になったのか。









まあ、散々な言われようです。
ヒマそうな学生にだけは言われたくないのですが。
同盟を恨みたければ恨めばいいさ。同盟がなくなった時、後悔するのは自分たちですから。
戦う人間がいなきゃ、奴隷にされるか皆殺しにされるかどっちかしかないんですし。
あれですね。無力な自分たちへの怒りを何かにぶつけたいがために、手頃な相手が同盟だった。ただそんなけでしょう。






ただ、こんな人もおります。
人類全員が匙を投げたわけでもないのですねえ。
しかしミドリのおばさんってなんぞや……。
この名前を見て、ふと昔小学校でグリーンマークを集めさせられた記憶が蘇ってきました。
最近の小学校でもそういうのはやってるんでしょうかねえ。


で、です。ここから我らは何をすればいいのか。
ようやく二宮がミッションを完遂してくれたようで、ディスクの分析が完全に終わったようです。
それによると、どうも敵側は地脈を利用して、まず見せしめに日本を破壊する作戦に出るようです。
具体的な方法はわかりませんが、こういう特撮物にありがちな「なんか知らんけどすっげぇ機械」で発動させるんでしょうね。
それを阻止するのが、今回の目的になります。

地脈を破壊するポイントは3つ。東京・高知・鹿児島。
……鹿児島とか遠いな。7歩歩けばエンカウントとかいう狂ったバランスなので、あんまり遠出したくないのです。
というわけで、科特隊本拠地である富士から近い順番で攻略していくとしますか。
東京⇒高知⇒鹿児島、という順番ですね。


まずは東京から。
こちらは適当に民家を歩き回ってたら、いきなり家の床が割れてその下が敵の基地でしたというマヌケな展開。
地獄大使曰く「この辺りは予想以上に地盤が弱かったか」とか冷静に分析してましたが、地盤とかそういう問題なのか?!
そんな地獄大使と戦闘になるも、、アギラパンチで苦もなく撃退。
あっさり東京の防衛に成功。うーんあっけない……
どっちかというと脱出の方がめんどうくさかったですけどね。


続いて高知に移動。
ここは最初は民家しか表示されてなくて、全くのノーヒントなのですが、
最近占いにこっているというオチアイというお爺さんが住んでいて、話しかけてみると






と申されました。
そしてこの話を聞いて外に出ると……






何もないところに秘密基地が登場。
抽象的な占いを聞いただけで秘密基地の位置が何故わかる?!
つまりは……どういうことなんだってばよ!


結論:落合を信じろ



ここは入り口から潜入することになって、最深部まで行くのは面倒くさいのですが、
何故か最深部は戦闘員が守っているので、苦もなく落とせます。
というわけで、高知の秘密基地もあっさり陥落。あっけない……(2回目)


あっという間に残りは鹿児島だけ。
どうせここも簡単に終わるんだろうなあ、と思っていましたが、
どうやらそんなことはなく、ここは長丁場のイベントになりそうです。
なんでも科特隊の人が怪我したとかいう話を聞きましたからねえ。厄介そうです。


ここでやるべきことは、まず怪我をしたというフルハシ隊員に会うことから始まります。
彼曰く、既に地脈はショッカーの部隊が占領済ということで、普通の人間である彼では歯が立たなかったようです。
ただ彼は細かい場所までは知らないようで、町に出ている4人の隊員が、その在処を教えてくれるのだそうで。
この4人は民間人に扮していまして、中には普段は同盟を罵倒してるという高度な隊員もおります。






この人がその4隊員のうちの1人で、この台詞を叫ぶと
ショッカーが怒って攻撃してくるのだという全くもって役に立たない情報をくれます。
そんなの当たり前じゃねえか!


4人から情報を聞いて回ると、新たに「怪しいビル」というポイントが発生します。
ここが鹿児島の基地というわけですね。






そしてさっきの台詞を基地の入り口で叫び出すウルトラマンレオ。
こういう作戦って、隠密行動の方がいいんじゃないか……?
ショッカー曰く「合い言葉」らしいのですが、門番なんて誰もいなかったような……

ここでショッカー戦闘員とのバトルになりますが、苦もなく撃墜。
流石やられっぷりは板に付いてますね。
ちなみに本来は「我らショッカーあるかぎり悪こそ全て」だそうです。これは原作でも存在してるワードなのでしょうか?
ライダーは殆ど知らないのでわかりません^q^



ここの基地も高エンカウントに悩まされつつ、最深部へ。
ここもあっさり陥落か?と思ったら、そう甘くはなかったようです。



 


ウルトラキラーと名乗る生物が、この基地を守る大将っぽいです。
「ウルトラ戦士を滅ぼす者」というたいそうなことを言ってます。
ウルトラ戦士を滅ぼすのなら、ゼットン級かそれ以上の大物でないと太刀打ちできないと思いますが、
はたしてその実力は如何に……






ぬおっ?!アギラパンチが通らねえ!
そこらの雑魚だと110点前後通すアギラパンチが、僅か60点。威力が4割以上減衰してます。
そして通常の攻撃を色々試して見るも、避ける避ける通らないで大惨事。
特にウルトラマンレオは、上位攻撃が発動しないとマジで1点も通りません^q^
このゲーム、攻撃コマンドはマジで運ゲー。
作り込みが甘いっ!!


5ターンか6ターンかぐらいすると、戦闘が強制的に終わります。
アマゾン曰く「パワーが違いすぎる」とのことで、その直後暗転し、どっかの倉庫へ移動します。






イベント戦闘とはいえ、実質全滅ですねこれ(^ω^;)
しかしイベント戦闘であるのなら、何か打開策はあるはず!
そのヒントは、この少年が教えてくれました。
元々この子は民間人で、タキザワというじっちゃんが「息子が攫われたー!」と叫んでました。
このタキザワ少年が一体何を教えてくれるというのか。



  


〈 ´゚д゚`〉  ????


ミドリのおばさんって、冒頭で出てきたあの人のこと……だよねえ?
なんでそんなことを、鹿児島の少年に伝えたのかというのが全く見えてきません。
そもそもあの人、ヒーローの手助けになれるくらいの何かを持っているという自信があるのでしょうか……?
一体何者なんだ……



とてつもなく面倒くさいですが、鹿児島から東京へ移動開始。
あー!エンカウントがマジウザイ!
ワープとかぐらいしろよ……


グチグチ言いながらも東京到着。ミドリのおばさんに会いに行きましょう。






こう言ってペンダントを渡してくれて、その直後にフッと消えました。
つまりこれって、ミドリのおばさんはアマゾン達の現状をほぼ全て把握出来ている、ということですよね……??
マジで何者なんだこの人……


ペンダントを入手したところで、再び鹿児島へ大返し。
いつの間にかアマゾンのHPも300を超え、RXもかなり実力が追いついてきました。






これがLvUP直後の状態です。MPも潤沢にあります。
ここから秘密基地に潜入し、最深部まで行ったらどうなるのか。






MP見事すっからかん^q^
通常攻撃をしてるだけでMPがどんどん流れていくわけなのですが、
このうち3割ぐらいは攻撃を外して無駄に使ったMPでもあり、思わずSA☆TU☆Iが沸いてきます。
スタッフよ……なんでヒーロー達をこんな糞命中率にしたんだ…………


ペンダントを携え、再びウルトラキラーに挑もうとドアの前に立ったとき、
招かれざる客がいきなり登場します。






ああ、いつぞやで各国首脳を守りきれなかった負け犬ハンターさんチワーッス。
ここで放浪してるということは、結局雇って貰えなかったんですね(^ω^;)
ギリワンっぺえですし残当。

ここでも「ウルトラキラーは俺の獲物だ」とか聞いてもいないことを語り出し、
その直後に「まあついてきてもいいが、足手まといになるなよ」とか言い出す始末。
本当は一緒に戦いたいんじゃないでしょうかねえ……? し、仕方ないから一緒に行ってあげてもよくってよ!

まあどうせ負け犬ハンターのことですし、大したステータスでもな……











         ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
         /:::ヽ         ヽ   ━━┓┃┃
.         ,':::::::::::ヽ.           '、       ┃   ━━━━━━━━
.         l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,     ┃               ┃┃┃
          l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|                          ┛
        l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
         ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,'  ゚ 。
          l ヽ`'.    , ‘-,,'  ≦ 三
           l ` 、 、   ゝ'゚      ≦ 三 ゚。 ゚
        ,r<ヽ、 ヽ', .ヽ`ァ,         ≧=- 。
       ,.イ  \.丶、`' .、,_イレ,、      >三
.     / .',    \ 丶、   l.Vヾ      ヾ ≧。゚ ・
  ,. -.'´    \    \ \   ! イハ 、、     `ミ






マークハンターさん強すぎィ!!
えっと……これがマークハンターの真の実力なんでしょうか……??



  


アマゾンと比較しても、その実力は明らかに抜きん出ていることがわかります。
この実力があったら、各国首脳を余裕で護り切れたんじゃ……
あ、でもノータリンだから無理か。



マークが一端仲間になったところで、ウルトラキラーと再戦!
相変わらずの鉄壁防御に加え、無尽蔵のタフさでこちらの攻撃を受け付けませんが、
今回はこれがある!ペンダント〜〜!(CV.大山のぶ代)
さあペンダント!何が起こるかわからんが我に力を!!ぺかー

ペンダントを使うと、戦闘が強制的に終了します。






ペンダントがウルトラキラーの力を吸うか封じてるかわかりませんが、とにかく効いているようです。
マジでミドリのおばさん、何者なんだ……?
ワープで逃走するウルトラキラー。それを駆け足で追っかけるマークハンター。
お前は一体どこへ行くつもりなんだ……??


謎が謎を呼ぶ展開でしたが、なんとか鹿児島基地も陥落。
とりあえず目に見えた被害もなさそうですし、この件は一件落着!






しかし現実はそう甘くないようです。
また新たなミッションがヒーロー達に下される予感。
ヒーロー達に休息の時間はない!







     - 続く -