みなさんこんにちわ。これで今年も4作目、さたどらでございます。
第14作目となる今回お送りする作品は、コレでございます!






この作品のプレイを始める前に、コンパチヒーローシリーズについてを軽く説明しておかなければいけません。
コンパチヒーローシリーズとは、ガンダム・ウルトラマン・ライダーのSDキャラや世界観をクロスオーバーさせたシリーズで、
アクション・RPG・スポーツなど、幅広い分野で活躍し、90年代のバンプレストを象徴するシリーズとなりました。
ちなみに筆者が過去プレイしたことがあるのは、
「ザ・グレイトバトルU ラストファイターツイン」と「バトルドッジボール」のみとなります。


本作・ガイアセイバーは「ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス」の後継作に当たり、
直接的な繋がりはないものの、コンパチヒーローシリーズRPGの第2弾として発売されました。
筆者はガンダム知識はそこそこあるのですが、ウルトラマンとライダーはあまり知識がありません。
故に、過去プレイしたことのある2作品によって得た僅かな知識を元に、挑んでいきたいと思います。
ネット上では「ヒーロー最悪の作戦」と揶揄されてるガイアセイバー、始めていきます。


あ、あと今回は「ガンダム」というやや専門的な知識があるため、
解説をいつもより多めにしておこうと思います。
ただ、一々解説してると文章が説明的になってテンポも悪くなるので、今回はポップアップ解説を多めにしていきたいと思います。
緑色の文字の所にカーソルを当てるとメッセージがポップアップする仕様、皆様は気付いておられましたか?
あ、ウルトラマンやライダーに関しては完全無知に等しいので解説はできません。あしからず^q^



物語は、いきなり大ピンチなところから始まります。






3作品のクロスオーバーとなれば、敵も当然3作品に出てくるMSや怪人が主となります。
ジオン軍だったりショッカーだったり宇宙怪獣だったりするのですが、
それらが何故か手を組んで、地球をボコボコにしはじめます。






って、おい!!
いきなりコロニー落としかよ!
ガンダムの世界の連中は、なんでそうもコロニーを落としたがるのか……

とりあえず敵の目的はまだ見えてきませんが、まあ少しずつ明らかにしていくとしましょう。
最後まで敵の目的がわからなかった某作品はなかったことにしましょう。うん。


そして敵は、地球連邦軍の本拠地であるジャブローを攻撃し始めます。
腐っても一応は、唯一外敵に対抗できる軍隊組織。ここが陥落すれば、もはや地球側の抵抗がなくなるも同然。






ジャブロー上空で必死に戦う一機のMS。ちなみにこれはF-91です。
ラストファイターツインでは、ライダーRXやウルトラマングレートと共に主役を務め、
バトルドッジボールでは、SDガンダムヒーローズのリーダーとして活躍。
コンパチヒーローシリーズにおけるガンダムシリーズの顔とウチは認識してます。






そしてこれを操縦するのは、なんとアムロ!
しかも「大尉」と呼ばれてるので、逆シャアの時のアムロに違いありません。
高性能のF-91にアムロ……。キングオブチートな組み合わせすなあ。

ただ一つ気になるのは、アムロ以外で戦っているMSが見あたらないんですよね。
実質アムロ1人でジャブローを防衛してるようなものです。
もしギレンがいたならば、「あえて言おう!カスであると!」と声たかだかに演説してることでしょう。
孤独奮闘過ぎる……。そりゃエンジンも不調になりますわ。


そんな中、アムロに一つのミッションが下されました。
戦ってるだけでもしんどいというのに、一体やねん……






もう既にこの時点で、ウルトラマンの作品に登場する組織「科学特捜隊」のことも認知してるようです。
そしてジャブローの人員の殆どは、ホワイトベースに乗っけてるそうで、アムロにはこれを守ってほしいとのこと。

……えー、F-91があるのにホワイトベース……?
まあスパロボみたいなものですし、この際多少の技術レベル差は目をつぶりましょう。
宇宙で主力戦艦がボコられまっくったから、ロートル戦艦しか残ってなかったという可能性もありますし。

というわけで、エンジンが不調のままF-91に乗り込むアムロ。
すると直後、ついにジャブローが陥落し、敵MSが基地内に潜入してきます。
侵入してきた敵MSは一体誰なのか……






お前らかよ!!
ラル大尉……あんた何やってるんすか?
ええい!アルテイシアは!アルテイシアはここにおらんのか!(いません)

例えエンジンが不調といえど、こちらはF-91+アムロ。向こうはグフとザク。
相手のパイロットもかなり優秀ですが、これくらい戦力差があれば余裕で勝て…………







落ちたァァァァァ!?
F-91がグフなんかにやられたああああああ!?!?



ガンダムがよくわからない人のために、ドラゴンボールに例えると
天津飯・ヤムチャ・餃子の3人でベジータを倒すようなものです。
手負い状態のF-91とはいえ、それはありえねー……

MSを撃墜されて絶体絶命のアムロに、助け船が出されました。






ここで現れるは、ウルトラ警備隊のゾフィー!
実はここが襲われるちょっと前に、隊長のウルトラの父が
3人の戦士に「地球に行け」という命を下したのです。
その目的は「ヒーロー達を束ねる同盟を作るため」というもの。
向こうが一致団結して(るかどうかは知りませんが)地球を攻めてくるのなら、
こちらも一つにまとまる必要があります。
そのために、統率力に定評のある(注:筆者の妄想)ゾフィーを筆頭に、3人が地球に赴くことになったのです。

この後、グフとザクを相手に戦うことになる訳なのですが、何故かゾフィーは戦闘に参加しません。
俺が出るまでもない、ってことでしょうか。
まあ、わからんでもないんですけどね。嫌でも納得しますよ。






このウルトラマンの圧倒的戦闘力を目にしたら。

うーん……F-91の4倍近い耐久力……
まあウルトラマンは40m。体重35000tだそうですから、妥当と言えば妥当なんですけどね。
グフやザクは20mにも届きません。幼稚園児が大人相手に喧嘩を挑むようなものですからね。
え、下のレオって奴は何で弱いのかって?知らん。


というか、筆者はウルトラマンレオを知らないんですよねえ……
軽く調べてみたところ、身長52m。体重48000tの巨漢。
こんなデカかったら基地壊れるだろ普通。

まあコンパチヒーローシリーズは、キャラクターが皆ほぼ同じぐらいの身長に見えますし、
全キャラ(MS含め)は人間か人間大くらいの大きさで統一されている、ということにしましょう。
そうとでも解釈しないと、今後同じツッコミの連続になってしまう。


こうしてウルトラマン+レオvsランバ・ラル隊の2vs3変則マッチになるわけですが……






ウルトラマンレオ、あっさり戦闘不能。
こいつ使えNEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!
というわけで、あっさり1vs3に。ヒーローは辛いものですなあ……

ウルトラマンは、最初一番強いグフから狙っていましたが、どうも敵の攻撃がチクチク痛い。
将を射んとせばまず馬を射よ。敵の数を減らしていく作戦に途中から切り替えました。
必殺技の八つ裂き光輪をかましてみたところ、ザクを1撃粉砕!
おーつえー。
この調子でもう一体のザクも撃墜したところで戦闘終了。
ということは、ラルはここで逃げちゃいますか。残念。






まあ、追撃できる余裕なんかなかったんですが。
敵の攻撃が予想以上に痛かった。流石はランバ・ラルですなあ……


ウルトラ一族の力を借りて、なんとかラルを撤退させるも、最早時既に遅し。
ジャブローは既に制圧されており、ゾフィーからジャブローを脱出するように勧められました。
そして、ここでウルトラマンレオが「君の手伝いをしよう」ということで仲間になってくれました。
さて、その強さは如何ほどのもので!








根気 1





          /;;;;;;|;;;;;;;、;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  駄
     早   /;;;|;;;;;;;;|;;;;;iヽ;;;;;''''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; こ
 な     /;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;ヽ丶;;;;;;;;ヽ,,;;;;;;ヽ;;;;;;;;;   目
     く /、;;;;;;;;;|;;|;;;ヘ;;;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ.;;;;; の
 ん     /;;;;ゝ;;;;;;;;|;;ハ;;i;;ヽ;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;   だ
      |;;;;|;;ヽ.;;;;;|;;;i;;ゝ;;;\;;丶'丶, ;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ ヒ
 と   /|;;;|;;;;丶;;‖ヽ;;ヽ;;;;\;;;ヽ,;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ;;; ゝ
     i;i;;;;;;ハ;;i;;;;ヽ|;;;丶;;ヽ;;;;;;;\;'ヽ;;;;ヽ;;;;;iヽ;;;;; |
 か  |;;;i;;;;;;‖;;;;;;;ヽi;ゝ;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヾ;;,,;;;;;;ヽ;;;;i;;;;i;
    |;|;ヽ;;;;|ヽ;;;;;i;ヽヽ;\ヽ;,,;;;;;;;;;;;ゝ丶ヾ;;;;;i;;;;i; ロ
 し   ii;;;;;ヽ;;ヽ、;;ヽヽ;;;;;;;ヽゞ;へ,,...;.;;\;;;;ヽii;;;;||
     ハ;;;;|ヽ,,..、ヾヽ;ヽ;;;;;;;;ヽハ''-,,..、'''丶;;;;;ii;;;;| |
 な   丶ゝ i´i y'、,,ヽ;;ヽ'' 丶/て ''iヽ,,、;;`ヽ;;;;;;;;
     ヽ;;;ヽ'''--''''`.:.:.:''ヽヽ`'''`--'''´ レi;;;;;i;;;;;ハ;;;
 い   i\;;ヽ ..:.:.:.:.:.:.:. ``         レi;;ノ;;;ハ;;|;;
     ヽヽ.``.:.:.:.:.:.:..:.:             |ハ;/|;;/;;;
 と    ヽル.:.:.:.:.:.:.、..:           i ||/;;/|;;/i;;
  ・     ヽヽ.:.:.:.:.:.`ヽ ''          |, //|;;レ;/;;
  ・      ;;ヽ.:.:.:.:.:,,、______        /;;;;;|;;;//;;;
  ・       'ヽ.:.:.`ヽ----` '     / /i;;リ///、
        ,,レ| ヽ、.` =-     ,,/  / ヽ|/ ヽ
       ,,/  iヽi ゝ、    ,,/ ,,/1/  ヽ 丿
    ,,,/     レヽ、`-__,,/´ ,,/ //    i /
  ,/     ワ /          //    ソ





地球の明日は大丈夫なのだろうか……




え、各能力値の意味が全くわからないって?
大丈夫です。筆者にもさっぱりわかりませんから。
詳しい解説は次回、戦闘面の解説と一緒に行います。今回はプロローグだけ。



所変わってホワイトベース。
ここには、各シリーズの重要人物が三人並んでいました。






まず中央が、ウルトラマンより科学特捜隊のムラマツ隊長。
どうもこの三人がトップとなって、同盟を運営していくっぽいです。
ウチは科学特捜隊をよー知らんのですが、この人って統率力に定評があるのでしょうか?






続いて、仮面ライダーより立花藤兵衛。ライダー達のおやっさんらしいです。
まあ、こちらは何となく統率力ありそうな雰囲気があります。筆者のライダー知識はウルトラマンよりもさらに薄いですが。






そしてガンダムからは何故かブライト
い、いや……確かにこの人の統率力は超人レベルですが……
もう地球にはロンド・ベルの手勢しか残ってないのですかねえ……?

ああ、そういえばスパロボは何故かいつもロンド・ベルを中心に回っている記憶があるなあ……
今回もそういう運命ですかそうですか。


そして、ブライトが発した思わぬ一言が、筆者に強烈な印象を与えます。






めちゃくちゃ不安なんですがそれ。

く、クワトロ大尉ですかそうですか……
途中で裏切ったりしそうな予感がするのは、ウチだけでしょうか?

あ、ちなみにここで「ルナツー」という地名が出てきてますが、
宇宙にある架空の小惑星と思っていただければ結構です。連邦軍の軍事基地なんですよここは。



3つの勢力が手を合わせた所まではいいんですが、次の目的はなんだったかな……
そうそう、ディスクを預かってたんでした。これを解析して貰わねばいけません。
頼むぞ、科学特捜隊よ。






役立たず。


この後「青森にある分析センターで調べて貰うしかない」と言われ、ディスクを返されました。
よほどデータに強い暗号がかかってるのでしょうか。
まあ、セキュリティ面がしっかりしてるのはいいことなんですが……



っと、ここで一つ問題が。
そういえばアムロはさっき乗機を破壊されたんでした。
格納庫へ行ってみると、そこで待っていたのはアストナージ
彼からプレゼントがあるということで、彼に横にある1MSを調べてみると、そこにあるのはなんとガンダム!
言うまでもなく、かつてアムロが操縦して数多のMSを破壊し、「白い悪魔」と恐れられた名機です。






まあこの言われようですが。

ホワイトベースと同時期に活躍した機体なので、確かに超旧型であることは否定しませんがね……



こうして、アムロのガンダムと根性無しのウルトラマンレオはタッグを組み、最初の任務として青森まで旅立つこととなりました。
地球……救えるんですかねえ……?







     - 続く -