-----------------------------------------------------
<前回までのあらすじ>

ふとしたことでDQ3の世界に迷い込んでしまった勇者(?)さたどらとその仲間たち。
本来の力が発揮出来ない中、少しずつ力を取り戻しつつある一行。
今回4人が挑むのは、ねここが警戒する恐るべき建物・ピラミッド。
はたして彼ら4人は、大魔王バラモスを打倒できるのか!
-----------------------------------------------------



では、ピラミッドに挑むぞー
ところでさ、なんでピラミッド行かなきゃいけないのかしら。
はっはっは。こういう建物はロマンが眠っているだろう!
……要は墓場泥棒ね……
まーたそういうことしなきゃいけないの……
仕方ないだろ。魔法の鍵とやらが必要なんだから。
そんな設定何時から沸いてきたのよ……
あ、言い忘れてましたけど、次の所に行くには魔法の鍵が必要なのですよー
というわけだ。さーピラミッドいくぞー
…………






と、とうちゃーく……
さ、流石に暑いわね……
……砂漠は歩くものじゃないわね……
きっついわ……
人を1人引きずってるあたしの身にもなってよ……
(ずりずりずり)






ふー、中入ったら少しはマシになったな。
なんとか生き返ったのですよー
ありがとうぐらい言いなさいよ。
……早めに撤退したいわね……


しかし案外敵出ないものやね。
こういう時ほど油断は禁物。何か罠があるに決まってるわ。
お、宝箱があるぞ。
って言ってる側から……
あ!!
確かその箱は開けちゃいけn……







遅かったようね。
(ぷらーんぷらーん)
このままじゃさたぴーが危ないのですよー!
……仕方ないわね……(チャッ)



  (ボワーーーッ)




し、死ぬかと思った……(プスプス)
あたしの言うこと聞かないからでしょーが。
……手強い箱だったわね……
握力人食い箱の顎の力のことらしい。
ちなみにこいつの攻撃力は200である。
がやたらと強かったぞ……
もしかしてピラミッド内のモンスターがあんまり多くないのって、こいつのせい?
ありえない話じゃないのですよ。
誰かインパス!インパス!
開けなきゃいいだろうに……


お。なんか重厚そうな扉があるぞ。
まちゅりーん、これ開けられない?






いや、いくらなんでも無理でしょ……
澪さんはどう思う?
……そうね……鍵も取っ手もない……
……となれば、スイッチかしら……

ふうむ、スイッチか……
よし、手分けしてスイッチみたいなものがないか探してみよう。
おー


さたぴー!あったのですよー!
お、マジか!澪さんの頭脳はすげえな。






なんか他にスイッチが3つあるらしいんだけど。
はっはっは、適当でいいだろ。
……いいの?
直ちに影響はないのですよー
……ま、考えても答えは出てこないわよ……


これがよっつめ……と。






お、今の音は。もしかして開いたんじゃね?
よくこんな行き当たりばったりで成功するわね……
……(ねここの記憶を)戻せれば、ね……
そっちも考えなきゃいけないのよね。






うっし、目的達成!
これでやっと次の所にいけるようになるのね。
さ、とっととこんなところ出るわよ。

待った!
まだ何かあるの?
2つある。
まず1つだが、この上のフロアに、宝箱が沢山あってだな。
墓荒らしはもういいわよ。
はっはっは、装備を調えるためには軍資金が必要不可欠なのでね。
……(ぽん)諦めなさい……
はーい……
あ、でも一つ重要なことがあってだな。






宝箱開ける度に敵が出てくる仕様らしいんで、みなさん迎撃よろしく!
お前一人で戦ってこいや!!
……面倒……ベギラマ……






おー、溶けてく溶けてく。
やっぱりベギラマはもっと威力がないとしっくりこないのですよー
ウチもそう思う。ダイの大冒険並に価値が高ければな。
ねえ、これあと何回繰り返すの?
宝箱があるだけ!
……やれやれ……世話が焼けるわね……



宝箱全ゲット完了!
……流石に疲れたわね……
殆どみーちゃんのベギラマで屠ったのですよー
こ、こんどこそ帰るわよ……
まだあと一つあるって言うてるやろ。落ち着け。
つ、次は何よ……
このピラミッドの地下にはお宝があるって話なんよ。
なんかいやーな予感……
ねここ、なんか思い出せそう?

はっきりとは思い出せないけど、良くない予感もするのですよ。  
やっぱりやめといたほうがいいんじゃ……
まつりんはヘタレだなー。そんなんだとそのうち澪さんのおもちゃになるぞー当時はまだおもちゃじゃなかった
(ピキ)ヘタレって何よヘタレって!
わかったわ。行ってやろうじゃないの!

……あっさり挑発に引っかかったわね……
短期は損気なのですよ。






というわけで、これがその棺だ。
めぇ〜〜
そりゃ羊だ。
で、これをぱかっと開ければいいと。
本当に罰当たりね……
……今更……
じゃじゃーん!
ほい、黄金のナックル爪でひっかくのは個人的に美しくないと思うを手に入れたぞーい。
まつりんパス。
あ、あたし?!
使えそうなのお前ぐらいやろ。それでがっしがっし敵をなぎ倒してくりー
末莉ちゃんばっかり羨ましいのですよー

……邪悪な気配……沢山……近づいてきてるわ……
ちょ、それってどういう……
……来たわ……
て、敵襲なのですよー!
えっと、えらく沢山やってきたなー
100体は下らないのですよ!
ちょっと!もしかしてこれ(黄金のナックル)のせい?!
はっはっは、どうやらそのようだな(*´ω`*)
……財宝を取り返しに来たようね……
澪姉!なんとかならないの?!
それが……地下じゃ魔法は使えないのですよー!
は?(威圧)
……地下だけマナがない……
……私が思うに、原因はおそらくあれ……(チラッ)

…………
というわけだ。まつりん、遠慮無く敵をなぎ倒してこい(ニッコリ)
あー!もうわかったわよ!!
こんな奴らなんか、まとめて蹴散らしてやるわ!いくわよ!!







キャーマツリンカッコイー
お前も手伝えや!!


  〜1時間後〜


や、やっと出れたのですよー……
ぜー……ぜー……死ぬかと思った……
……大量の薬草……役に立ったわ……
薬草調達しといてよかったな。
まあ、まつりんもパワーアップしたことだし、一件落着!
魔法の鍵を持って、次の場所へいくぞ!
ち、ちょっと休ませて……(ぱた)







     - 続く -