みなさんこんにちわ。さたどらです。
今日もクロハン始めていきます。


まずプレイ前に、供養を一つ。


>モンスターverのデータ消えたああああああああああ\(^o^)/
>検証中に電源オンオフを繰り返したせいかそうなのか!
>検証用に集めたシールがああああああああああ!!!
>うわああああああああああ!!!!!
>いやああああああああああああ!!!!!!!
>あ、でもダンジョン最終階にしか出現しない敵をシール化できると考えればこれはこれで有りな気がしてきた。


クロハン検証特命員(勝手に決めた)の方からの悲痛の叫びです。
かなりのプレイ時間を注いだでしょうに……
なむー


>特技の検証中、バージョン毎に入手可能・不可能な特技がある事が判明しました。
>(ボスしか使い手がいない・使い手が出現しない・そもそも使い手がいない)


これもポケモンを意識して作った要素なんでしょうかね。
しかし何故だろう、他のバージョンも欲しいという気には全くならないのは何故だろう。
ちなみに筆者は、初代ポケモンで151匹コンプしたことがあります。
まあ青と緑持ってましたし……


>・他verのペット
>最初のペット以外同じ。
>加入時期が違うのに初期レベルは一緒です。
>(トレジャーハンターverでは第8話時点でエルゴンへ行くので、平均レベル14程度でレベル23のバニータが仲間になる)
>ペットの初期レベル的に、ストーリーの順序はモンスターverが基本となっているようです。


調整ガバガバすぎィ!!


では、本編……に行く前に、一つだけやっておきたいことがあります。
町の北側に「闘技場」なるものがあるので、どんなものか試しにいきたいと思いまして。
まず、今回連れていくペットはこちら。






またどっかで見たことあるようなデザインだな……
ジャックフロスト似というはくすコメも頂きましたが、
「足がないし帽子も違うから似てない」と本人は主張しそうですなあ。


ステータスの方は、ハムムーンと同レベル比較で7レベル分ステが劣ります。
つまりは弱い。
ただし特技は優秀で、3回攻撃を放つタイプです。
じみーに特技防御が低く、敵特技がちくちく刺さるという弱点もありますが。


で、闘技場なんですが……






コンピュータの操るペットと戦い、5人くらいを勝ち抜けば勝利です。
ちなみに相手の使ってくるペットは、全てこちらの持ってるペットのコンパチです。
つまりは名前が違うだけ。






ハムムーンのパチモノもいますし、まだ仲間に入ってないペットのパチモノも出てきます。
そしてこの戦い、シローは一切介入しないため戦闘はびっくりのフルオートです。


この仕様企画したの誰だよ(´・ω・`)
RPGなのに一切プレイヤーが介入できないっておかしくねえか?


2回ほどやりましたが、やる価値無しと判断して本編を進めることにしました。
アホくさ。


前回にて、四天王を一人ずつ倒していくという方向性が決まりました。
まずはその1匹目を倒すのが目標になるわけですが……
町を歩いてみると、奇妙な噂が流れ始めております。



  


みんな呑気に話してますが、魔物が町内に入ったって非常事態じゃねえのか?
説明書には「そんな時代に生まれてきたことを嘆き、人々は生き続ける」と書いてありますが、
とてもそんな風には見えませんねえ……






そしてガンテツもこれである。
流石は危機感がない連中の筆頭格やな……
その次に「いやいや勿論わしは興味ないがな」と宣っておりますが、
魔物が来たという危機感はないのか?(´・ω・`)



  


危機感ならまだこっちの方がマシです。
残念なのは、その心構えが実行に移されたことは一度もないということですが。


その四天王が居座っているという場所なんですが、






思いっきり近所で草生える。

RPGの基本は、「ストーリーが進むほど故郷よりも遠い場所に行く」なのですが、
その真逆を行く斬新なパターン。(何も考えていないだけ)
流石はクロスハンターですね。


■ 今回のモンスター紹介    ※能力値は推定です





  HP ATT DEF MAG
ソウルゲッター 190 270 230 152

特技:ドブラージュ 黒/全 威力:59


ソウルイーターならわかりますが、ゲッターって……
どこら辺がゲッターなのかと言いますと、時々一撃必殺の攻撃をかましてくるんですよ。
シローがこれを貰って、町へ強制送還食らいました。
主人公が倒れると即全滅なのに、一撃死を貰うゲームって……






  HP ATT DEF MAG
ミイラ 210 270 220 104

特技:ドヒュイ 風/全 威力:58


ツタンカーメンシールド(?)を持って戦うミイラの戦士です。
普通にミイラだけ書いておけばよかったと思うのは、筆者だけでしょうかね……
特技は使ってきますが、単体攻撃で威力もそこまでではないので、さほど苦労はしません。






  HP ATT DEF MAG
ピラミッド 175 265 230 0

  HP ATT DEF MAG
ギロチンマシン 160 265 230 0

特技:ザン 一撃死/全


今回は砂漠の遺跡辺りで出てきそうなモンスターが多めですが、
ダンジョンが砂漠の中に存在してるわけじゃないので、すげえ違和感が……
遺跡系ダンジョンといわれればそうなんですが……

ギロチンマシンはザンを使ってくるので厄介です。
低確率とはいえ、決まると一撃KOですからね。本作でも厄介な特技の最上位クラスになるでしょう。





  HP ATT DEF MAG
メダルモンスター 160 250 0











▲メダルモンスターを見た瞬間の筆者









DEFはこのダンジョンとしてはやや高めですが、ハムのATTが400近いため、
パクリ元原作再現の固さとまではいきませんでした。






  HP ATT DEF MAG
古代の石像 250〜275 275 220 0



DQの次はガンダムか。本当に節操ないなこいつ。
HPもATTも高めですが、痛がってるのは雪だるまっぽい何かだけなので、Aボタン連打でOKです。
いやー、ハムのDEFって311ありますからねえ。



■ 今回のボス敵




これが町中で有名になっていた、美しい魔物……なのでしょうか?
魔物というよりは妖精ですね。名前がそう言ってますし。
しかし妖精か……


       


ろくなのがいなかったなあ……(白目)


結局自分が誰なのかも全くわからない状態で、シロー達と戦うことになります。
「私は誰?」としか言ってないのに戦うのか……






でけえよ。


四天王とだけあって特別扱いなのか、画面全体に広がるほどのグラフィック。
こんなところだけ凝るのか……

そしてコマンド入力時はこんな感じである。






顔が隠れてるんですがそれは。


  HP ATT DEF MAG
BOSS:フェアリス 2,000 275 260 400


特技:ビシバシ 物理攻撃3回


救いようのないステータスでこっちが泣けてきます。


前回に引き続き、雑魚に毛が生えた程度というか毛すら生えてないスペックの持ち主。
ATT275って、古代の石像と一緒やんけ!
唯一の特徴は、特技ビシバシによる3回攻撃です。痛がってるのはスノーマンだけですが。
如何にも魔法攻撃を行ってきそうな容姿をしてますが、バリバリの肉体系なんですよ。このステータスで。
ビシバシだけに全てを賭ける、ひ弱な四天王……ねえ……


 ??「四天王のくせにしょぼいなこいつwww」


お前が言うな。

-----------------------------------------------
  ■ 2016/12/16追記


風属性上級特技のドヒュラーを使ってくるという情報を頂きましたので、追記しておきます。

ドヒュラー 風/全 威力:150
ルーララ 睡眠/全
ドフル 回復/単 威力:150

基礎威力100のドヒュラーを威力150にまで押し上げる恐るべきMAG、なんと400!
……なんで仲間になったら半分に下がってるんですかね。
ビバ!洗脳!!

-----------------------------------------------



この後戦った後の衝撃でか、記憶を取り戻します。
なんでも、魔王ザガンに捕まって利用されたのだとか。
こいつのどこら辺に利用価値があったのかを問うてみたいですが。






嫌われるというか、むしろ見とれていただけのような……
四天王が直接指示を下して何かした、という描写も全くないですし。
良くも悪くも無害でした。






??????????????????



  記憶を取り戻す 
⇒「人間に嫌われるようなことをしたの?」
「私のこと好き?」 ←今ココ









らんらんロボだよ
勝手にらんらんをトンカツにしてくれるすごいやつだよ
          ┌───────┐
          |┌─┐        │
((((´・ω・`)  |│  │        │
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  


          ┌───────┐    ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
          |┌─┐        │   ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
          |│  │        │ ((( '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         | ̄ ̄ ̄








最早なんと解釈していいのか訳がわかりませんが、
「人間に対する贖罪をしたい」という彼女の強い意志の元で、シローに協力してくれることになりました。
経緯はまあよくあるパターンなので悪くはないのですが……


これでもまだ歴代妖精に比べればマトモと思える自分が怖いです。







     - 続く -