みなさんこんにちわ。さたどらです。
今日もクロスハンター始めていきます。


本編を始める前に、読者様から送られてきた小ネタを2〜3紹介します。
この作品は本当にネタが尽きませんね……


>「埴輪のハニーがハニーフラッシュ」って、アリスソフト作品の露骨なパクリですやんw
>(しかも下手くそなデザイン)
>2001年あたりのエロゲ業界は、アリスソフトの一強時代だったはず
>よくもまぁ喧嘩売ったもんだ。


というわけで調べてみたのですが、いかんでしょこれは。
どう見てもそのまんまです本当にありがとうございました。
ERGメーカーのマスコットまでパクるとか、どんなけ節操ないんだこいつ
似たようなデザインを使うにしても、もう少し隠す努力をだな……

余談ですが、9/11放送分の魔法使いプリキュア32話で、キャプテン翼の「ボールにセグウェイ乗り」ネタが使われておりました。
明らかに大友を意識したネタではありますが、個人的には面白いと思いました。
元ネタを使うのなら、これくらい面白く料理してくれないとですね。


>・ララス湖
>エックスverだと別の場所にあるんですよねぇ…。
>メールで写真を送ります。






これはバージョン毎のオリジナリティと考えていいかもしれませんね(ホジ



また、こんな話も頂きました。かなり長いですが、全文掲載します。


>クロスハンターを押した池田新八郎はカイマコトのオヤジ説は有名で、
>ボンボンで連載させる為に、人気漫画をことごとくに打ちきりにした。
>またカイマコトの担当には腕利きの編集者が用意されたが、
>あまりのへたくそさに編集者が辞表を出すほど、カイマコトは優遇されていた。

>ある編集者がカイマコトの漫画は売れないと編集長の池田に談判に行ったが、
>相手にされず、文句を言えばクビにされるなど無茶苦茶な事を池田はしていたらしい。
>池田の独裁は凄まじく、ボンボンで長く連載していた作家ですら無視し、
>打ち切りにしてクビにしていたほど、講談社内でも問題になったが、プラモ狂四郎の連載の功績から黙殺されていた。

>しかし、カイマコトの連載がボンボンの売り上げに悪影響を出し、
>しまいにはファンレターにもドラゴンボールのパクリと来るぐらいに問題になり、ついには打ち切りになったが、
>既に時は遅く、看板作品を無くしたボンボンは回生の手段はなかった。
>この時、池田は同じ講談社のマガジンの人気漫画を担当や作者などを通さずに、
>ボンボンに強制的に移籍させるなど、マガジン編集部ともめたらしい。
>勝手に連載をもたせようとする池田の手腕は暴走していき、ボンボン編集部にはその防御を止める敏腕の編集者はいなくなり、
>ほとんど若手のイエスマンしかいなかった。

>カイマコトはその後、講談社から出入り禁止を言い渡され、他の雑誌からも出入り禁止にされた。
>一度ジャンプに持ち込もうとする、恥知らずな事をした。
>その時カイマコトは、「ワンピースよりも売れます」と、豪語していたらしいが、
>編集には相手にされず、散々とけなされ、泣き喚きながら帰ったとのこと

>カイマコトはその後はゲーム会社に入ったらしいが、キャラデザがパクリばかり多くてクビになったとの事。
>日本にはいられなくなり、韓国に行き漫画家になったとの話を聴くが定かではない。
>カイマコトの名義を使わず、原作者としてデビューしたとのうわさがある。
>白正男がカイマコト説がある。
>その作品名は「テコンダー朴」

>日本で散々な目にあったカイマコトの復讐かもしれないが、やはり才能の無い漫画家としか思えない。
>願わくばもうカイマコトが表に出ない事を祈る。

>かつてボンボンの編集部いた者より。


カイマコトの謎の優遇っぷりから考えても、割りとありえる話です。
軽く調べてみましたが、カイマコトは96年でボンボン新人まんが大賞の特別奨励賞を受賞したのですが、
その内容がこれまたDBに似たような雰囲気らしく、クロハン連載までの5年間で何一つ成長していないのが伺えます。

カイ氏のホムペも見てみましたが、駆け出しの同人絵師くらいのレベルですかね……
少なくとも、これで金を取るのは失礼なんじゃないかとは思うくらい。
単行本を出さなかったのは、編集部最後の良心なのか、採算が取れないと踏んだのか、よくわかりませんが。



では、本編の方参りましょう。
前回は石化事件を解決したところまででした。
どのような仕組みかはわかりませんが、ボスを倒した途端に石化が治ったみたいで。






これについては「主人公補正」としか言いようが無いですね。
理由があるにこしたことはないですが、これはまあ深い理由がなくてもよしとしましょう。





筆者はお前の無能っぷりに恐ろしさを感じてますよ。

今回弟子はどんな台詞を吐いてくれるのでしょうか。乞うご期待。





弟子の影に隠れておりますが、こいつもそろそろ立場が怪しくなってきました。
存在感を発揮したシーンってあったっけ……
第1話でシローに課題を与えて以降、何一つマトモに仕事をしてないような……
そりゃ弟子も1人しか残らんわな。


さて、今回のミッションはこれです。


  

町民の情報を纏めますと、島の東側に一本の大きな樹が生えておりまして、
島に住んでいる人達からは「守り神」だの「大樹様」だの色々言われてるようです。
島の人達にとっての、心の拠り所であるみたいですね。

その大樹を、魔物達が燃やそうとしているという情報をゲットしました。
どういう経緯でそういう情報が流れてきたのかはわかりませんが、
町民全員があたふたしているのを見ている限りでは、よほど大切なものなのでしょう。
ならば、戦闘力のある人が乗り込んで、魔物を追い払う必要があります。


では、いつも通りガンテツ弟子の台詞をご覧下さい。






最初から戦う気が全くなくて笑える。


今回の発言で、完全に戦力外と断言しました。
元々1回も役に立ったことがないとはいえ、島の守り神が焼かれるかどうかという瀬戸際なのにこの発言ですからね。


まあこの人は仕方ないとしましょう。元からそんなに強くはない設定なんでしょうし。
問題はこの人です。



  


ガンテツさんも他力本願モードに入ったようです。

結局こいつも1回も役に立たないまま前線からフェードアウトか……
実は相当な実力を有していて、本当にヤバいときに真価を発揮するのかもしれませんが……


今回連れていくペットは、前回軽く述べましたが、町で手に入る奴を連れて行きます。
ゲーム開始時点では、町の子供のおもちゃにされており、1000GPを払うことでゲットすることが可能です。
ピュークという名前で、言動からタコを連想させるモンスターです。






これまた何処かで見たようなデザインやな……
右手(?)に持っているものはなんだ光線銃か?

スペックの方ですが、お世辞にも能力は高いと言えません。
どれくらい差があるかというと、仮にハムムーンと同じレベルまで上がったとして、それでもまだ約4Lv分弱いです。
Lv20のハムムーンに対抗しようと思ったら、こいつをLv24まで上げてやっと互角と言えるくらいです。
うーん……


一方でシローはアイテム調達によって地味に戦闘力アップ。





ようやくマトモっぽい武器が登場しましたが、剣だったり爪だったりころころ変わるな。


何はともあれ、これでシローはATT173になり、ハムムーンと比較して27点差まで追い詰めました。






今回の舞台はここです。
こうしてみると、事件は島の東側を中心に起こっているのがわかります。


■ 今回のモンスター紹介    ※能力値は推定です





  HP ATT DEF
マリンローズ 100 135 95

特技:ドバシャ 水/全体  威力:54

  HP ATT DEF
メタルカブト 130 150 115


左の敵が、花の中央に口が付いている食人花であるマリンローズです。
本ダンジョンで最もエンカ率の高い敵で、相当数と戦うことになるでしょう。
ドバシャが地味にうざったく、連発では食らいたくないので集中砲火で落とすのがいいでしょう。


右の敵がメタルカブト。特殊攻撃は何も持ちませんが、その分基礎能力が高く、
ハムムーンでも一撃で落とせないほどの耐久力を誇ります。
本作においてハムのワンパンで落とせない敵は非常に貴重なため、強敵に分類してもいいかもしれません。





  HP ATT DEF
リーフカッター 105 135 95


特技:ドフレイ 風/単体  威力:51


花に4本の刃?が付いた斬新なデザインのモンスターです。
この1画面も見るだけでもモンスターのデザインセンスがねえなと感じさせられます。

ただこのゲーム、唯一褒める所があるとすれば、モンスターの色違いによる水増しがないんですよ。
同じタイプの色が異なる上位種がいるのはRPGの基本ですが、本作は今のところ0です。
色違いも上手く使えば面白いのですが、それに失敗した黄昏のオードというゲームもありますゆえ。




  HP ATT DEF
デーモンフラワー 90 140 85


特技:ドバシャ  水/全体  威力:50

こいつもどこかで見たことあるようなデザインやな……
攻撃力そこそこ、特技もドバシャを使ってきますが頻度が低く、
耐久力の低さも相まって、そこまで苦戦はしないでしょう。




  HP ATT DEF
フライオン 110 150 100


特技:ドモーク  土煙/単体  威力:57

フライ+ライオンでフライオン……か?
名前から風属性を、色合いや尻尾から火属性を連想させますが、使ってくるのは土属性。
お前、背中の羽はなんのためにあるん……?





  HP ATT DEF
しあわせぶどう 50 130 150
 

こいつだけ何故かキャプ取れてなかったので、拾いものです(´・ω・`)  
何がどう幸せなのかはわかりませんが、DEFがとにかく高く、メタルスライムを彷彿とさせます。  
但しハムムーンの攻撃力は242あります。

ステータス調査やってると、嫌でも高レベルになるんですよ。すまんな。


■ 今回の新たなペット




ガオンガーというモンスターで、おそらくライオンタイプのペットでしょう。
さっきのフライオンとの関係性が気になるところです。
しかしこのライオン、ノックしてから入れと言っているが……





どうやってノックすりゃいいんだよ。

こんなモンスターですが、付いてくる理由はなんと「魔王を倒すために力を貸す」という
クロハン連載始まって以降初めてマトモな理由で仲間になったペットと言えます。
やだ……ちょっとかっこいいかも……






名前:パオーン
付いてきた理由:かゆい鼻をかいてくれた御礼





名前:キリンガー
付いてきた理由:ギャグが滑ったお詫び


ちなみにこいつがかましたギャグは、「首を長くして待っていたら、こんなに首が長くなってしまった」というものでした。



■ 今回のボス敵






こいつが大樹を燃やそうとしている張本人です。
ファイアドラゴンといって、ポイズンドラゴンに続く2匹目の竜です。
魔王ザガンの差し金で、忠実に任務をこなそうとしておりますが、
曰く「いくらやっても少しも燃えやしねえ」とのことで……
実はあんまりたいしたことねえんじゃないかこいつ?


そして後ろにいるシローに気付いたらしいのですが、
各地で魔王軍を倒しまくってる少年がいるという情報は貰っていないらしく……





【糞定期】クロハンにおけるボス敵のテンプレ

・魔王からつまらないミッションを与えられる
  ↓
・ヒマしてた時に現れるシロー
  ↓
・子供だと思って舐めプ
  ↓
・ハムムーンにボコボコにされる
  ↓
・「もっと○○しておけばよかった」と台詞を残して絶命。


ザガンもいい加減シローをお尋ね者にしておけよ。






  HP ATT DEF
BOSS:ファイアドラゴン 900 170 130

特技:ドボアー  炎/全体  威力:105


リザードンを彷彿とさせるキャラデザですね。


攻撃力は170とそこまで高いわけではないのですが、特技のドボアーが強力で、
なんと105という高威力を誇ります。
現在シローやハムムーンの特防が145なのでダメージを18点程度抑えますが、それでも90点近い大ダメージを食らいます。
流石は炎の名を冠するドラゴンですね。

幸いにも、使用頻度はそこまで高くないため、シローが回復役に徹していれば、Lv19もあれば勝てると思います。
回復アイテム大量持ち込みの全力モードならLv17程度でも勝機ありでしょう。
ああ、ちなみに筆者のハムはLv23なので、ドラゴンの見せ場がないまま終わりましたが。
ピューク?ハムが毎ターン110点与えてる横で40点程度のへなちょこパンチかましてましたよ(´・ω・`)





台詞を聞く限り、魔王に対する忠誠心は高かったみたいですね。
残念ながらシロー達は話を全く聞いていないようですが。
何処向いて会話してんねん。







     - 続く -