みなさんこんにちわ。ゲーム楽しんでますか?さたどらでございます。
第12作目となる今回お送りする作品を発表する前に、軽くだけ語らせていただきます。


皆様はホット・ビィというメーカーを知ってますか?
ウチのプレイ日記を見ていただいている皆様なら、1度くらいはその名を目にしたことがあると思います。



思い出せましたか?
思い出せなかった方々へ。これを見て下さいませ。






もう一度改めて聞きます。思い出せましたか?
そう、かつて伝説のクソゲーと言われた「星をみるひと」を製作してた会社なのです。
今回は、ココが星みるの6年後に出したこの作品をお送りいたします!







なおホット・ビィは発売日の翌日に倒産した模様。



そんな曰く付きの一作、バズー!魔法世界を、今回は進めていこうと思います。


-------------------------------------

  魔法の支配する世界、イアルティス
  そこでかつて、壮麗な魔法文明を誇ったガゼルファン帝国は
  突如として襲った大災厄の前に、なすすべもなく滅亡した……
  偉大なる魔法は失われ、封印は破られた

  闇の民ベラニードと、他界より召喚されし魔王オルヘス率いる魔物の軍団は、
  ともに死と破壊をもたらし
  平和を取り戻すまでには、多くの騎士達の命と、長い年月を必要とした

  戦乱の時より500年、再び反映の時を迎えたイアルティスにとって
  忌まわしき記憶は遠いモノになりつつあった
  しかし、時の歯車は動きを止めたわけではない

  神秘的な予知能力を持つパルの鏡は預言する
  魔王オルヘスの復活と、闇の民ベラニード族の大侵攻を……


-------------------------------------


さて、まずはキャラメイクから始めます。
男と女が選べるようですが、選択制となると当然のように女主人公を選ぶ筆者。
名前はいつもなら「すふぃあ」辺りでスタートするウチですが、今回はデフォルトのままでいきます。
たまにはデフォルトでもいいじゃなーい。
主人公の職業が4択ほどあるようですが、ここは適当に修道士を選択することに。
理由はなんとなく。


こちらが出来上がったキャラです。どうぞ!!







シャーリィ?







お前は酢飯だろ!いい加減にしろ!



この物語は、シャーリィの14歳の誕生日となる日から始まることになります……
あれ、そういえば昔16歳の誕生日に勇者として世に放り投げられた主人公がいたよね?
誕生日と同時に出発するのが、ファンタジー世界のトレンドなのでしょうか。






この3人のうち、左上の赤い服を着た少女がシャーリィです。
真ん中右にいるのが、帝国の崩壊についてを語ってる、吟遊詩人のフェール。  
若そうに見えますが実は27歳。JRPGの常識で考えればおっさんです。  
20台後半でおっさんと呼ばれる風潮。  
そして左下が、マリアという少女。見たところ、シャーリィとほぼ同じぐらいの年齢のようです。
顔有りキャラですが、今のところは村人Aとほぼ同じ扱いのようです。


さて、まずこれが英雄となる(予定)の、シャーリィの初期ステでございます!






よわっ




ちなみにフェールの能力値はこんな感じ。






うーん……
シャーリィに比べれば格段に強いけど、それでもLv6かあ……
しかも装備は武器のみ!お前は某防具無し狼娘か。


シャーリィはこの村で、母のクレアと一緒に静かに暮らしていました。
その平和な暮らしは、とある1人の人物によって、変わることとなります。






…………(^ω^;)


なんでしょうか、この如何にも悪役ですよ、みたいな顔は。
しかもこのナッシュは、シャーリィの故父・リカルドと一緒に、探索に従事していた親友だったという。
で、リカルドの最期を看取ったというのである。

今までのウチのRPG知識から考えて、リカルドの死とこの男、絶対何か関係あると思います。
如何にも悪役顔ですし、娘を前にあまり申し訳なさそうな態度取ってませんし、
むしろ今まで何も知らなかったシャーリィを、焚き付けてるような感じすらあります。

(※クレアは夫の二の舞になって欲しくないため、父の本来の職業を娘に隠してきた。)



で、リカルドは生前、シャーリィに跡を継いで魔導士になることを望んでいて、
14歳になった今日、リカルドの意志を伝えるべき時だと思ったから、いきなり押しかけてきた、というわけなのです。
まあ、シャーリィの誕生日を知っていて、クレアとも面識がある辺り、リカルドと一緒に冒険に出てたというのは真実なんでしょうけど……






この顔だもんなあ。

人相が滅茶苦茶悪く見えるのは、目つきがあまりに悪いからなせいでしょうか。
どことなくニヨニヨしてる表情も、三下臭さが現れてます。
……まあ、今はとりあえず怪しい人物とだけ考えておきましょう。






そんなナッシュと普通に会話するフェール。この人もなんか微妙に怪しい気が……
ま、今は深く考えるのをやめましょう。そのうち双方とも正体やら生い立ちがわかるはずですから。



クレアはシャーリィを止めようとするも、シャーリィの意志の固さに折れ、
ハイブレスに行くように言われます。
なんでもここの領主・ブレス伯爵は、シャーリィの祖父に当たるようです。
クレアが「あなたのおじいさま」と言ってるので、父方の祖父なんでしょうね。
魔術学校に入学するには、ブレス伯爵の紹介状が必要だから、というのが、ハイブレスに行く目的だったりします。






こうして、シャーリィは魔導士になるために、旅に出るのであった……



しかし、見ての通りシャーリィは貧弱。魔法も使えません。
だが今回は、先ほどのフェールが、ハイブレスまで付いてきてくれます。
Lv6でも今はありがたい!
うっへっへ、頼りにしてまっせ先生。(何故三下口調)



村の外に出て、早速敵とエンカウント。






これが戦闘画面になるわけですが……
5頭身のドット絵ってなんかキモイ……
慣れですかねえ?慣れ……


攻撃を選んで敵を選択すると、なんとキャラが敵に向かって走り始めます。
そして移動攻撃!ズバァ






よわっ



フェールの攻撃が1回で18点前後入るので、それを主火力に、ちまちま経験値を稼いでいく必要があります。
で、この戦闘。キャラが移動すると書きましたが、
敵との距離次第では、攻撃コマンドを選んで移動しても、移動力が足らなくて、攻撃せずに止まることがあります。
よくTRPGとかにあるような、距離の概念を持たせた戦闘システムなのですが、
正直テンポはものっそ悪いです。
1回の戦闘で1分〜1分半かかります。うーんこのシステム

あと行動する瞬間、行動キャラの後ろに矢印が表示されるのですが、これが戦闘のテンポを悪くしてる元凶だと思われます。
表示時間は1秒ぐらいですが、行動の度に1秒時間を食ってたら、1戦闘でとんでもないタイムロスになるわけで(^ω^;)
パラスパイダー3匹を倒すのに、敵味方合わせて15〜25回ぐらい行動するわけですが、
矢印のロスタイムだけで15〜25秒。
ちなみにテイルズオブエターニアの戦闘は1戦あたり17〜23秒です。
面白い発想だとは思うのだが、もう少しやりようがあったのでは……?と思わざるを得ない。






あ、シャーリィは途中でおっ死にました。
Lv3になっても、所詮HP23だしなあ……
とりあえず防具を着ろ!防具を!!若しくはその服を今脱げ!


苦闘の末、ようやくハイブレス到着。
先が思いやられるが、ここでフェールとお別れ。色々ありがとう!






そして5秒後に再会。







     - 続く -