みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
驚愕のRPGアンシャントロマン、今日も進めていきたいと思います。


さて、前回は神の力の入手法を知ったところまででした。
すなわちこれから、神の力を得る=神になる6つの試練を受けることになるわけです。
6つということは、1人1つと考えてええのかな?


  Q:ファラはどうなるのでしょうか?
  A:もうまにあわんもよう


嵐のような妖精だったなあ……  



6カ所を回る前に、軽く装備を調えます。  
やー、前回魔法調査の時に使った金が多少残ったので、これでちょっと装備を充実させようかと。  
ノーザラスにいってみませう。ちょっと前までは体操服とか売ってたあそこです。






〈 ´゚д゚`〉


男もののラインナップからブルセラショップにマイナーチェンジ!
どっから仕入れたんだこんなの……

ま、まあ!せっかく売ってるんだから……
物は試し。セーラー服を2着購入してみました。さてその効果は如何に。



   


え、何コレ?
密かにめちゃくちゃ強くないですかねえ……?
バークの攻撃力が101(71+30)なので、なんとここでサリナが攻撃力暫定トップに!
パワーとスピードが合わさって最強に見える……

というか重ね着で効果重複って、どうなんかなコレ……?



装備も調えたところでいざ出発と行きたいところなんですが、
今回は目的地が6カ所。だからか知りませんが、行ける範囲がめちゃくちゃ広がってます。
多すぎて、どこをどうしたらわからないぐらいに……ね。


OK,一つずつ陥落させていこう。
まずはお手頃っぽい「クーデン川」に行ってみましょう。
ここは珍しくそれなりに長いマップとなりますが、
登山が4マップ分なのに対し、その奥にある建物は……






第1フロアであるココを抜けたら最深部という、相変わらずの適当な作り。
FC時代でもないのに、2〜3マップダンジョンばっかというのはどうなんですかねえ……?
サクサク進めるところが売りだって?あーそうかもしれませんねぇ。






なお、ここはバークとボスのタイマンになります。
ボスであるガイアと戦うのですが、あいにくバークの防御点は168
ガイアの攻撃はバークのHPを5%削るだけに留まり、バークの攻撃2回で沈みました。
うーん……ボスだというのにスピード戦闘……
ある意味、里見の謎以上にスピーディかもしれない……






こうしてバークは「山神の力」を手に入れることに成功しましたとさ。
最も、ステータス的には何にも変化ないですけどね。
とりあえず神器を使用できる程度にはなった……のかもしれません。

こんな感じで6人分か……。やっぱりファラはまにあわないんですかねえ……


あっさりバークが新たな力を得たところで、再び装備変更。
ここになって金が結構入るようになった(ただし物価も相応にきつい)のと、
後半になって武器防具屋のラインナップが割と変わってたりしているので、見てると面白いんですよ。
ほら、例えばこのハインローグ城の武器屋。時空の剣とかいう胡散臭いものを売ってたりしますし!


そんな中、筆者の目に付いたのはグレートソード。お値段29000ガメ。
流石にきついですが、装備売却などを駆使して資金調達。
その性能は如何ほどか。バークの元攻撃力105からどれだけ上乗せされるのか……



 



…………え?攻撃力175……だと……?
いくらなんでもグレートすぎぃ!!
もう神の武器とかいらなくね……?
神器って、これより高性能だったりするんですかねえ……。ちょっとわけがわかりません。
後でサリナもグレート化しようかなー……


余談ながら、カイでもグレソを装備すれば攻撃力は160ぐらいまで上がります。
しかしながら筆者はこの主人公にあまり好感が持てんため、このままベンチ!
ミシリア終身名誉ベンチャーといちゃいちゃしてればいいと思うよ。


この攻撃力175になったグレートバーク。
この人が暴れちゃったらどうなるのか。






4・桁・突・入☆
このため殆どの雑魚は1撃でKOできるようになりました。
元々レベルが高い上に、武器もグレートと来たら、そりゃそうなるわなあ……


これで戦力面の方は問題なし。次の試練行きましょう。
次の目的地は女神神殿。
ただしこの神殿には封印が施されていて、開封方法は神殿の番人が知っているとのこと。
ふむ、早速訪ねてみましょうか。



   


…………(^ω^;)


この世界をどうにかしたい ⇒ 神の力が必要


この発想の飛躍が凄いですね^q^
特に最近は怪物病の発症例が全くないため、世界の危機という感じが全くしません。
第5話の頭で発症例が起こってから、あれ以降音沙汰無しなんですよねぇ……
カイたちだけが「神器」に振り回されてるような気もします。しかも自ら望んで。

しかし、こんな目的でもOKを出しちゃう神殿の番人。流石アンシャントクオリティ
この世界、バカばっか。
番人によると、封印を解くためには「女神の指輪」「ブレスレット」が必要なそうです。
これをケーブの町に住むフィスコ・アルタに預けたとのこと………………え?!
なんでそんなものを一般人に預けてあるんだぁ!!

番人の言い訳を聞くとですね、「最近は魔物が多いから、用心のために鍵はケーブの町の奴に渡してある」とのことらしいです。
番人、堂々と職務放棄を公言。
女神さーん。こんな番人とっととクビにしちゃいませんか?






ケーブの町に行ってみると、なんと魔物が3匹おりました。
番人の職務放棄のツケが、早くもこっちに回ってきてしまったようです。
とりあえず近寄って会話してみましょう。


  怪物「ここから生きて帰れると思うなよ。」 
⇒ ミシリア「甘く見ないでね」
⇒ 相手は死ぬ。

  怪物「お前らの首貰った。」
⇒ バーク「腕が鳴るぜ!」
⇒ 相手は死ぬ。

  怪物「死ねやー」
⇒ カイ「させるか!」
⇒ 相手は死ぬ。


エンカウントすら起きず、会話だけで怪物一掃完了。
イベント自体にやる気がなければ、会話の内容もやる気無し!
もう棒読みなのは某エルフだけで十分です……


魔物を一掃すると、右上の小屋に入れるようになるので行ってみると、
そこには1人の少年がおりました。名前を「ユータ・アルタ」という。
この少年は魔物によって、両親と祖父のフィスコを殺されてしまったのだそうです。
用心して一般人に鍵を預けた結果がこれだよ!

今頃無能番人は、小屋の中であくびをしながらハナクソでもほじってるんでしょうか。
そう考えると、急にsa☆tu☆iが沸いてきました。

ユータの話によると、鍵は東の浅瀬に封印してあるとのことです。
面倒くさいですが行ってみますかねえ……
なおこの後ユータは、親戚であるレイヨンに預けられた模様。
レイヨンって誰かって?5話で出てきたヒネクレ魔導師ですよ。
ユータを助けたお礼でホウキ1本をゲット。わーい(棒)  


で、その東の浅瀬に置いてあるという指輪とブレスレットなんですが、  






本当にただ置いてあるだけです。

浅瀬の洞窟の2フロア目がココです。
ブレスレットを守る人や罠とかは一切ありません。鍵もかけられてません。


ゲームクリア後、不燃ゴミ行きが確定した瞬間であった。



この放置されてた2つのキーアイテムを用いて、女神の神殿の封印を解きます。
中に入ると女神がいて、ここからムービーに入ります。
このムービーは(アンシャントロマンにしては)力が入ってます。










ムービー概要:あなたと……合体したい……


一応ミシリアにもタイマンで戦える程度の準備はしておいたんですが、
今回は戦闘が一切なく、ムービー終了と同時に女神の力をゲットします。
なんで女神が力をミシリアに与えてくれたのか、それらの描写や説明は当然一切ありません。
あまりに封印アイテムが雑に扱われてたから、もう女神を辞めたかったのかもしれません。しゃーないですね。


こんな投げやりイベントをあと4人分もこなさんといかんのか……
気が滅入る……
せめてものマイ精神を癒すため、サリナをグレート化してまいりました。






Oh!グレート!!







     - 続く -