みなさんこんにちわ。さたどらでございます。
人気作品(勿論負の意味で)であるアンシャントロマン、第3話行きますよー


前回はメルーの町にやってきたところまででした。
ここでこなすイベントは2つ。
まず、遺品のペンダントを遺族の人に渡すことです。



 


BGMは変わらないですし、このテキストなので感動もクソもあったもんじゃないです。  
しんみりとすらこなかったこのゲームって……  
キーイベントとはいえ、何かフラグを入手出来たような感じもしませんし、なんだかなあ。  


お次は長老に会いましょう。  
ミシリアに関するイベントだそうですが……
その前にちょっと店に入りましょう。
金はないですが、どんな品揃えがあるのか、少し興味があります、






>・パイプ  2600
>・スニーカー 3000




この世界の物価は色々とおかしい。

つーかここまで戦闘が全然ないものですから、金の増えようがないんですよねえ……
金を増やす手段がないのに、新しい店の商品ばっか見せつけられてもなあ。


話を戻して、長老の所へいきませう。
その目的は一体なんなのか。



 


カイの目的は、ミシリアを親戚の所に置いていこう、というものだったのです。
あれですか。前回全く役に立たなかった魔導師に言われたことがズキズキ来てるんですかねえ。
「ミシリアは足手まといだから連れて行くな」と。
本心なのか心を鬼にしてるのか知りませんが、
無理矢理にでも親戚のところに投げようと企むカイさん。






しかし企みはあえなく玉砕。
叔父叔母は貧乏だからね。仕方ないよね。

というわけで、ミシリアはこれからも同行することに。
RPGによくある「PTの悩みを乗り越えるイベント」だったと思うのですが、うーん…………
今ひとつ心にジーンと来るものがない……



まあそんなのはもういいでしょう。とっととハインローグ城へ行きましょう。
こうして城に向かって歩き出した3人。
しかし、ここまで道案内を務めてきたバークでしたが、
流石にハインローグの城への行き方までは知らなかったらしく……






(アカン)


と、ここでいきなりムービーが流れます。
ここで、フェアリーの娘が登場して道案内をしてくれる、というイベントなんですけど……






ツッコミ所が多すぎて、どこからツッコんだらいいのかわかりません。


あー……、まずムービーというにはモデリングが酷すぎませんかねえ?
次に結局カイのハチマキは青が公式でいいんですね?
そして最後に。



    


もう服の色を合わせる気はないんですかね?

これをパッケージ詐欺と言わずしてなんと言う!



と、とりあえずフェアリーの娘について、今ここで解説しておきましょう。
彼女の名前は「ファラ・ミスチル」。見ての通りの妖精で、ムービーを見る限りではカイのことを気に入ったようです。
そして「面白そう」という理由でカイ達に付いてくることに。
カイは最初ダメだと言いましたが、横からバークが「道案内してくれるなら」という条件を出し、
それに同意したファラが、道を案内してくれます。
特にダンジョンとかはないので、イベント終了後、町移動のマップに切り替わり、ハインローグ城への道が開けます。。



こうしてファラの道案内もあって、ようやくハインローグ城に到着します。






まずは正面から城に入って、ハインローグ城の「聖者」に会おうと試みるも失敗。
かの自称魔導師が「自分の名前を出せば無下にはされない」と言ってたので名前を出してみましたが、通してくれませんでした。
魔導師として役に立たんばかりか、大嘘つきだったのかよあのジジイ。
今度会ったらシメる…………



まあ、とりあえずファラの初期ステでも見て落ち着きましょう。
こんな感じです。






飛行出来るという特徴もあってか、敏捷力の高さが際だちます。
そしてミシリアと同じレベルなのにも関わらず、ミシリアよりもHP・MP共に高いです。
あれ、もしかしてこれヒロインいらない子なんじゃね?


  自称魔導師「あの子は足手まといにしかならん」


残念ながら、ここだけは同意せざるを得ない。

い、一応魔力と魔法抵抗力はミシリアの方が高いですが……
このままヒロインの座からスピンアウトしなければいいんですけどねえ。


正面突破が失敗に終わったカイ一行。次なる作戦を考えます。
次なる作戦は何か!
現在ハインローグ城(正確には「新」ハインローグ城だが、一々タイプするのが面倒くさいので「新」は省略)では、兵士を募集しておりまして、
徴兵テストが明日行われるらしいので、それを利用して城の中に入る、という作戦に出ました。
ここはカイとバークの出番でしょう。ファラもテストに出たいと言い出しますが、無茶言うな。

翌日、テスト開場となる城の中の闘技場へ向かいます。
ここで同じくテストする人と勝負し、上位まで勝ち残った者が兵士になれるというルールです。  
まずはバークが呼ばれ、対戦開始します。  



 



〜3秒後〜







えっと…………
この3秒間で何があったかと言いますと、バークと対戦相手がお互いに猛ダッシュで近づいて、
ぶつかった!と思った瞬間、相手が尻餅をつき、それで勝敗が決まってしまいました。
ウチらは力士になりに来たんじゃねえんだぞコラ。



お次の試合はカイが立ちます。
見合って見合って……はっけよいのこった!!
お互いが猛ダッシュでぶつかり合い、そしてあっさり負けるカイ。
よええええええええええ!!

そして転倒した際、カイはペンダントを落としてしまい、それをファラが拾おうとします。
おいおい、試合終了のゴングは鳴ってないのに、乱入しちゃっていいのかよ……



  


パッケージ詐欺第2弾。
顔のモデリングがひDEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!
ヤシガニの作画崩壊を彷彿とさせます。



   


問・上の二人は同一人物でしょうか? (10点)


あと、ムービーでファラが豊胸化してる気がするのは、ウチの気のせいですかねえ……?
まるでアニメ版はがないの小鳩の如く。


ファラが落ちたペンダントを回収しようとしたところ、審判をしてた大臣がそれを拾い上げ、
あっさり没収されてしまいましたとさ。
流石に20cmのフェアリーじゃ、人間様のパワーには勝てませんよねえ……


この後バークもあっさりと負け、徴兵潜入作戦も失敗。
そりゃ戦闘してないんだから、経験値も増えないし、強くなれるわけがねえ。
新たに別の作戦を考えるべく、城を出ようとする4人。
すると、城の出口で呼び止められました。一体なんざんしょ?






わーそれはすごいねー(棒)
OPで既に割れてたので今更何も驚きはないですが。
少なくとも、DQ5では中盤の後の方にならないと判明しなかったものですが……

で、その夜王子の帰還を祝って、宴が行われたりしたのですが、
カイは再び旅立つ決意をし、それを大臣と聖者の前で表明します。






え?そ、そうだったんですか?!
えっと……、なんでウチらはハインローグ城に来たんだっけ……?


・鉱山 ⇒ ジョナサンにメルーへいけと言われたから旅だった
・ルーンの関 ⇒ 兵士の遺体のロケットを届ける目的が追加?
・ルーンマルナ ⇒ 「怪物病(筆者命名)」の話を聞く
・レイクマウント ⇒ 自称魔導師はサナトリへ行ったと聞く
・サナトリ ⇒ 自称魔導師から「ハインローグ城に行ってみると良い」と言われる
・メルー ⇒ ジョナサンとロケットの目的達成?
・ハインローグ城 ⇒ 今ココ



……整理してもイマイチよくわからねえ。
サナトリで「僕たちで病気の原因を見つけます(キリッ」とか言ってましたが、そこで目的が切り替わったのでしょうか?






自称魔導師「んなこと言ってねえよ。」


ルーンマルナで怪物病にかかった人から頼まれた、というのなら話は通事るんですが、
自称魔導師との会話では、「ワシでは治せん(キリッ」と言われて、「僕たちで見つけます」と宣言してたような……


どうやらカイさんは妄言症の持ち主なのかもしれません。
ああ、そういえばジョナサンも電波を受信できる能力を持ってましたが、こいつの教育のせいなんでしょうかね……



旅に出ようとするカイを引き留めることを諦めた聖者(というか何の聖者?)は、
聖者の修行の場である「聖者の塔」に行って、鍛錬してくることを勧めます。
まあ、こっちもまだLv4ですしねえ……
ちょっとでも強化できるものならしておきたいです。
まず4人は聖者の塔へ行って、自らを高める修行へ行くことにしましたとさ。




と、今回のシナリオ進行はここまで。
後は聖者の塔で軽くレベル上げです。
ファラの性能も気になりますしね。
試しに初期習得の魔法を一つ撃ってみましょう。それ!






強!!


消費MPが結構でかい魔法ですが、聖者の塔の雑魚なら誰だろうと瞬殺できる火力です。
一方でミシリアは、未だに回復魔法一つのみ。



これが、ヒロインが2軍へスピンアウトした瞬間でした。






そしてあまり嬉しくないファラのパンモロも拝めます。
なんでスカートのポリゴンが欠けてるんですかねえ……?


あと、いい加減服装の色をゲーム内で統一しろよスカポンタン。






  


  


※AP:攻撃力  DP:防御点  QP:敏捷力  IQ:知力  MG:魔法抵抗力  ST:力強さ  SK:器用度



これが現在の能力になります。
ファラの総合力の高さが際だちますね。バークも悪くありません。
そして何も出来ないヒロイン。こりゃ自称魔導師も足手まといと言うわけだ。
もしかしてあの人、その点だけは先見の明があったのかもしれません……



はたしてミシリアがヒロインの座にカムバック出来るのは、何時の日のことになるのやら……







     - 続く -